学校の周りの様子


 本校は、刈谷市の北部、カモの飛来する岩ヶ池に隣接する緑あざやかな森林に囲まれた高台に建つ鉄筋三階建てです。美しい自然に恵まれている本校を象徴するかのように、運動場の中央には「アベマキの木」と呼ばれている巨木があり、卒業生や在校児童の心の支えになっています。
 また、本校の学区内には、愛知教育大学、カキツバタの自生する小堤西池があります。

さらに遠景で学校周辺を見る


大きな地図で見る