日高の窓

2019年7月19日(金)
1学期終業式 夏休みへ

本日は、1学期終業式でした。朝から、雨模様で涼しかったこともあり、体育館で行われました。校長先生からは、1学期に頑張ったことを「花丸です」と
ほめていただきました。また、部活動の報告会が行われ、5年生のサッカー・バスケットボール部の報告、続いて金管バンド部のバンドフェスティバルに
向けての決意表明がありました。
楽しい思い出いっぱいの夏休みになるとよいですね。

2019年7月18日(木)
もうすぐ夏休み

昨日に続き、登校時にあいさつ運動が行われました。校門の前では、元気な「おはようございます」の声が響きました。また、給食時には、「マリーゴー
ルド」の曲が、今日も流されました。学校のプランターにも、今年はたくさんのマリーゴールドが咲いています。どう見ても「麦わら帽子の君」には見えませんが、夏を感じさせられます。いよいよ明日終業式で、夏休みがやってきます。素敵な1学期の締めくくりの日にしたいものです。

2019年7月17日(水)
あいさつ運動と6年着衣水泳

朝、あいさつ運動が行われました。夏休みには、『地域の人に素敵なあいさつができる日高っ子』になってほしいという生活委員会のみんなの願いが込められています。また、6年生は、着衣泳を行いました。水の事故から身を守る意識が高まるようにとの願いを込めて実施しました。夏休みには、素敵なあいさつであふれ、水の事故が起きないことが望まれます。着々と準備が進んでいる日々です。

2019年7月16日(火)
夏に鍛える

なかなか天候に恵まれず、サッカー部は練習試合が雨で中止になり、思い通りに練習ができません。今日は、なんとか午後の部活を行うことができました。例年と違って、熱中症の心配は少なくてよいですが、涼しい日が続き、急に昨年のように暑くなってしまうと、おそらく体がついていかないことが予想されます。太陽が恋しくもありますが、涼しい夏も、それはそれでありがたいこともあります。夏に鍛えて、レベルアップしたいっですね。

2019年7月12日(金)
ひさしぶりにお日様の顔

本日も、朝から涼しい一日となりました。プールに入るかどうかを迷うような、気温と水温でした。午後になると、太陽が顔を見せました。晴れた中、プールの授業が午後行われました。「気持ちよさそうに」という表現がぴったりの子どもたちの表情でした。水面が太陽の光を受けてキラキラ輝くのを見るのは、本当にひさしぶりです。まだ、今年の梅雨明けは先のようです。太陽が恋しい今年の夏は、記憶に残る夏になるかもしれませんね。

2019年7月11日(木)
6年シャッフルきいてみタイムとクラフトテープ工作教室

6年生は、3クラスのメンバーを入れかえてきいてみタイムを行っていました。顔ぶれが少し変わり、緊張感のある雰囲気もありましたが、発言した子に、間髪入れずに質問をして、話し合いを深まりのあるものにしていました。また、5・6・7組では、クラフトテープ工作教室が開かれ、上手にかごを作っていました。集中してテープを編む姿と笑顔が素敵でした。先生と共にふれあいながら作る姿は、とても心が「ほっこり」しました。

2019年7月10日(水)
「育てた野菜を描いたよ」「楽しいぜ!図工」

2年生は、自分の鉢で野菜を育てています。今日は、できた野菜をクレヨンを使って、紙いっぱいに、よく見て描いていました。大きく育ったナス、真っ赤に実ったミニトマトがとてもおいしそうです。3年の図工では、新聞紙とタフロープを使って、迷路のようなものを教室いっぱいに、みんなで力を合わせて作っていました。まるで、教室が遊園地のアトラクションになったようで、笑顔がはじけてとても楽しそうでした。

2019年7月9日(火)
PTA研修:麻ひもマルシエバッグ教室

本日は、ユニバーサルルームで、PTAの麻ひもマルシエバッグ作りが行われました。麻ひもを編んでバッグを作るということで、なかなか難易度が高かったようです。分からないところがあると、すぐに挙手をし講師の方を呼んで聞く姿が多く見られました。授業中の子どもたちが、このように積極的な態度であったら、さぞ、気持ちよい授業になるであろうと思われました。粘り強く取り組み、素敵なバッグができたようです。

2019年7月8日(月)
家庭科:小物作りと理科:樹木の観察
5年家庭科では、裁縫セットを使って、小物作りをしていました。名前の縫い取り、なみ縫い、半返し縫い、本返し縫い、かがり縫いと、習ったことを駆使
して作品を仕上げています。まだ、玉止め、玉結びも上手にできないので、大苦戦です。また、4年生は、理科で樹木を観察していました。葉の様子や枝
の様子を細かく観察していました。ネームプレートがないと、木の名前が分からず、なかなか大変です。「たくさんの木がある」ことに、驚いていました。
2019年7月5日(金)
特大シャボン玉となかよしタイム

1年生が、生活科でシャボン玉を飛ばしました。前回に比べ、工夫を重ねた結果、特大のシャボン玉がたくさん空に飛んで行きました。はじける笑顔であふれました。また、長放課は、児童会主催の「なかよしタイム」で、新聞紙のりゲームを行いました。6年生が上手にリーダーシップをとり、みんな仲良く協力しする姿がたくさん見られました。こちらも笑顔いっぱいの温かなほんわかした時間が流れました。

2019年7月4日(木)
運動場で遊べない日の長放課

本日は、雨ではなかったですが運動場が悪く、外で遊べませんでした。2年生では、自分たちが育てている夏野菜の収穫に、多くの子がハサミと袋を持って出かけていました。大きなナス、赤くなったミニトマト、どれもおいしそうです。また、昇降口では、竹馬をやろうとしたけど、運動場に赤旗が出ていたので、気持ちを切り替えて、竹馬の整頓をする子がいました。外で遊べない日の過ごし方は様々ですが、感心姿を見かけ、気持ち良いです。

2019年7月3日(水)
ど根じょうヒマワリと色水作り

6年生の教材園には、1本だけヒマワリが見事に咲いています。昨年の種が残っていたようで1本だけ見事に育っています。空に向かって伸びる姿に「ど根性」を感じます。大きくなってほしいものです。また、2年生が図工で「色水」を作り、運動場で「何をやっているのかな?」と不思議に思う行動をとっていたので、のぞきに行きました。すると、変顔をして迎えてくれました。結局、何をやっているのかは分かりませんでしたが、お茶目な姿が可愛かったです。

2019年7月2日(火)
わくわく体験教室

今日は、毎年子どもたちが楽しみにしているわくわく体験教室がありました。20の講座からやりたいことを選んで参加しました。バルーンアートでは、途中で風船が割れることがありましたが、子どもたちは驚く様子も見せずに、楽しそうに動物や剣などを夢中につくっていました。また、フラワーアレンジメントには、男の子が2名参加していました。真剣に取り組む姿は、わくわく体験教室ならではのもので、子どもの新しい面を発見することができました。

2019年7月1日(月)
ブックママの読み聞かせと学校議員会

本日は、朝、ブックママの読み聞かせがありました。女優さん顔負けの演技力あふれる楽しい読み聞かせに、子どもたちは物語の世界に引き込まれていました。素敵な七夕飾りなど、季節感あふれる掲示物もうれしいですね。また、評議員の方が授業を見学されました。「子どもたちの楽しそうな学習ぶりが良いですね。」「英語の授業があったり、テレビを使ったり、変わってきていることが多いですね。」と、温かな言葉を多くいただきました。

2019年6月29日(土)
5年生サッカー・バスケ大会(2日目)

5年生大会2日目が行われました。サッカーは、フレンドリーマッチでしたが、A・B両チームとも、得点を重ね、勝つことができました。最後まで、全力を出す態度がさわやかで、見ていて気持ちの良いげーむでした。また、バスケットボールは、準決・決勝と接戦ばかりでしたが、何度逆転されても、すぐに追いつく展開はハラハラの連続で、見ごたえがありました。ゲーム終了の合図まで、あきらめることなく勝利を信じ、見事優勝することができました。

2019年6月28日(金)
聴いて・つないで

4年生の社会科の授業では、自分の考えたことを、自分の経験や身の回りのことから、友達が分かるように伝えようとする姿に感心させられました。多くの子が話す人の方に体の向きを変え、目を見て最後まで聴くことができており、友達の意見に付け足したり、質問したりとつながりのある話し合いがなされ、深まりがみられました。あらためて、「聴く」ことの大切さが実感されました。

2019年6月27日(木)
「シャボン玉飛んだ」と「挙手がいっぱい」

本日は、1年生が生活科で「シャボン玉」を飛ばしていました。少し風があって、なかなか上手に大きなシャボン玉を作ることができなかったようです。これから、いろいろ工夫して大きな大きなシャボン玉作りに挑戦するそうです。楽しみです。また、5年生の社会では、新聞広告を利用して食品の産地を調べていました。たくさんの子が挙手をして、進んで発表する態度が素晴らしかったです。

2019年6月26日(水)
1年?6年ペア読書

本日は、6年生が1年生に読み聞かせを行うペア読書がありました。事前に、練習した成果を発揮し、とても上手にお兄さん・お姉さんとして、あるいは、パパやママのように1年生の子にやさしく読み聞かせをしてました。絵本を読むときには、指で絵を示したり、読む速さを変えたり、工夫が多く見られました。1年生の真剣に聴く姿が、6年生のやる気を引き出したようでもあります。心温まる姿であふれ、とても気持ちのよい時間が流れました。

2019年6月25日(火)
水しぶきとウサギの定期健診

本日は、朝からスカッと晴れプール日和でした。4年生が、泳力に応じて3つコースに分かれて練習をしていました。個人差が大きい水泳ですが、小学生のうちに水の事故から自分を守るだけの泳力を身につけたいものです。また、午後には、横山動物病院の先生たちが、ウサギの定期検診に来てくださりました。先日、バニラが高齢のために亡くなったばかりなので、ちょっとさびしい限りですが、残ったウサギにも長生きしてほしいものです。

2019年6月24日(月)
日常

先日、社会学級で赤星選手の大切にしていることについての話を聞いたからなのか、多くの学年で下駄箱がかかとがきれいに整えられていて、美しく気持ちがよい光景が見られました。トイレのスリッパ、下駄箱、きれいに整頓されている姿はいいですね。また、5年生が書写を行っていました。心を落ち着かせて、黙って真剣に文字を書く姿は、心が清らかになるようでよいですね。

2019年6月22日(土)
5年生サッカー・バスケ大会

5年生のサッカー・バスケの大会1日目が行われました。本年度から、1年に1度きりの大会となりました。サッカー部は、Aチーム・Bチームともに、1回戦を勝ち、2回戦で惜しくも負けるという結果でした。Aチームが2回戦であたった住吉小学校は、攻撃力が素晴らしくたくさん点を取られてしまいましたが、逆に見習うべき点が多く、6年生の大会に向けて課題がきちんと見つかった大会になりました。選手の頑張りがさわやかで気持ちよく感じました。

2019年6月21日(金)
花の水やりと先生の読み聞かせ

朝、登校すると1年生は、アサガオの鉢や教材園のサツマイモに水やりをしています。2年生は、育てている夏野菜への水やりをしています。声をかけながら、育つのを見守る姿がとても可愛いいです。また、図書館まつりの期間中で、読書郵便を出したり、先生の読み聞かせがあったりして、読書の習慣を身に着けてほしいとの願いを込めた活動が行われています。一生の友達になるような本と出合いたいものですね。

2019年6月20日(木)
授業参観と社会学級

本日は、社会学級が開かれました。「成功するための8つの方法」という演題で、中部大学の小笠原豊先生のお話を、4〜6年生の児童を交えて聴きました。住田校長と元阪神タイガースの赤星選手の話から「礼儀の大切さ」、ドローンで飛行機を飛ばす実験を交え「やってみることの大切さ」、など、具体的なお話に、多くの子供たちはやる気スイッチが入ったようです。子どもと保護者が瞳をキラキラさせて聴く姿が印象的な講演となりました。

2019年6月19日(水)
全校ドッジボール大会

本日は、1校時に第4回全校ドッジボール大会が行われました。この日のために、放課をつかって熱心に練習するクラスが多く、熱戦が繰り広げられました。多くの学級のおはよう黒板に「勝敗よりも、楽しく、仲良く」といった内容が多く書かれていたこともあり、フレンドリーな雰囲気が多く見られた点がよかったと思います。体育委員中心に、暑い中でしたが、1つのことにみんなで夢中になれる充実した時間を過ごせました。

2019年6月18日(火)
プール・プール・プール

本日は、はじめてのプール日和といえる日でした。といっても、水温、気温ともそれほどは高くなく、「暑い!プール・プール」と騒ぐには、ちょっと早い感じでした。昨年は、プールでも熱中症の心配があるいうことで、猛暑の為にプールを閉鎖したことが思い出されます。なかなか天候は思い通りになってくれませんが、水に親しみ、水に慣れ、自分の身を守る力をアップさせたいものです。

2019年6月17日(月)
おやじの会扇風機そうじとソテツの花

昨日は、午前中、おやじの会の方と子どものボランティアで扇風機掃除を行いました。1階と2階の教室しかできませんでしたが、半年間たまったほこりをスッキリときれいに落としました。ありがとうございました。また、職員室近くにあるソテツに、今、花が咲いています。ちょっと見慣れない大きな花なので、ちょっと探してみると面白いと思われます。やがて、実がなるそうですが、実は処置をしないと食べれないそうですので注意をしてください。

2019年6月14日(金)
2−1道徳の授業とモンシロチョウの世話
本日は、2年1組で道徳の研究授業が行われました。先生の範読に、全員が指で文章を追うことができたり、友達の顔を見ながら自分の考えを言った
り、素敵な姿がいっぱいでした。ほとんどの子が挙手をすることができ、特に感心させられました。また、3年生では、朝、「サナギがモンシロチョウにな
ったよ」と大騒ぎでした。「昨日も1匹チョウになったよ」と教えてくれました。幼虫のお世話にも熱が入っているようです。
2019年6月13日(木)
刈谷市教育研究会一斉研修会授業6−2英語

本日は、刈谷市内のALTと英語の先生をはじめ、70名ほどが集まり、英語の授業を見て先生が勉強をしました。子どもたちの表情が素晴らしく、笑顔とナイスなリアクション、そして真剣な姿にあふれていて、45分が「あっ」という間に過ぎる充実した時間でした。西尾先生、小川先生、ニック先生、6−2のみなさん、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。素敵なドラマを見た後のような、さわやかな気持ちになりました。

2019年6月12日(水)
きいてみタイム訪問と教材園

朝、4年2組できいてみタイムの公開がありました。聴く姿勢が素晴らしく、発言する子に体を向けて目を見て聴く姿勢に感心させられる子が多くいました。目で聴くことができていて、発言する子も表情豊かで話すことが楽しそうでした。また、教材園では、黙々と除草をする4年生の子が見られました。これから、草が多くなり、世話が大変な時期になってきましたが、真剣に作業に取り組む姿は、野菜にも気持ちが伝わり、大きく育つように思えました。、

2019年6月11日(火)
プール開き

本日は、プール日和とは言えない天候で、プールに入ることをやめる学級が多かったですが、3校時は奇跡的にというか、晴れ間がのぞき気温が上がってきました。そこで、6年生と1年生がプールに入り、本年度のプール開きとなりました。昨年は、プールでも熱中症の危険があるということで、途中でプールを閉鎖するということがありました。今年は、思い切りプールで泳いだり、水遊びをしたりできることを願っています。

2019年6月10日(月)
スクールガードさん顔合わせ会と5年生大会激励会

子どもたちの安全を守ってくれるスクールガードさんと子どもたちの顔合わせ会がありました。リーダーからの力強い話を聞き、子どもたちは、見守られているという安心感をもつことができたようです。また、5年生大会の激励会が行われました。練習の成果を発揮した迫力ある応援が選手に送られました。その後、応援メッセージが伝えられましたが、全校みんなで応援するという気持ちが伝わり、選手もやる気が高まったようでした。

2019年6月7日(金)
雨降り下校と激励会リハーサル

本日は、朝から雨、途中雷が鳴り、梅雨入りを感じさせられる一日でした。雨の日は、登下校が大変ですが、子どもたちの笑顔いっぱいの下校姿に、元気をもらいました。また、長放課には、体育館で5年生大会激励会のリハーサルが行われていました。練習とは言え、大迫力のリーダーのかけ声が素晴らしく、「空前絶後の気合」を感じました。6年生の心意気に背中を押され、5年生が大会で全力を出しきるであろうことが確信できました。

2019年6月6日(木)
PTA花壇・プランター作り

本日は、PTA環境委員会の方を中心に、夏用の花壇、プランターに苗を植えました。サルビア、ブルーサルビア、ベゴニア、日日草、マリーゴールドなどの苗を植えました。特別清掃班の子どもたちも一緒に作業をし、共に心地よい汗を流しました。赤、紫、ピンク、白、黄、色とりどりの花が校庭を飾り、子どもたちも意欲的に学校生活が送れることでしょう。暑い中、重労働ありがとうございました。きっと気持ちが伝わることと思います。

2019年6月5日(水)
1年生通学路探険
本日は、1年生がお弁当を持って、通学路・公園探検に出かけました。八ツ崎公園では、貝塚の看板があり、ものすごく昔からこの地に人が住んでいた
ことを感じた?かもしれません。日高公園では、お楽しみのお弁当タイムでした。友達と青空の下で食べるお弁当は、おいしいですね。公園では、遊具
で遊んだり、シロツメクサを摘んだり、楽しい一日になったようです。通学路の秘密もたくさん分かったようです。
2019年6月4日(火)
交通安全1・2年生 歩き方教室

本日は、1・2年生を対象にした歩き方教室が行われました。交差点では、「1歩下がって待つ」ことや横断歩道では、「右、左、右、後ろ」を確認して渡ることなど、丁寧に教わりました。見通しの悪い交差点や電車の通る踏切など、いろいろな状況が設定され、確認することの大切さをみっちりと教わりました。特に、「1歩下がって待つ」「後ろも確認する」の2つは、知らなかった子も多いのではないでしょうか。交通事故に遭わないようにしたいですね。

2019年6月3日(月)
4年生自転車教室

本日は、4年生を対象に自転車の乗り方教室が開かれました。見通しの悪い交差点での左右の確認の仕方や停止するときにきちんとブレーキを使うことなど、丁寧に教えてもらいました。自転車を発車させるときにフラフラしてしまう子や停止位置で上手に止まれない子が、少なからずいました。最近の日高小学校の子による交通事故は、自転車によるものがほとんどです。学んだことを生かして、今年は交通事故0を目指したいですね。

2019年5月31日(金)
なかよしタイム

本日も、25分放課になかよしタイムが行われました。本日は、白チームが触れ合いました。積み木自己紹介や名前のあいうえお順に並ぶゲームなど、上手にコミュニケーションをとることが必要な内容が多くありました。6年生が、下級生から上手に聞きとりゲームを進める様子が多く見られました。また、6年生が1年生と手をつないで教室まで帰る姿が、とても微笑ましく感じました。縦割り活動で、違う学年の子と仲良くする力がつくとよいですね。

2019年5月30日(木)
5年生調理実習とAED講習会

本日は、5年生が調理実習でジャガイモの皮むきに挑戦しました。包丁を使う経験が少ないようで、苦戦する子も多くいましたが、出来上がった茹でたジャガイモ料理は「おいしい」の声を多く聞くことができました。また、プール指導を前に、幼稚園の先生も参加してAEDの使い方の講習会が行われました。AEDを使う事態にならないことが望まれますが、いざという時のために、真剣に実習する先生の真摯な姿に、責任感を強く感じました。

2019年5月29日(水)
なかよしタイムとプール清掃

本日は、縦割り活動として25分放課になかよしタイムが行われました。なかよしチームの子の名前を言ったり、誕生日順に並んだり、ゲームを行い触れ合いました。6年生の子がチームの下級生をよくお世話をする姿が頼もしかったです。また、5・6年生がプール清掃を行ってくれました。たくさんの葉がプールに入り、とても汚れていましたが、ピカピカにしてくれて、気持ちよくプールに入れそうです。夏、本番近しですね。

2019年5月28日(火)
6年調理実習と1年授業訪問

6年生が、調理実習で野菜炒めを作りました。包丁さばきやフライパンの使い方を見ると、5年英の時に比べてとても上手になっているように感じました。彩りが工夫され、とてもおいしそうに出来上がっていました。また、1年生では、授業訪問が行われました。国語の授業で、音読を中心に行っていました。
聴く姿勢が素晴らしい子が多くいて感心させられました。「ペタ、ピン、トン」基本が大切ですね。

2019年5月27日(月)
1年生の図書指導

本日は、1年生の子を対象にして、司書教諭による図書指導が行われました。1年生が多く行く「絵本の森」を使って、絵本の探し方や読んだ本の返し方を教わりました。絵本の森の本は、タイトルがあいうえお順に並んでいます。「赤ずきんちゃん」なら、「あ」ではじまる本のところをさがします。本にたくさん触れ、いろいろな考え方があることを知り、心の幅を広げたいものです。

2019年5月25日(土)
みどりの学校

本日で、5年生のみどりの学校は終了しました。晴天に恵まれ、体調を崩す子もほとんどいなく、みんな元気に過ごすことができました。五平餅づくりや川遊び、ウォークラリー、キャンプファイヤーなど、自然に囲まれた環境の中で、友達と過ごす3日間は、新しい発見や新鮮に感じる出来事が多くありました。感動とありがとうに包まれた生活でした。それぞれの子が心に残った出来事を、たくさん聞いてあげてほしいと思います。

2019年5月22日(水)
6年生と1年生のペア顔合わせ会と3年生「ティーボール」

本日は、夏日となり暑い一日でした。1校時には、1年生と6年生のペアが体育館で顔合わせ会を行いました。ゲームやプレゼント交換をした後、教室に帰ってくるまで手をつないだり、体育館シューズをはきかえるのを手伝ったりと、微笑ましい姿が多く見られました。また、午後、2−3で生活科、3−1で体育の研究授業が行われました。グループで協力してゲームを進める姿が、とても楽しそうでした。

2019年5月21日(火)
1年生の学校探険

今日は、1年生が自分たちの力で学校探検をしました。理科室では、スズメバチの巣を見て、「中に六角形の部屋がある」と驚いていました。また、音楽室では、たくさんの楽器を見ることができ、名前も覚えることができました。体育館のステージの横の放送室に入ったり、家庭科室、図工室、算数の少人数の部屋なども探検することができました。学校にもずいぶん慣れてきたことが、子どもたちの表情からも伺えました。

2019年5月20日(月)
ブックママの掲示板と5年調理実習

図書室前の掲示板は、初夏を感じさせるものに模様替えしました。「くれよんのくろくんをさがそう」といった、小さい子でも楽しめる遊び心が嬉しいです。毎月の掲
示物の素晴らしさに感心させられます。5年生は、ホウレンソウを茹でる調理実習を行いました。手際よく、ホウレンソウを茹でて、切って、削り節をかけて、しょう
ゆで味付けをして盛り付けました。みんな緑鮮やかにおいしそうにできていました。野菜好きが増えるとよいですね。

2019年5月17日(金)
トラック協会の交通安全教室
本日は、トラック協会の方による交通安全教室が行われました。1校時は、全校児童の前で、トラックの制動距離と内輪差の実験をして、飛び出しがあっ
たときすぐに止まれないこと。交差点では前のタイヤと後ろのタイヤの通る位置が違うので、危険があることを教えてもらいました。2校時には、4年生が
実際にトラックに乗せてもらい、トラックからは見えない視覚がたくさんあることを体験しました。交通事故にあわないように気を引き締めたいですね。
2019年5月16日(木)
火舞いリハーサルとみどりの羽根募金

昨日の夕方、5年生が火舞いのリハーサルを行いました。ちょっと風が強く心配でしたが、無事リハーサル練習を終えることができました。火がついていても落ち着いて演技できていたところが印象に残りました。本番が楽しみです。また、朝、JRC委員会の子がみどりの羽根募金の活動を行っていました。多くの子が募金する姿が見られ、ちよっと心がほっこりとする思いがしました。ご協力に感謝します。

2019年5月15日(水)
歯みがきと野菜の土入れ

給食後の歯磨きを4年生が行っていました。曲が流れるとリズムに乗った感じで磨く姿が多く見られました。中には、歌を歌ってしまって歯が磨けていない子もいてちょっと笑えました。順調に歯磨きタイムが行えているようです。また、2年生が鉢に土を入れていました。例年、自分の育てたい野菜の苗を植え、お世話をしています。ナス、ピーマン、プチトマト・・・・・・・・どんな野菜が、どれくらいできて、どれくらいおいしくなるのか楽しみですね。

2019年5月14日(火)
体力テスト2年生

本日は、運動場で2年生が体力テストを行いました。途中、雨が降ってくるといったハプニングもありましたが、元気よく走って、投げてという姿が見られました。友達がやっている姿を「がんばれー」と応援する声もたくさん聞こえ、とても良い雰囲気の中で50m走とボール投げに取り組んでいました。刈谷市の子は、「投げる力」が弱いと言われて久しいので、投げることに関連した遊びをたくさん経験してほしいと思いました。

2019年5月13日(月)
学校集会

本日は、朝、放送で学校集会を行いました。まずは、31年度前期児童会役員の任命、学級代表の任命、各委員長の任命が行われました。学校をよりよくしたいという願いをもって立候補してくれた児童を代表するリーダーたちです。自分たちの考えをみんなのために生かし、活躍してくれることと思います。

2019年5月10日(金)
音楽観賞会

本日は、音楽鑑賞会があり、マリンバの演奏を聴きました。初めての経験の子も多く、演奏に引き込まれ、音楽の楽しさを実感できた子も多かったようです。演奏を聴くだけでなく、実際にマリンバを鳴らす体験があったり、「ドレミの歌」では、演奏に合わせて踊ったり、参加して楽しむ場面も多くあり、のりのりで夢中になる様子がたくさん見られました。終わった後、「すごく楽しかった」と、しみじみと話す1年生の子がいて、瞳の輝きが心に残りました。

2019年5月9日(木)
引き渡し訓練と紫乃先生さようなら!

本日は、運動場で引き渡し訓練が行われました。大きな地震がやってきて、保護者の方に学校に子どもさんを引き取りに来てもらう訓練を行いました。まず、地震から身を守り、運動場に避難する。そして、引き渡しという手順で行いました。ご協力ありがとうございました。また、本日で養護教諭の岡本先生が、出産準備のため日高小を去られます。いつも笑顔とやさしさで接してくださり、本当にありがとうございました。

2019年5月8日(水)
1・2年生学校探検

本日は、2年生が1年生を案内しての学校探検が行われました。職員室、校長室、保健室、放送室、理科室、コンピュータ室・・・・・など、特別教室を中心に探検をしました。理科室では、恒例の骸骨と握手をして、仲良くなりました。保健室では、上手に説明できた子は、スタンプを押してもらい嬉しそうでした。2年生は、1年生の手をつなぎ、きまりや何をするところかを説明する姿が頼もしく、とてもお兄さん・お姉さんな様子でした。

2019年5月7日(火)
10連休が終わり

ゴールデンウィークの10連休が終わり、元号は「令和」となりました。元気な子どもたちの笑顔が戻ってきて、また、学校の日常が始まりました。4年生では、国語で連休中の思い出を作文にまとめる学習をしていました。楽しい思い出ができたことと思います。また、久しぶりの給食に、笑顔があふれていました。家族で過ごす休日もよいですが、学校で友達と食べる給食も久しぶりで楽しそうでした。5月は、学校の日常を楽しんでほしいと思いました。

2019年4月26日(金)
ティーボールと春を描く授業

3年生が体育の授業でティーボールを打つ練習を行っていました。ボールを打つことが初めての子も多く、上手に打てなくてしょげたり、遠くまで打てて大喜びしたりと悲喜交々な様子が見られました。たくさんの経験をして、自信のもてることを増やしていってほしいと思いました。また、5年生は、図工で春を描いていました。ビオラも終盤を迎え、季節も春から夏へと移り変わる時期となりました。明日から10連休突入です。よき休日にしたいですね。

2019年4月25日(木)
歯科検診となんじゃもんじゃ

本日は、朝から歯科検診が行われました。どの学年も静かに検診を受けることができ、感心しました。大きく口を開けることがちょっと苦手な子もいたようですが、無事検診を終えることができました。また、メダカ池の横でなんじゃもんじゃが花を咲かせだしました。もうすぐ満開になりそうです。白い花が一面に美しく広がります。正式名称は「ヒトツバダゴ」、日高小の中で、ひときわ目立つ存在になっていきます。

2019年4月24日(水)
1年生読書指導と2年音読発表

1年生は、絵本の森で読書指導を行っていました。どんな本があるのか、どうやって探すのか、先生から教わり、お気に入りの本を読みました。絵本の森には、面白い絵本がたくさんあります。また、2年生はみんなの前に出て、音読の発表会をしていました。ちょっと恥ずかしさが出て、顔が下を向いてしまう子もいました。お家での練習の成果を発揮し、声の大きさや速さに気を付けて、上手に音読できる子がたくさんいました。

2019年4月23日(火)
体育の授業とツマグロヒョウモン襲来

本校の体力テストの結果では、どの学年も投力が弱いという結果が出ています。3年生の体育の授業では、投げる楽しさが味わえるようにと、「ロケット」を使っていました。上手に投げると、音が出て、ついつい練習に夢中になるようです。工夫がよいですね。また、花壇には、喜ばれざる客「ツマグロヒョウモン」がやってきました。幼虫が、パンジーを食べるところが、厄介者です。温暖化により最近ではよく見かける南方系のチョウです。

2019年4月22日(月)
図書館指導と避難訓練

4年生の授業で、図書室の使い方を教わりました。ラベルの分類の秘密について教わり、「本を探すときに役立ちそうだ」「はじめて知ったことばかりで面白かった」などの感想を子どもから聞きました。5時間目は、火事の時に備えての避難訓練が行われました。おしゃべりの声もほとんどなく、全員が4分50秒とちょっとの時間でで避難することができました。暑い中でしたが、真剣に集中した姿がよかったです。

2019年4月19日(金)
授業参観とPTA総会

本日は、授業参観でした。「お家の人の前でよいところを見せないと」というような、緊張感が少し感じられる学級もありました。1年生の子のキラキラした表情がとても印象的でした。また、授業参観後、PTA総会が体育館で開かれました。前年度の会長さんをはじめとした理事・役員さんありがとうございました。新しい会長さん、理事・役員さんに、心のバトンが引き継がれ31年度のPTAがスタートしました。

2019年4月18日(木)
全国学力・学習状況調査とニック先生

本日は、全国学力・学習状況調査ということで、6年生は1校時は国語、2校時は算数、のテストを行い、3校時は質問用紙に答えました。全国の小学校で一斉に行われるので、ちょっと緊張感が漂っていました。お疲れさまでした。また、本年度からのALT、ニック先生が初登場でした。アメリカからの先生で、楽しく英語の学習ができそうな雰囲気が漂っていました。

2019年4月17日(水)
授業風景2年生

本日は、2年生が図工で絵の具をつかって、きれいな絵を描いていました。水をたっぷり使って、淡い色を上手に作り、自由に筆を動かしていました。赤
に、青に、緑、白い色の紙の上に色がちりばめられると、とても綺麗に見えました。何より、子どもたちの表情には笑顔があふれ、水彩画に夢中になって
おり、楽しんでいることが伝わってきました。

2019年4月16日(火)
1年生の給食スタート

本日から1年生の給食が始まりました。給食当番のやり方について学級活動を行った後、準備を開始しました。給食の経験がある子も多くいて、予想以上に手際よく配膳することができ、驚かされました。1年生、さすがでした。今日の献立は、子どもたちに人気のあるカレーとコロッケが出て、多くの子がおいしいと喜んでいました。慣れるまで、大変なことがあると思いますが、学校生活が順調に進んでいます。

2019年4月15日(月)
4月中半、風の強い一日でした
先週は、胃腸風邪で欠席する子が多く心配していましたが、今週のスタートはそれほど、風邪で欠席する子が多くなく、ちょっと安心の週のスタートでし
た。花の色は移りにけりな・・・・・という感じで満開の花もあっという間に散り始め、今、この時の大切さを実感させられます。1年生は、すこしずつ学校
の生活にも慣れ、毎日できることが増えてきています。明るい表情の子が多くうれしい限りです。
2019年4月12日(金)
学力テストと花満開

本日も学期初めらしい学校の様子が多く見られました。身体測定や学力検査が行われました。鉛筆で文字を書く音が聞こえてくるようなシーンと静まり返った教室で真剣にテストに取り組む姿が、新学期の緊張感を漂わせていました。また、校庭は、次々に花が咲き、彩りが鮮やかです。職員玄関の横では、ドウダンツツジが花をいっぱい咲かせています。「ドウダン」は「満天星」という意味のようで、「確かに!」と思わず声が出てしまう咲きっぷりです。

2019年4月11日(木)
笑顔、涙、サヨウナラ、離任式
離任式が行われました。尾出校長先生、國島先生、砂子先生、榊原先生、村橋先生、太田先生とのお別れをしました。「ありがとうございました」の言葉が先
生から、子どもたちから何度も何度も聞かれました。笑顔いっぱい。涙いっぱい。最後は、砂子先生が日高小での最後の指揮をしての校歌でしめくくり、歌声
もいっぱいでした。先生と共に子どもたちの姿がとてもフレンドリーで、温かい気持ちになりました。新たなスタート、共にがんばりましょう!
2019年4月10日(水)
雨の日の登校風景と身体測定

本日は、朝から強い雨が降り寒い一日でした。子どもたちの服装もダウンや厚手の冬の防寒着がたくさん見られました。雨にも負けず、元気に登校する姿にたくましさを感じました。また、新学期ということで、身体計測が行われました。絵本の森で身長、体重、図書室で視力を測定しました。一年一年の成長する姿を、数字で感じる瞬間でもありました。

2019年4月9日(火)
PTAあいさつ運動

本日は、朝、PTAの方とパトロール隊の方があいさつ運動を行いました。今日は、朝から肌寒く風も強かったですが、元気な「おはようございます」のあいさつととびっきりの笑顔がたくさん見られました。正門では、パトロール隊の方が顔見知りの子に元気よく「勉強頑張れよ」と励ましの声をかけていました。西門では満開の桜とあいさつ運動が、4月の風物詩という雰囲気でした。

2019年4月8日(月)
日高顔合わせ会とアレルギー対応講習会

本日は、日高っ子顔合わせ会が行われました。パトロール隊、スクールガード、子ども110番、刈谷警察など、日高っ子を見守ってくださる方に、「ありがとうございます」と「お願いします」の気持ちを伝え、新年度をスタートしました。通学団で一緒に下校し、危険個所を確認しました。また、アレルギー対応としてエピペンの使い方を、養教の先生から教わる講習会を全職員が受けました。事故のない安心安全な1年になることを心から願います。

2019年4月5日(金)
入学式、始業式

本日、平成31年度入学式・始業式が行われました。サクラの花も満開で、晴天で光あふれる日になり、入学・進級を祝う雰囲気に満ち溢れていました。新入生の代表の子もしっかりと決意を述べることができ、新しい1年がスタートしました。教室で待つ姿、写真撮影で並ぶ姿、今日から小学生とは思えないくらいに落ち着いた様子でした。在校生のお兄さん、お姉さんとともに、「素敵な日高小学校にしてくれるだろう」と感じさせられました。