日高の窓

2020年1月27日(月)
調理実習(おみそ汁作り)と放課の子どもの様子

5年生が調理実習でおみそ汁を作りました。教材園で育てたダイコンにあげ、ネギの具で、だしは煮干し、味噌はミックスという内容でした。煮干しのだしは、家庭でも最近は少ないようで、興味深く調理に取り組んでいました。また、本日もやや寒かったですが、放課にはたくさんの子が外に出て体を動かして遊んでいました。長縄を練習する子が多くなってきました。寒さに負けない体力を身につけてほしいですね。

2020年1月24日(金)
1年生昔の遊びを地域の方に教わるの巻

 体育館に、地域の方をお招きして、昔の遊びである「けん玉」「おはじき」「こま回し」「お手玉」「あやとり」を教えていただきました。優しく丁寧に教えて下さり、上手にできたときには、すごく褒めてくださるので、どの子もやる気全開で、とても楽しそうでした。けん玉では、成功したときの「どや顔」まで練習する子もいました。地域の人とふれあい、楽しく心温まる時間を過ごすことができました。

2020年1月23日(木)
授業参観日&書き初め展
本日は、道徳の授業を中心として授業参観が行われました。あいにくの雨で、足場の悪い中でしたが、多くの保護者の方に参観していただき、子どもたちの励みになったと思います。どの教室も、話を聴く姿、自分の考えをみんなに発表する姿に真剣さが伝わってきました。また、校内書き初め展も開催されました。じっと立ち止まり、食い入るように子どもたちの作品を見ている保護者の姿が多く見られ、関心の高さが伺えました。
2020年1月22日(水)
学年下校の様子

本日は、交通指導員さんがお休みで、下校の様子を見に行きました。1年生の子は、横断歩道で左右を確認し、手を挙げて渡ることができていました。交通安全教室で教えられたことが、確実にできていて嬉しく思いました。また、安全パトロール隊の方がたくさん出てくださり、一緒について行ってくれています。家まで一人になることがないようにと見守られ、、安心して登下校できる日高小の子どもたちは幸せだ思いました。

2020年1月21日(火)
モクレンと放課が終わったら

モクレンが芽を出し始めました。昨年末、バッサリと枝を剪定したので、花が咲くかどうかが心配でしたが、数は少ないですが芽がついてきて、今年も咲きそうです。今日は、北風が吹く寒い日でしたが、子どもたちは外で元気よく遊んでいました。体が温まる縄跳びに人気があるようです。遊んだ後は、きちんと手洗い、うがいをしている子が多くいました。水が冷たくて手洗いは大変ですが、健康管理する姿に感心しました。

2020年1月20日(月)
理科研究発表会のリハーサルとウサギ健康診断

本日は、長放課に刈谷市理科研究発表会に出場する子が、リハーサルを行いました。低学年から高学年まで、たくさんの子が見に来ました。真剣に聴く態度、温かい拍手が心に残りました。応援を受け、立派に発表をしてきてくれることと思います。また、午後に横山動物病院の先生がウサギの健康診断に来てくださいました。悪いところはなかったようですが、「ウサギがずいぶん高齢になっているので気遣ってほしい」とのことでした。

2020年1月17日(金)
寒さに負けず

本日は、太陽が顔を見せずに寒い一日となりました。放課になると子どもたちは元気いっぱいに運動場に飛び出していました。低学年から高学年まで、長縄を行う姿が多く見られました。少しでも八の字跳びに慣れるようにゆっくり丁寧に声をかけながら跳ぶ子。連続記録にチャレンジするために高速で回して跳ぶ子。2重跳びやハヤブサにチャレンジする子。寒さに負けないで元気よく、なかよく遊ぶ様子にたくましさを感じました。

2020年1月16日(木)
朝のボランティア&こまとけん玉名人曽我先生

木に残る落ち葉が少なくなってきましたが、運動場のアメリカフウの葉はまだ少し残っています。6年生がボランティアで毎朝清掃してくれ、ありがたく思います。善意で始まるさわやかな一日のスタートが気持ちよいです。1年生の生活科では、けん玉とこま回し名人が子どもたちに技を見せてくれ、学習が始まります。けん玉のけんに球を入れたり、こまで綱渡りを見せてくれたり、驚きと感動の表情がキラキラあふれました。よろしくお願いします。

2020年1月15日(水)
日高放送局&訪問科学実験教室

5年生は、総合的な学習の時間に、「日高放送局をつくろう」というテーマで、グループで考えた番組を録画し、発表会を行いました。教室は笑い声や歓声であふれ、楽しい学習になったようです。また、6年生では、愛知教育大学の学生さんによる訪問科学実験教室が行われました。液体窒素を使った実験や竜巻のできる様子を目の前にして、驚き一杯の様子が見られました。子どもたちの科学への興味・感心がとても高まったように感じました。

2020年1月14日(火)
マット運動&とび箱
4年生が体育館で、マット運動を学習していました。倒立系の技を練習していましたが、なかなか難しそうでした。上手に腕で体を支えバランスよく体をそら
せることが苦手な子が多いようでした。また、2年生は、跳び箱で開脚とびを練習していました。助走のスピードがある子は、簡単に跳んでいました。できな
いことをできるようにするには、繰り返しが上達へのただ一つの方法です。習うより、慣れろで頑張ってほしいものです。
2020年1月10日(金)
アカペ牛回収と4年夢と学びの科学館

朝から袋いっぱいにペットボトルキャップをサンタさんのように持ってくる子の姿を見かけ、心が温かくなりました。JRC委員の子が朝早くに登校し、回
収のための準備や呼びかけを行ってくれました。4年生は、午後からバスに乗って夢と学びの科学館へ学習に出かけました。実験ラボでは、磁石の
入ったスライム作りの体験をしました。夢中になれる時間を過ごし、将来、科学に興味をもち、携わって行く子がたくさん育ちそうです。

2020年1月9日(木)
あいさつ運動&放課の様子
朝、生活委員の6年生があいさつ運動で、正門・西門に立って、登校する子どもたちに「おはようございます」と、あいさつをふりまいてくれました。中に
は、「もっと元気よくするよ〜」と、「喝」を入れる声もあり、とても活気のある朝のスタートとなりました。放課には、長なわを練習する光景が多く見られる
ようになってきました。1年生は、先生と一緒に、少しでも長なわを跳ぶことに慣れるように練習していました。優しさあふれる雰囲気に心温まりました。
2020年1月8日(水)
あいさつ運動&書き初め会

 本日は、朝から激しい雨でしたが、昨日に引き続きPTAあいさつ運動が行われました。生活委員のあいさつ運動も同時に行われ、昇降口には「おはようございます」の声が響き渡りました。また、1・2時間目には、多くの学年で書き初め会が開かれました。冬休みに熱心に練習した子が多く、落ち着いた雰囲気の中、集中して文字を書く姿が見られました。1月24日に、「書き初め展」として、掲示板や教室の外に貼りだされます。

2020年1月7日(火)
PTAあいさつ運動&3学期始業式

「明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。」朝、さっそくPTAの方のあいさつ運動で3学期がスタートしました。どの子もよいあいさつができるようになってほしいという思いが伝わってきます。本日は、体育館で始業式が行われました。1・3・5年生の代表の子が、3学期にがんばりたいことを発表しました。「チームジャンプを学級のみんなとがんばりたい。」「自分から進んであいさつする。」など、新年にふさわしい内容でした。

2学期の様子
1学期の様子