地域の方に支えられ72年                          
  刈谷市立依佐美中学校
                                        ようこそホームページへ
〒448-0813愛知県刈谷市小垣江町上沢渡5番地1 電話(0566)21-0487 Fax (0566)25-4473
~自尊感情を育み、高める学校をめざします~

9月らしい涼しさが戻ってきました。
 元気に過ごせるよう、引き続き体調管理に気を付けましょう。

左にメニューが出ていない方は、ここをクリックしてください。

令和元年9月20日(金) 授業の様子   
 1年生の2クラスで、研究授業が行われました。このうち、社会科で授業を行ったクラスでは、アジア州の学習のまとめとして、将来のGDPランキングがどう変化していくかを考えました。これまで学習してきた内容を根拠にして、発言したり、話し合ったりする生徒たち。いきいきとした表情がとても魅力的です。

令和元年9月19日(木) 選挙活動   
 生徒会役員選挙に向けた選挙活動が、活発に行われています。候補者たちは、他学年の生徒にも顔を覚えてもらうために、挨拶をしながら朝の昇降口に立っていました。また、給食の時間にも、各教室を回って、自らの公約をアピールしています。与えられた僅かな時間をフル活用して、候補者たちはがんばります。

令和元年9月18日(水) 校内の様子   
 久しぶりの雨が降りました。乾いたグラウンドが、しっとりと湿っていきます。本校の真ん中にある三角池に近づくと、カエルが池に飛び込む音が聞こえました。ガマの穂も、恵みの雨を喜んでいるようです。校内では、昨日から生徒会役員選挙に向けた選挙活動が始まり、立候補者の意気込みが掲示されました。

令和元年9月17日(火) 授業の様子   
 1年生の理科では、「白い粉の正体を探れ!」という課題の下、5つの白い粉が何という物質なのかを追究しています。実験を通して、それぞれの粉の性質が判明し、どうやら正体が分かったようです。また、音楽の授業では、リコーダーと校歌の練習を欠かしません。1年生の校歌の歌声は、とても聴き応えがあります。

令和元年9月13日(金) 授業の様子   
 2年生の英語では、助動詞Willを使った文法の学習を行っています。「~するつもりです」という文章を英文で正確に書くことができるように、教科書の本文を参考にして懸命に考えていました。また、2年生の数学では、連立方程式の学習中。これからの学習の基礎となる単元だけに、少人数で丁寧に指導中です。

令和元年9月12日(木) 授業の様子   
 昨日よりも少し涼しくなりました。そのせいか、今日は授業での集中力が一段と高く感じられました。地図帳を使った調べ学習を行っていた1年生の社会科。教科書の本文を根拠にして、登場人物の気持ちを考えていた1年生の国語。調べる姿にも、語る姿にも、聴く姿にも、生徒たちの高い集中力を感じます。

令和元年9月11日(水) 校内掲示   
 彩り豊かな校内掲示は、いつも私たちの目を楽しませてくれます。現在は、体育大会に向けた掲示物が各学年の廊下を華やかに飾っています。応援団メンバーの意気込みを読んでいると、期待が膨らみます。3年生の掲示板には、クラス全員の意気込みが掲示されており、時間を忘れて見入ってしまいます。

令和元年9月10日(火) あいさつ運動   
 本校のあいさつ運動は、大勢の生徒が参加する一大イベントです。生徒会のスローガン「みんなでレッツ・スマイル!」の精神の下、にこやかに手を振りながら「おはようございます」と呼びかける生徒たち。その笑顔に、いつも朝から元気をもらいます。生徒の笑顔は宝物。依佐美中の朝は、宝物がいっぱいです。

令和元年9月9日(月) 授業の様子   
 今日は、長野市とあま市の中学校から、4名の先生方が研修視察のために来校し、授業の様子や給食・掃除・よさっぴタイムの様子などを見ていただきました。こうした研修視察は、本校にとっても、ここまでの取組を改めて見直すことのできるよい機会だと捉えています。貴重な機会を与えていただき、感謝です。

令和元年9月6日(金) 授業の様子   
 2年生の家庭科では、オリジナルハーフパンツ作りが進んでいます。ミシンやアイロンなどの道具を使いながら、慎重に作業を進める生徒たちの姿が印象的です。また、2年生の社会科では、九州地方の地理について学習中。「火山が多い」などの九州地方の特徴を、教科書や地図帳から探し出そうと真剣です。

令和元年9月5日(木) 教育相談   
 今週から来週にかけて、教育相談が行われています。読書の時間を使って、担任が生徒一人一人と向き合い、夏休みの様子や2学期への期待と不安、がんばりたいと思っていることなどについて語り合ます。短い時間ではありますが、思いを共有できる貴重な機会として、学校全体で取り組んでいます。

令和元年9月4日(水) 授業の様子   
 涼しかった8月下旬から一転し、蒸し暑さの戻ってきた9月。外に出ると思わずため息が出そうですが、教室の中は快適です。そんな中で、今日から本格的に再開された授業では、生き生きとした生徒たちの表情が数多く見られ、うれしく感じています。みんな気持ちを新たにして、2学期の授業もがんばりましょう。

令和元年9月3日(火) 選手権大会報告会&引き継ぎ会   
 7月に行われた選手権大会の報告会が行われました。各部の部長から結果の報告と試合の様子が伝えられる中で、選手たちの熱い戦いぶりが、よみがえる思いがしました。そして、旧部長から新部長へ。部旗とともに、各部の部員たちが培ってきた伝統や熱い思いが、今ここでしっかりと引き継がれました。

令和元年9月2日(月) 2学期始業式   
 大きな行事が続く2学期。校長先生からは「全力で取り組めることの幸せ、人の役に立つことの幸せを感じてほしい」というお話がありました。また、本日は避難訓練も行いました。今回は地震を想定し、身を守るためのリュックを背負って避難しました。自分の身は自分で守るために、日頃の備えを見直しましょう。

令和元年7月30日(火) 林間学校 2日目   
 2日目は、林間学校のメイン・イベントとなる乗鞍登山です。変わりやすい山の天気の影響で、乗鞍は雲に覆われていましたが、生徒たちは助け合いながら、予定通り無事に山頂へ辿り着くことができました。全員で登り切った本宮山での経験をしっかり生かした生徒たち。また一歩、成長することができたようです。

令和元年7月29日(月) 林間学校 1日目   
 2年生が、2日間の林間学校に出かけています。天候にも恵まれ、美しい上高地をたっぷり満喫することができました。また、「山の神」の恵みのおかげで、夜のキャンプファイヤーも大成功だったようです。そこでしか味わえない自然の大きさや仲間との絆など、多くのことを感じ取ることのできた初日でした。

令和元年7月19日(金) 終業式   
 1学期最終日。終業式では、校長先生から「夏を制するものは・・・」というお話をいただきました。受験勉強で、部活動で、そして生活面で、この夏を制することのできる44日間にしてほしいと思います。代表生徒による意見発表では、1学期にがんばったことを堂々と語る生徒たちの姿を、とても凛々しく感じました。

令和元年7月18日(木) 学年集会   
 終業式を明日に控え、各学年では学年集会が開かれました。1学期にがんばった生徒の紹介や、夏休みに気を付けるべきことなどの確認とともに、2年生では、林間学校に向けた各係からの活動報告が、生徒主体で行われていました。まだ見ぬ上高地のイメージが、林間学校への期待とともに膨らむ集会でした。

令和元年7月17日(水) 林間学校に向けて   
 2年生は、7/29(月)~30(火)の2日間で、乗鞍での林間学校に臨みます。今は、その準備に大忙しの日々。バスレクや歌集の準備など、一人一役での準備が着々と進められています。体育館では、今朝もトワリングの練習が行われていました。曲に動きを合わせるためには、地道な練習の積み重ねが必要です。

令和元年7月16日(火) 選手権大会(~7/15まで)の様子   
 連休中に、多くの部活動で選手権大会が行われました。どの会場でも、生徒たちの一生懸命なプレーや、熱い応援が見られました。3年間の部活動を、最後までやり切った3年生の生徒たち。部活動を通して経験した喜びや悔しさを糧にして、前を向き、胸を張って次のステップを踏み出してほしいと思います。

令和元年7月12日(金) 全校集会   
 依佐美中では、今年に入って生徒の交通事故がいくつか起きています。幸い、大きな事故には至っていませんが、危険は常に隣り合わせです。また、ルールを守っていても事故に遭う事例もあるため、今日の集会では、事故の起きやすい事例を紹介するとともに、「自分の命は自分で守る」ことの大切さを確認しました。

令和元年7月11日(木) 保育実習   
 3年生は、家庭科の授業の一環として、クラスごとに保育実習へ出かけました。園児の目線に立って優しく語りかける姿には、微笑ましさとともに、頼もしさを感じました。生徒たちは、元気に活動する園児たちの姿を見て、自分たちのここまでの成長を改めて振り返ることができたのではないでしょうか。

令和元年7月10日(水) あいさつ運動   
 「0」のつく日は、生徒会主催のあいさつ運動が行われています。合言葉は『全員でレッツスマイル!』。ただ挨拶をするだけでなく、笑顔で手を振り合って挨拶を交わします。よく見てみると、学年に偏りが出ないように、並び方にも工夫がされています。さわやかな依中生たちに、今日も元気をもらいました。

令和元年7月9日(火) 朝の様子   
 朝の校内には、あちこちで清掃ボランティアを行う生徒の姿があります。草取り、側溝の清掃、落ち葉の掃き掃除。各自で掃除の必要な箇所を見つけては、黙々と取り組んでいます。校内の環境美化に率先して貢献しようとする自主的な取組に、頭が下がる思いです。きれいな依佐美中は、こうして維持されています。

令和元年7月8日(月) 授業の様子   
 2年生では、総合的な学習の時間を使って、職場体験学習に向けた授業が行われています。「やりたい仕事かどうか」「自分に向いているかどうか」「収入はどうか」といった項目の中から、自分にとって大切なものは何かを考えます。働くことはなぜ大切なのか。この授業を通して、生徒たちの勤労観が見えてきました。

令和元年7月5日(金) 部活動の様子   
 明日から始まる選手権大会を前にして、どの部活動でも力のこもった練習が行われていました。実戦形式の練習の中で、細かい修正点を確認していく顧問と選手たち。その傍らで、1年生は応援練習にも力が入ります。運動部の3年生にとって、集大成となる大舞台。悔いの残らない戦いとなることを祈ります。

令和元年7月4日(木) 校内掲示   
 学年掲示板には、行事の振り返りを基に、今後の目標を意識付ける掲示があります。「心を磨く合宿」を経験した1年は、合宿で学んだことをクラスごとにまとめています。本宮山に登った2年は、乗鞍登山を意識した掲示が。選手権大会が近い3年は、気持ちを鼓舞する掲示が。もうすぐ1学期の締めくくりです。

令和元年7月3日(水) 訪問授業   
 刈谷市の教科指導委員による指導訪問授業(英語・技術科)が行われました。技術科では「プログラミング学習」が行われていました。コンピュータを使って、簡単な計測や制御のプログラムを作成する授業です。試行錯誤しながら、自分で制御プログラムを考える生徒たち。先を見通し、論理的に考える力を養います。

令和元年7月2日(火) 選手激励会   

 3年生最後の戦いとなる選手権大会に向けて、選手激励会が行われました。力強い行進やエール、選手宣誓など、選手たちの熱い思いがあふれる激励会でした。また、2年の激励隊による応援もすばらしく、選手たちの背中を力強く押すものでした。決戦は6日から始まります。応援よろしくお願いします。

令和元年7月1日(月) 授業の様子   
 本日は、鳥取県から中学校の先生が2名来校され、本校の様子を終日参観されていきました。授業だけでなく、読書や朝の会、給食や掃除の様子なども見ていただきました。本校の特色ある取組の一つである「よさっぴタイム」を参観していただく中で、この活動の価値を改めて振り返るきっかけとなりました。

令和元年6月28日(金) 授業の様子   
 3年生の社会科では、「ちがいのちがいは合法?違法?」というテーマで学習をしています。今日は、女性専用車はあるが男性専用車がないことは、あってよい違いなのかどうかを、みんなで考えました。効率と公正の観点に基づいた、仲間との意見交流。肯定的に話を聞き合う生徒たちの姿には、好感がもてます。

令和元年6月27日(木) 給食訪問   
 学校給食センターから管理栄養士の方が来校し、給食に関するお話をしてくださいました。1年生を対象とした取組で、育ち盛りの生徒たちに、バランスのよい食事の大切さを分かりやすく説明していただきました。また、たくさんの残食がある状況を知り、生徒たちは「そんなに!」と驚きの声を上げていました。

令和元年6月26日(水) 部活動再開   
 選手権大会に向けての部活動が再開しました。じっとり暑い日差しが照りつけますが、生徒たちも暑さに負けず、本気モードで練習を行っていました。また、弓道部はすでに、7月に武道館で行われる全国大会への出場が決まっています。「夢は日本一」。どこまでも勝ち進む気持ちでがんばってほしいです。

令和元年6月25日(火) 学校集会・生徒集会   
 3日間の期末テストを振り返り、校長先生からは「日頃からこつこつと努力を継続することの大切さ」について、改めてお話しいただきました。また、後半に行われた生徒集会では、各委員会による、趣向を凝らした活動報告が行われました。会の最後には、生徒会役員のかけ声で、恒例の「レッツ・スマイル!」。

令和元年6月24日(月) よさっぴタイム   
 今日は、3時間のテストを終えた後に、よさっぴタイムが行われました。「夏と言えば?」「今回のテストで一番がんばった教科は?」などのテーマで、アドジャン・トークを行います。大切なのは、相手の話を肯定的に聴こうとする気持ち。そのために、「話す人の顔を見て」「うなずきながら聴く」ことを奨励しています。

令和元年6月21日(金) 期末テスト1日目   
 期末テスト1日目を終えました。どの学年のどの学級も、生徒たちが真剣な表情に問題に取り組んでいます。学校では、入試を見据え、本番さながらの気持ちで取り組むことができるように指導しています。不正をしないことはもちろんですが、終わっても寝ないことや、最後まで諦めないことも大切です。

令和元年6月20日(木) 授業の様子   
 2年生では、7月末に行われる林間学校に向けた取組が進んでいます。今日は、各分担ごとに分かれての活動です。バスレク係・キャンプファイヤー係・保健衛生係・散策登山係など、生徒一人一人に役割が与えられています。各々が責任を果たし、力を結集させることで、実りある林間学校となるのでしょう。

令和元年6月19日(水) 授業の様子   
 1年の道徳では、教科書の教材『捨てられた悲しみ』を扱った授業を行っていました。捨てられた犬の気持ちや、それを保護する人の気持ち、そして捨ててしまった人の気持ちなど、生徒たちは様々な面から意見を出し合いました。そして、「ペットを飼う」ことに伴う責任について、真剣に考えていました。

令和元年6月18日(火) 学校保健委員会(AED講習会)   
 職員とPTAの方(希望者)が参加した学校保健委員会が行われました。AEDを使った心肺蘇生法の実習です。期末テストが終わると、水泳の授業が始まります。あってはいけないことですが、万が一に備えておくことは大切なことです。参加した全員が「万が一」を想定し、真剣な実習が行われました。

令和元年6月15日(土) 授業参観・PTA社会学級   
 授業参観の後、PTA社会学級が行われました。本年度は、全国ICTカウンセラー協会の理事を務める安川雅史様をお招きし、「ネットいじめ・ネットトラブルから身を守る」をテーマにお話いただきました。多くの事例を基にしたお話で、スマホとの上手な付き合い方について考える機会を与えていただきました。

令和元年6月14日(金) 教育実習最終日   
 3週間の教育実習も、今日で最終日となりました。あっという間だった3週間。生徒たちと実習生は、名残りを惜しむように1日を過ごしました。3週間の経験は宝物。彼らが再び教壇に立つ日が来たとき、きっとこの3週間のことを思い出すことと思います。そして、また来年、依中で会えたら最高です。

令和元年6月12日(水) 授業の様子   
 2年生の技術科では、プログラミング学習を行っています。生徒一人一人に配付された「オーロラクロック」に、パソコン上でコマンドを設定し、オリジナルの光やメロディーを組み合わせます。いろいろな設定を組み合わせることで、各自がオリジナルの時計に仕上げられるとあって、みんな作業に集中しています。

令和元年6月11日(火) 授業の様子   
 1年生では、教育実習生による体育「走り高跳び」の授業が行われました。踏み切り足や助走の位置などに気を付けながら、真剣な表情でバーと向き合う生徒たち。「はさみ跳び」か「ベリーロール」のどちらかで挑戦しましたが、次々と目標の高さをクリアしました。これからの授業で、さらに記録更新を狙います。

令和元年6月10日(月) 授業の様子   
 教育実習は最後の週に入りました。実習生たちは、今日も教壇に立って研鑽を積みます。2年生の国語では『言葉の力』という随筆作品を読み、「筆者の考える『言葉の力』とは何か」をみんなで考えました。「言葉の一語一語は桜の花びら一枚一枚」といった筆者の記述を通して、言葉の本質に鋭く迫りました。

令和元年6月7日(金) 心を磨く合宿 出発式   
 1年生が、「心を磨く合宿」へ出発しました。あいにくの天気で、午前中に予定していた本宮山登山は中止となりましたが、生徒たちのやる気が衰えることはありません。お弁当を食べ、昼過ぎに出発式を行うと、バスに乗り込んで「美浜少年自然の家」へと向かいました。仲間と協力し、心を磨く2日間の始まりです。

令和元年6月6日(木) 授業の様子   
 これまで、やや緊張した表情が多く見られた教育実習生に、笑顔が多く見られるようになりました。日を重ねるごとに、生徒たちとの距離感が縮まっているのでしょう。今日も、3名の実習生が授業を行いましたが、笑顔で行われるやり取りが、とても印象的です。教員の卵として、技と心を磨く日々が続きます。

令和元年6月5日(水) 授業の様子   
 初夏の訪れを感じる季節となりました。そんな中、生き生きと授業に取り組む生徒たちの姿に、改めて気持ちの引き締まる思いがします。1年生の英語では、活気ある生徒たちの声が教室に満ちています。社会科では、想像力を働かせながら、古代の日本を学習中。理科では、顕微鏡を使って植物の観察をしています。

令和元年6月4日(火) 校内の様子   
 校内では、アジサイやサツキが満開となっています。PTAボランティアの方が植えてくださった寄せ植えも、色鮮やかに玄関前を飾っています。そんな中、三角池でひっそりと咲いているのは、昼間にしか見られないスイレンの花です。ツバメの子育ては2サイクル目。ヒナたちは、今日も元気いっぱいです。

令和元年6月3日(月) 授業の様子   
 教育実習が2週間目に入りました。実習生による授業も少しずつ行われています。今日は、2人の実習生が「家族愛」と「自然愛護」に関する主題で道徳の授業を行いました。緊張しながらも、生徒たちに身近な話題を取り上げ、ねらいに迫ろうとする実習生。その姿には、初々しさとともに懸命さが感じられました。

令和元年5月31日(金) 歴史博物館見学 修学旅行   

 修学旅行は2日目。楽しみにしていたディズニーランドへ、ついに入園です。天気も絶妙で、夢の国をたっぷり満喫できました。一方、1年生は歴史博物館と依佐美送信所の見学へ出かけました。新設された歴史博物館では、学芸員さんの丁寧な説明を受け、刈谷の歴史や伝統・文化への関心が高まりました。

令和元年5月30日(木) 本宮山登山 修学旅行   

 からりとした晴天に恵まれた本日、2年生は本宮山、3年生は修学旅行へと出発しました。2年生は10時30分頃登山開始。約2時間で全員が頂上へ辿り着き、学年全員で記念撮影。眼下に広がる風景が気持ちよかったです。3年生は国会議事堂へ。参加した生徒全員が、東京での1日目を元気に過ごしています。

令和元年5月29日(水) 授業の様子   
 初任者教員が、教育委員会指導主事の訪問を受けて授業を行いました。3年の英語では、生徒たちが英語でのプレゼンテーションを行いました。また、2年の数学では、連立方程式の意味を考え、実際に練習問題に挑戦しました。我々教員も、生徒たちの学力向上のために、指導技術を磨く努力を怠りません。

令和元年5月28日(火) 授業の様子   
 1年の数学では、「正の数・負の数の計算」を学習中です。楽しみながらも、計算によって符号の変わる仕組みを学習できているようです。3年の家庭科では、保育実習で使用する名札を作成中。交流する園児たちの姿を思い描きながら、気持ちを込めて丁寧に作業を進めていく生徒たちの様子が印象的でした。

令和元年5月27日(月) 教育実習開始   
 5名の教育実習生が、依中へやってきました。今日から3週間、全力投球の日々となりそうです。初日の今日は、よさっぴタイムに参加し、生徒たちの輪の中に入る姿が見られました。生徒たちにとっても、実習生のことを知る最高のチャンス。緊張しながらも、実習生とのよさっぴタイムを楽しむ様子が見られました。

令和元年5月24日(金) 学年掲示   
 各学年で、1年間の目標となるスローガンが決められています。1年「個性満開 笑顔満開 咲け咲け1年 虹の花」。2年「日々笑JIN STEP」。3年「最強学年~『自分から』飛び立て最幸の未来へ!~」。生徒たちの思いが込められたスローガンの下、今後さまざまな活動を通して、学級や学年の絆を深めていきます。

令和元年5月23日(木) 授業の様子   
 1年の家庭科では、きゅうりを使った調理の授業を行っています。「マヨネーズ和え」「ゆかり和え」「酢の物」の三品を作りながら、きゅうりの切り方テストも行います。慎重な中にも、親切に教え合う姿が印象的でした。技術科では、指金の正しい使い方を学習中。今日学んだ技が、今後の製作活動に生かされます。

令和元年5月22日(水) 部活動再開   
 親鳥と変わらない大きさに成長したつばめの子は、巣から出て羽ばたく練習をする様子が見られるようになりました。もうすぐ巣立ちのときでしょうか。依中では、午後の部活動が再開され、今日から1年生が本入部となりました。仮入部からの「巣立ち」のときを迎え、これからが本格的な活動となります。

令和元年5月21日(火) いじめの芽を摘む集会   
 生徒会主催の「いじめの芽を摘む集会」が行われました。この集会には、依佐美中を今まで以上に温かく笑顔あふれる学校にしたいという、生徒会役員の思いが込められています。自作ビデオと「いじめチェックカード」を使って呼びかける役員の思いが、全校生徒に行き渡っていくような、厳粛な集会となりました。

令和元年5月20日(月) 中間テスト1日目   
 今日から2日間、1学期の中間テストが行われます。新学年となって1回目の定期テスト。どの学年のどの学級でも、ほどよい緊張感が漂っていました。特に、中学校生活初めての定期テストとなった1年生の教室では、未知の世界に飛び込んだかのような、生徒たちの真剣な眼差しがとても印象的でした。

令和元年5月17日(金) 給食の様子   
 会食の時間を確保するため、本校では準備や片付けの時間をできるだけ短く済ませることができるように工夫しています。1年生の動きもすっかり素早くなり、今では配膳を10分で終えることのできるクラスも増えてきました。育ち盛りの生徒たち。しっかり食べて、心も身体もたくましく成長してほしいです。

令和元年5月16日(木) 教育相談   
 朝の読書と並行して、教育相談が行われています。各担任がクラスの生徒一人一人と面談を行い、担任が考えていることや伝えたいこと、生徒が感じている悩みや不安などを交流し合います。短い時間ではありますが、1対1でじっくりと話し合うことのできる貴重な時間。この教育相談は、来週まで行われます。

令和元年5月15日(水) 授業の様子   
 つばめの子はすっかり大きくなり、親鳥が休む間もなく餌付けを行います。健やかに、のびのびと成長するつばめの姿は、依中生の姿と重なります。テンポよく進む英語の授業では、生徒たちの活発な活動が見られます。国語の授業では、自分の考えを堂々と述べる子と、それをじっくりと聴く子の姿が印象的です。

令和元年5月14日(火) 無言清掃   
 10連休と家庭訪問が行われている間、本校では清掃活動がありませんでした。そのため、今日は久々の無言清掃。さすがに、ほこりや汚れが目立つ校内を、生徒たちは黙々と雑巾がけしていきます。無言の中にも、靴箱の中や、窓枠の隙間など、隅々まできれいにしようとする生徒たちの意思を感じました。

令和元年5月13日(月) 資源回収   
 今年度も、地域のみなさまのご支援により、無事に資源回収を行うことができました。今回の収益は、自転車で意欲的に回収活動を行った生徒たちの学校生活に還元していく予定です。協力してくださったPTAの方々、資源を提供してくださった各地区のみなさま、本当にありがとうございました。

令和元年5月10日(金) 挨拶運動   
 気持ちのよい晴天の朝、有志の生徒たちによる挨拶運動が行われました。生徒会のスローガン「全員でレッツスマイル!」を実践すべく、生徒も先生たちも、笑顔で手を振りながら元気な挨拶を交わします。初めは恥ずかしそうにしている生徒も、少しずつ自然な笑顔に。さわやかな朝のスタートとなりました。

令和元年5月9日(木) 芸術鑑賞会   
 和楽器演奏集団「独楽」の皆さんをお招きして、芸術鑑賞会が開かれました。迫力ある演奏と、軽妙な語り口に惹き込まれ、あっという間の90分間。会の後半には、代表生徒による即興の演奏会が行われ、ほんの少しのご指導で、生徒たちの演奏による「ソーラン節」が完成。和楽器への関心がいっそう高まりました。

令和元年5月8日(水) 授業の様子   
 新元号となって1週間が経ちました。いつも時事の話題で充実している図書室前の掲示には、「令和」の文字と、元号に関する話題が満載です。1年生では、「令和」初の道徳授業が、学年合同で行われました。SNSの使い方について、映像を基に全員で意見を出し合います。堂々と意見を述べる生徒の姿が印象的でした。

令和元年5月7日(火) 授業の様子   
 3年生の、授業での集中力に驚かされます。左端の写真は、3年社会科の授業の様子です。生徒たちの前向きな姿勢に、教員の気持ちも引き締められます。また、連休明けにも関わらず、1,2年生も高い意欲でがんばります。社会科では、1,2年生ともに、地図帳を使っての調べ学習がさかんに行われていました。

平成31年4月26日(金) 任命式・市長杯大会報告会   
 任命式で目を引いたのは、任命される生徒たちの「きをつけ」の姿勢でした。ぴんと伸びた指先には、代表生徒のまっすぐな気持ちが表れていました。また、報告会では、夏の選手権大会に向けて、校長先生から「何を・いつまでに・どうするか」という具体的な目標を立てることの大切さをお話しいただきました。

平成31年4月25日(木) 授業の様子   
 1年生は、各学級で学年スローガンについて考える時間を設けていました。どんな学年にしていきたいのか、真剣に案を出し合いました。中間テスト後に行われる「心を磨く合宿」では、このスローガンを基に、学年の団結力を高めます。2年生は道徳。今年から採用された教科書を使っての授業が行われていました。

平成31年4月24日(水) 授業の様子   
 1年生も、すっかり中学校での授業に慣れてきた様子です。国語「花曇りの向こう」では、主人公の気持ちに迫るために、本文の記述を根拠にして積極的に意見を出し合い、みんなで考える姿がありました。社会科では、世界の諸地域を学習中。理科では、校内の花を使って花のつくりをみんなで確認しました。

平成31年4月23日(火) 校内の様子   
 今年も、依佐美中学校につばめがやってきました。すでに営巣を終え、子育て準備は万全のようです。ひなの誕生や成長を、見守っていきたいと思います。校内には、ハナミズキや藤の花など、春の彩りが花盛りです。暖かい日差しとともに、生徒たちも少しずつ、温かい人間関係を築きつつあるようです。

平成31年4月22日(月) 交通安全教室   
 刈谷警察署から3名の講師の方が来校され、1年生の生徒を対象とした交通安全教室が行われました。自転車通学を始めて、1か月が経とうとしています。ようやく慣れてきた1年生にとって、今が最も気を付けなければいけない時期かもしれません。今日のお話を肝に銘じて、安全な登下校を心がけてほしいです。

平成31年4月19日(金) 依佐美んピック   
 6時間目に、生徒会主催の「依佐美んピック」が行われました。学級対抗で、2分間の長縄8の字跳びにチャレンジします。みんなで楽しく行うために、まずはみんなで「レッツスマイル」。少し練習して、いざ本番。クラスの仲間と交わす笑顔や、学年の枠を越えて応援する様子が、とても素敵でした。

平成31年4月18日(木) 全国学力・学習状況調査   
 1,2年生が授業をがんばる中、3年生は全国学力・学習状況調査を受けました。今回は英語「話すこと・聞くこと」の調査が追加され、生徒たちはパソコン室でヘッドセットを付けて取り組みました。また、授業後の代表者会では、委員長や生徒会役員の生徒たちが、依中の生徒会活動について真剣に語り合いました。

平成31年4月17日(水) 授業の様子   
 各教科の授業が本格的に始まっています。どの学年の授業でも、心地よい緊張感と、前向きな意欲を感じることができます。明るく元気のよい1年生。和やかな雰囲気の2年生。そして、昨年度にも増して高い集中力を感じる3年生。得意な教科はもちろん、苦手な教科もがんばろうとする気持ちが感じられます。

平成31年4月16日(火) 朝の様子  
 朝の様子です。「朝の読書」は、落ち着いた学校生活をスタートさせるための大切な時間。1年生も、みんな静かに自分の時間を過ごしています。また、朝の黒板には担任からのメッセージ。「おはよう。昨日の授業では、多くの子が発言でき、うれしかったです! 前向きにがんばろうとする姿を大切に!」。

平成31年4月15日(月) 授業参観・PTA総会   
 本年度1回目の授業参観が行われました。本格的な授業は始まったばかりですが、どの学級でも前向きな生徒たちの姿を見ることができました。楽しく分かりやすい授業を目指して、これからも取り組んでいきます。PTA総会や保護者会にも、多くの保護者の方にご参加いただき、ありがとうございました。

平成31年4月12日(金) 無言清掃伝達集会  
 本校では、本年度も無言清掃に取り組んでいきます。今日は、3年生から1年生に向けての「無言清掃伝達集会」が行われました。丁寧に説明しながら、教室清掃のやり方を実践して見せた3年生。それを真剣に見つめ、やり方を覚えようとする1年生。依佐美中学校の伝統が、こうして受け継がれていきます。

平成31年4月11日(木) 離任式  
 3月まで依佐美中学校で勤務していた教職員の方々をお招きして「離任式」を行いました。お世話になった先生方のお話は、依佐美中への愛情や、たくさんの思い出に満ちあふれ、温かく心に染み入るものでした。離任された先生方とともに築き上げた伝統を受け継ぎ、更にすばらしい学校にしていきます。

平成31年4月10日(水) 選手激励会  
 まもなく開催される市長杯大会に向けて、選手激励会が行われました。文化部による活動紹介が行われた後、運動部の選手たちが勇ましく入場しました。各部による決意表明と、力強いエール。激励隊による「龍虎の舞」。選手たちの気持ちの高まりと、全校生徒の団結を強く感じることのできた激励会でした。

平成31年4月9日(火) 給食開始 よさっぴタイム  
 今日から給食が始まりました。1年生は、中学校で初めての給食。出会ったまだ4日目の仲間たちですが少しずつ打ち解けていく様子が感じられます。午後には、今年度1回目のよさっぴタイムも行われました。自己紹介ゲームで笑顔が生まれ、教室が和やかな雰囲気に包まれました。温かい学級作りの第一歩です。

平成31年4月8日(月) 自転車置き場 下校の様子  
 本校の生徒は、9割以上が自転車通学です。そのため、自転車の乗り方や管理の仕方に関する指導に力を入れています。1年生は、担任の先生の説明を受けながら、自転車が整然と並ぶ駐輪場の様子を見ていました。充実した中学校生活を送るためにも、これから3年間、事故なく安全に登下校を続けてほしいです。

平成31年4月5日(金) 学年集会 避難訓練  
 新学期2日目。1年生では、初めての学年集会が開かれ、学年を担当する先生方の自己紹介と、学習や生活、部活動などについての話を聞きました。話す人に身体を向けて真剣に聞く姿に、前向きな気持ちがにじみ出ていました。4時間目は避難訓練。避難開始から完了まで、わずか4分30秒の早業でした。

平成31年4月4日(木) 新任・入学・始業式  
 桜咲く暖かい日差しの下、272名の新入生を迎えた入学式が行われました。真新しい制服に身を包んだ新1年生からは、緊張感が漂います。しかし、祝辞や歓迎の言葉を真剣に聞く表情には、前向きな気持ちや期待感が感じられました。伝統を受け継ぐ先輩たちに導かれ、心身ともに大きく成長していくことでしょう。

平成31年3月22日(金) 修了式  
 厳かな雰囲気の中、校長先生から修了証書が手渡され、今年度を無事に締めくくることができました。式終了後には、代表生徒による意見発表があり、「仲間の大切さ」「クラスの仲間と支え合えた喜び」が語られました。支えたり、支えられたりして、たくましく成長した生徒たち。来年度の活躍も、期待しています。

平成31年3月20日(水) 全校集会  
 今年度最後の全校集会が行われました。総勢66の表彰者(団体)が紹介され、今年度もたくさんの依中生が多方面で活躍したことを実感しました。また、先日の選挙で当選した平成31年度前期生徒会役員の任命式もあわせて行われました。来年度の依中を牽引する生徒会役員たちの顔が、凛々しく感じられました。

平成31年3月19日(火) 合格証授与式  
 公立高校の合格発表が行われ、午後には合格証授与式が行われました。あっという間だった3年間の区切りとなる合格発表ですが、高校での3年間はさらに短く感じることでしょう。依中で磨きをかけてきた心が、進学先での3年間で、さらに磨きがかかることを祈っています。合格おめでとうございます。

平成31年3月18日(月) 立会演説会  
 来年度の前期生徒会役員を決めるための、立会演説会が行われました。2年生6名、1年生4名の計10名が立候補し、それぞれの公約を全校生徒の前で語りました。「挨拶を活発にしたい」「いじめのない学校にしたい」「めりはりをつけて楽しい学校に」。それぞれの熱い思いを、真剣に受けとめて聴く姿も立派です。

平成31年3月15日(金) チャレンジウォーク  
 朝は寒かったものの、昼には気温が上がり、小春日和の中でのチャレンジウォークとなりました。2年は、出発式でかつなりくんに元気をもらってスタート。約30㎞を歩いた1年生は、すっかり疲れているかと思いきや、帰り道でも元気いっぱい。仲間との支え合いが、生徒たちの力の源となったのでしょう。

平成31年3月14日(木) 激励隊の練習  
 早くも、4月の市長杯激励会に向けた取組が行われています。次の激励隊は、1年生のメンバーによるフレッシュな激励隊です。すでに3送会で激励隊に参加している経験者が先生役となり、丁寧な動きの確認が行われていました。真剣なまなざしで取り組む生徒たちの姿は、見ている側の気持ちも引き締めます。

平成31年3月13日(水) 部活動対抗継走大会  
 この冬、生徒たちは「さわやかランニング」や「12分間走」などで、体力の向上に励んできました。今日の継走大会は、その成果を発揮する絶好の機会。冷たい風が吹きつける厳しい条件の中で、生徒たちは必死にタスキをつなぎました。体力の限界に挑み、真剣に走る生徒たちの姿は、とても立派だと感じます。

平成31年3月12日(火) 午後の部活動再開  
 午後の部活動が再開されました。久しぶりの部活動とあって、生徒たちの後ろ姿にも「やるぞ」という気持ちが感じられます。弓道部は、静けさの中で気持ちを静め、集中力を高めていました。また、相手がいなければ練習できない卓球部は、仲間と打ち合う楽しさを実感しながら練習する姿が印象的でした。

平成31年3月11日(月) チャレンジウォークに向けて  
 1,2年生ともに、週末のチャレンジウォークに向けた取組が行われています。1年間の締めくくりとして学級や学年で団結し、困難に立ち向かうことをねらいとする長距離歩行。楽しさと試練が共存する行事ですが、仲間と支え合えば成し遂げられる。1年生では、それを皆で確認し合い、決意の手形を押しました。

平成31年3月8日(金) 学年末テスト3日目  
 学年末テスト最終日となりました。テスト当日の朝は、読書の時間が学習の時間に充てられ、生徒たちが寸暇を惜しんで最後の確認を行っています。公立入試の真っ最中にいる3年生の先輩たちに負けじと、勉強に打ち込む1,2年生たちの姿。1年後、2年後の入試に向け、すでに勝負の心構えが芽生えています。

平成31年3月7日(木) 校内掲示  
 2年生の廊下には、茨木のり子の詩に合わせて、今回も生徒による力作のイラストが描かれています。もうすぐ今年度も終わり。廊下には、先日の卒業式で学校を後にした3年生が、在校生たちに残した「ありがとうメッセージ」が掲示されていました。3年生の公立入試が、無事に終わることを祈っています。

平成31年3月6日(水) 学年末テスト1日目  
 学年末テストが始まりました。9教科のテストとあって、生徒たちには厳しい3日間となりますが、本年度最後のテストを悔いなく終わることができるよう、がんばってほしいと思います。4時間目は、1,2年生ともに、チャレンジウォークに向けた取組が行われていました。最後の学年行事への期待が高まります。

平成31年3月5日(火) 卒業証書授与式  
 小春日和の今日、261名の3年生が卒業の日を迎えました。凜々しい入場の姿勢、力強い返事、響き渡る歌声。3年生の姿は、依中を支えてきた3年間に恥じない立派なものでした。その姿に応えようと、厳かな雰囲気を創り上げた在校生たち。まさに全員の力が輝く結晶となり、心に響く卒業式となりました。

平成31年3月4日(月) 同窓会入会式  
 卒業式前日の今日、同窓会入会式が行われました。3年生の生徒たちにとって、これからの人生の支えとなる地元とのつながり。今はまだ実感はないかもしれませんが、この同窓会が、彼等にとって心のよりどころとなる日が来ると思います。明日はいよいよ卒業式。巣立ちのときが迫ってきました。

平成31年3月1日(金) 予行演習  
 本番さながらの予行演習が行われました。オーケストラ部による生演奏に合わせて、堂々と入場する3年生。ゆっくりと胸を張って歩く姿からは、依佐美中学校で培った、3年間分の自信と誇りを感じます。歌声も「さすが3年生」と感じる聴きごたえ。来週の本番は、さらにすばらしいものとなりそうです。

平成31年2月28日(木) 卒業式の練習  
 卒業式に向けて、全校で合わせて練習することのできる貴重な機会。3年生の入場から退場まで、動きを確認しながら練習をしました。高い集中力で練習に臨む生徒たちの姿からは、卒業式にかける強い思いが感じられます。式のクライマックスとなる合唱も、日々の練習の成果が目に見えて表れてきています。

平成31年2月27日(水) 教育相談  
 3学期の教育相談週間が始まりました。今年度も残りわずかとなっていることもあり、話題の中心は来年度に向けた目標であることが多いようです。4月からは学年がひとつ上がり、先輩として依中を支える存在となる1,2年生たち。学習、部活動、人間関係などの問題を一緒に考える、2人3脚の改善作業です。

平成31年2月26日(火) 3年生の教室  
 卒業式まで、あと5日となりました。3年生の廊下には、先日の「3年生を送る会」で1,2年生から送られた感謝のメッセージが、『THANKS!』の文字とともに掲示されています。放課になると、足を止めてじっと読んでいる3年生。教室では、カウントダウンのカレンダーが刻々と日にちを刻んでいます。

平成31年2月25日(月) 卒業式の練習  
 いよいよ、卒業式に向けた練習が始まりました。今日は、1,2年生の合同練習です。依中を支えてきた3年生に、感謝の気持ちを届けるための心構えとは何か。2年生の級長会代表が、その心構えについて語ってくれました。1週間後の卒業式に向け、全員で気持ちを一つにして、最高の卒業式を演出します。

平成31年2月22日(金) 授業の様子 よさっぴタイム  
 石川県の中能登中学校の先生方が来校されました。授業での活気ある生徒たちの姿や、生徒同士が交流を深めるよさっぴタイムの様子などを視察していただき、依中生の魅力の源について分析してくださいました。長所を伸ばし、改善点をみんなで考える。さらに魅力ある依佐美中を目指した取組が続きます。

平成31年2月21日(木) 3年生を送る会  
 オーケストラ部の演奏、楽しい有志の発表、迫力ある激励隊の演舞、部活動メッセージ。ステージ上で演じる生徒たちは皆、3年生の先輩たちへの熱い思いをもっていました。恩師からのビデオレターや思い出のアルバムに浸った3年生たちも、合唱曲「YELL」に思いをのせて、すばらしい歌声を聴かせてくれました。

平成31年2月20日(水) 合唱練習  
 明日の3送会に向け、今日は1,2年生が合同で合唱練習を行いました。卒業する3年生に贈る、在校生全員での合唱。「少しでも心に響くものに」という生徒会役員の呼びかけに応えようと、気持ちを込めて歌う生徒たちの姿がありました。本番は1回限り。明日は、精一杯の気持ちを歌声にのせて伝えます。

平成31年2月19日(火) 「3送会」に向けて  
 2日後の3送会に向けた準備や練習が進んでいます。午後の体育館では、3年生が合唱の練習を行っていました。歌うたびに聴きごたえのある合唱へと進化する様子は、「さすが3年生」と感じさせるものでした。一方、授業後には1,2年生の有志が多数集まり、体育館で本番さながらに動きの確認をしていました。

平成31年2月18日(月) 学年掲示  
 今週はいよいよ3送会。昇降口に掲示されたカウントダウンカレンダーは、日ごとに数を減らし、少しずつ期待感を高めています。また、3年生の「ありがとうメッセージ」には、3年分のありがとうが詰まっています。一方、1年生には「チャレンジウォーク」の掲示物。一年間を振り返り、まとめる時期となりました。

平成31年2月15日(金) 合唱練習  
 「3年生を送る会」に向けて、各学年で合唱練習が行われています。放課になると、教室内にCDの音楽が流れ、口ずさみながら授業の準備をする生徒の姿が見られます。また、15分放課は、学級ごとにまとまって練習できる貴重な時間です。本番に向け、完成度を高めようと前向きに努力する気持ちが感じられます。

平成31年2月14日(木) 朝の部活動  
 体育館で活動する部活動の様子です。今日は、女子バレー部とバスケ部が活動をしていました。どちらも元気なかけ声で雰囲気を高め合っています。豊富な運動量のバスケ部は、一つ一つの動きに磨きをかけるようにしてプレーしています。ボールをつなぐ意識の高いバレー部は、仲間との連携プレーが光ります。

平成31年2月13日(水) 朝の資源回収 延刻活動  
 リサイクル委員会の発案による資源回収が行われています。これが最後の取組となる3年生のリサイクル委員が、意欲的に活動する様子が見られました。そんな3年生のための「3年生を送る会」に向けて、1,2年生の有志による準備活動が、今日も授業後に行われていました。3送会まで、あと1週間です。

平成31年2月12日(火) 授業の様子  
 2年生は上級学校訪問へでかけました。1年後の進路決定に向けて、この上級学校訪問で何かを得ることができればと思います。そんな中で、1,3年生はいつもどおりの授業。1年生の体育「剣道」では、すり足と素振りの練習を行っていました。竹刀をリズムよく振り続けるためには、繰り返しの練習が必要です。

平成31年2月8日(金) 朝の部活動  
 グラウンドで活動する部活動の様子です。生徒たちは冷たい冬の空気に負けず、生き生きと体を動かしています。陸上部は、全員がきれいに並んでランニング開始。その後も、パターンを変えてひたすら走ります。サッカー部や野球部は、チームメイトとボールを使ったトレーニングを行い、技術を磨きます。

平成31年2月7日(木) 合格証授与式 PTA和菓子作り教室  
 一足早く進学先の決まった3年生を対象とした「合格証授与式」が行われました。ここから1か月は、入試を残している生徒の力となり、学年全員で桜咲く春を迎えてほしいと思います。午後には、PTA和菓子作り教室が行われました。「荒川屋」の荒川拓三様を講師にお招きし、季節の和菓子作りが行われました。

平成31年2月6日(水) 入学説明会  
 来年度入学する児童と保護者を対象とした入学説明会が行われました。緊張の面持ちで体育館へ入場した6年生の児童たち。学校生活の様子やきまりについての話を、真剣に聞いていました。また、短い時間ではありましたが、授業の様子も見てまわりました。中学校の授業を見て、どのように感じたでしょうか。

平成31年2月5日(火) 授業の様子  
 2年の廊下にある詩の掲示物には、季節の詩に合わせて、今月も生徒による見応えあるイラストが描かれています。今日は、私立高校の一般入試1日目。3年生の多くは、今日からの3日間で志望校に挑みます。受験のない生徒も、校内で面接練習。1,2年生は習熟度テストで、学校全体が緊張感のある一日でした。

平成31年2月4日(月) よさっぴタイム  
 石川県の中能登中学校の先生方が、「よさっぴタイム」を視察されました。本校が数年間続けてきた、特色ある活動の一つ。お互いの話を肯定的に聞き合うことで、自己肯定感を高めることをねらいとしています。この活動のよさが県内外の学校に広がることは、本校の生徒や職員にとっても意義あることです。

平成31年2月1日(金) 授業の様子  
 1年生の家庭科では、「根菜類をおいしく食べる調理法を実習しよう」という課題の下、筑前煮を作っています。材料を切って鍋に入れ、中火で炒めます。生徒たちは、こがさないように鍋から目を離しません。調理室全体にいい匂いがたちこめると、そわそわし始める生徒たち。完成した筑前煮は、絶品でした。

平成31年1月31日(木) 授業の様子  
 3年生の教室では、担任の先生の指導を受けながら、公立高校の願書を下書きする生徒たちの姿がありました。受検校が決定し、いよいよ気持ちが引き締まります。一方、2年生は上級学校訪問に向け、質問を考えたり、行き方を確認したりしていました。1年後に向け、2年生の準備も本格的になってきました。

平成31年1月30日(水) あいさつ運動  
 三角池の表面に氷が張るほど、空気の冷たい朝。こんな朝でも、校内の清掃ボランティアをする生徒の姿があちこちにあります。また、今日は「0の日」のため、たくさんの生徒があいさつ運動に参加しました。PTAボランティアの方と一緒に、さわやかなあいさつで登校する生徒たちを出迎えていました。

平成31年1月29日(火) さわやかランニング 3年出願  
 冷たい風をものともせず、生徒たちは今日もグラウンドを爽やかに駆け抜けます。今日のがんばりが、夏にはきっと大きな花を咲かせることでしょう。一方で、3年生は私学一般入試のための出願に出かけました。いよいよ受験シーズン到来。体調管理に十分配慮して、この冬を乗り切ってほしいと思います。

平成31年1月28日(月) 授業参観 資源回収  
 本年度最後の授業参観が行われました。1,2時間目を公開授業としたところ、たくさんの保護者の方にご参観いただきました。生徒たちの様子はいかがだったでしょうか。また、授業参観と同時に行った資源回収では、たくさんの保護者の方にご協力いただくことができました。ありがとうございました。

平成31年1月25日(金) 授業の様子  
 1年の美術では、「国宝を鑑賞して作品の良さを味わおう」という授業を行っていました。生徒一人一人に風神雷神図屏風のレプリカが配付され、華やかな元禄文化の様子を読み取っていました。音楽では、琴の授業が行われています。練習曲は「さくら」。日本の伝統楽器の音色に、生徒たちは興味津々です。

平成31年1月24日(木) 鉄塔見学  
 1年生が、依佐美送信所記念館へ見学に行きました。学区内にある貴重な産業遺産。生徒たちは、メモを取りながら、解説員の方の話を熱心に聞きました。高さ250mもある鉄塔が倒れなかった理由や、電波の送信方法などを詳しく知る中で、鉄塔が建っていた頃の依中学区を想像することができたようです。

平成31年1月23日(水) 部長会 生徒会  
 授業後、校内に残って活動していたのは、各部の部長と生徒会役員です。部長会では、3月に行う部活動対抗継走大会や、今後の活動目標についての確認と打合せが行われました。また、生徒会役員は、「3年生を送る会」についての話し合いを行っています。3学期は、依中を支える彼等の活躍が増えそうです。

平成31年1月22日(火) 朝の黒板メッセージ  
 朝の黒板には、先生方からの温かいメッセージが書かれています。「道徳では、たくさんの意見をありがとう」「給食当番は、3学期ずっと満点が続いていてうれしいです」「授業の始めと終わりのあいさつは習慣づいてきたね」。認め励ます先生方の言葉で、がんばろうと思える生徒もきっといることと思います。

平成31年1月21日(月) 授業の様子  
 2年の道徳では、江戸時代の偉人・橋本左内の言葉を扱った授業を行いました。西郷隆盛も尊敬していたとされる秀才・左内は、「啓発録」という書物の中で、大人になるためには「稚心を去る事」が大切だと述べています。「子ども」から「大人」への転換期を迎えている生徒たち。稚心を去るための修行の日々が続きます。

平成31年1月18日(金) 無言清掃  
 無言清掃のスタイルがすっかり定着している依佐美中学校。自分の雑巾を手に、黙々と掃除をする生徒たちの姿を、学校中で見ることができます。教室や廊下担当の生徒は床を、昇降口担当の生徒は靴箱を、図書室担当の生徒は本棚を。自分の手で磨きをかけていくことで、心にも磨きがかかっていくようです。

平成31年1月17日(木) 授業の様子  
 今日から2日間、3年生の学年末テストが行われます。中学校生活最後のテストを精一杯がんばろうとする3年生の姿が印象的です。そんな3年生に負けじと、1,2年生も授業をがんばります。英語でのコミュニケーション活動、音楽のリコーダー発表、社会の調べ学習。どの授業でも、輝く生徒の姿があります。

平成31年1月16日(水) 授業の様子  
 2年生の体育では、剣道の授業を行っています。慣れない胴着を身に付け、竹刀を持つ。それだけで、ふだんの授業とは違う緊張感が生まれます。一歩で踏み込んで打つ「一足一刀」の動きや、相手に打ち込んだ後に正対する「残心」の動きなど、一つ一つ確認しながら、慎重に活動する生徒たちの姿が印象的です。

平成31年1月15日(火) さわやかランニング 食育クイズ  
 3学期も、「さわやかランニング」が行われています。真剣に走る姿には、いつも心打たれるものがあります。この冬のがんばりが、夏の成果につながることを信じて、がんばり続けてほしいです。また、給食の時間には、給食委員会主催の「食育クイズ」が行われました。食育知識を身に付けて、目指せ残食ゼロ!

平成31年1月11日(金) 朝の読書
 3学期が始まって1週間が経ちました。生徒たちの中にも、少しずつ学校生活のリズムが戻ってきていることを感じます。1日の始まりとなる朝の読書は、規則正しい学校生活を支える大事な時間。心地よい静けさが学校全体を包みます。たった15分間ではありますが、学校全体で大切に取り組んでいる時間です。

平成31年1月10日(木) あいさつ運動 書き初め展示
 今日は0の日で部活動がありません。いつもよりゆっくりと登校する生徒たちを昇降口で出迎えるのは笑顔で手を振る生徒会役員。今日も気持ちのよい一日をスタートさせてくれました。校舎内では、昨日の書き初め作品が一斉に展示されました。授業参観で来校の際には、力作の数々をぜひご鑑賞ください。

平成31年1月9日(水) 書き初め
 今年度の書き初めも、籠瀬提花先生をはじめ8名の講師の先生方にご指導いただきました。1年「強い信念」、2年「天地創造」、3年「新たな挑戦」。書道の先生に直接ご指導していただくことで、その場で改善点が分かります。お手本を見つめる真剣な目や、筆を構える姿に、生徒たちの真剣さが現れていました。

平成31年1月8日(火) 習熟度テスト・課題確認テスト
 2年生の廊下にある「今月の詩」のコーナーには、詩人・川崎洋の作品『祝詞』が掲示されました。新年のめでたい雰囲気を、生徒のイラストが引き立てています。そんな中、生徒たちは新年最初のテストに臨みました。3年生にとっては、入試に向けた貴重な力試しの機会。無言の中にも、気迫や緊張感が漂います。

平成31年1月7日(月) 始業式
 平成最後の3学期が始まりました。校長先生からは、大きな節目となるこの3学期を「新しいスタートを踏み出すための準備となる0学期にしてほしい」というお話がありました。来年度のスタートをよりよいものにするために、新しいことに積極的に挑み、努力を継続することのできる3学期にしたいものです。

平成30年12月21日(金) 終業式
 終業式を迎えました。校長先生からは、これからも様々な行事に懸命に取り組み、「感動の喜び」「創造の喜び」「貢献の喜び」を感じてほしい、とお話しいただきました。また、これまでと同様に「継続することの大切さ」についても改めてお話しいただきました。継続は力なり。有意義な冬休みを過ごしてください。

平成30年12月20日(木) 学年集会・大掃除
 終業式を明日に控え、各学年では2学期最後の学年集会が開かれました。2学期のがんばりを振り返ったり、冬休みの過ごし方について確認したりした上で、3学期はどのように過ごすのが理想的なのかを、どの学年でも考えていました。給食の後は、30分間の大掃除。4か月間の感謝の気持ちを込めて掃除しました。

平成30年12月19日(水) レストラン・クローバー
 10組の教室に、一日限定のレストラン「クローバー」がオープンしました。メニューは全部で4種類ですが、豊富な種類のトッピングが用意されており、どれにしようか迷ってしまいます。店先には、注文待ちの客(教員)が列をなしていました。落ち着いて対応する店員(生徒)と、おいしい料理が魅力的なお店です。

平成30年12月18日(火) さわやかランニング
 朝日を浴びて、懸命に走る生徒たち。週に1度の「さわやかランニング」は、いつも素敵な光景を見ることのできる時間です。足を痛めて走ることができず見学する生徒も、仲間たちに温かい励ましの声をかけながら、グラウンド内で見守り続けています。前向きな生徒たちの姿も、朝日に負けず輝いています。

平成30年12月17日(月) よさっぴタイム
 2学期最後のよさっぴタイムです。今回は「大切なもの」と「いいとこ四面鏡」の2つに取り組みました。2学期も、ソーシャルスキルを高めるための取組として、よさっぴタイムを続けてきました。3学期も引き続き、指示をしっかりと聞き、相手の意見を肯定的に聴くことのできる生徒の力を高めていきます。

平成30年12月14日(金) 福祉実践教室
 1年生を対象とした福祉実践教室が実施されました。生徒たちは、社会福祉協議会の方々にご指導を受けながら、車椅子や点字、手話などを体験しました。めったに経験できない貴重な学習の機会を得て、生徒たちは興味津々です。今回の経験は、生徒たちのこれからの実生活に、きっと役立つことと思います。

平成30年12月12日(水) 保育実習
 3年生が、近隣の幼稚園や保育園にご協力いただき、保育実習を行っています。園児の目線に立って、一生懸命に気持ちをくみ取ろうとする生徒たちの姿は、微笑ましくも頼もしいものでした。もうすぐ義務教育を修了する生徒たち。この経験が、自分の成長を振り返るきっかけにもなるのではないでしょうか。

平成30年12月11日(火) さわやかランニング
 毎週火曜日の朝は「さわやかランニング」です。ラジオ体操を行った後、体力アップを目指して走り出します。運動部の生徒はもちろんですが、文化部の生徒や、顧問の先生たちも一緒になって走ります。特にノルマはありませんが、みんな一生懸命。見ていると、思わず「がんばれ!」と応援したくなります。

平成30年12月10日(月) 朝の様子
 今日は「0の日」のため、朝の部活動はありません。それでも、オーケストラ部の生徒を中心としたボランティアの生徒たちは、いつもどおり校内清掃を行います。その手際のよさには、感心するばかりです。また、同時に行われた挨拶運動では、先生も一緒に「レッツ・スマイル!」。今週もがんばりましょう。

平成30年12月7日(金) 校内掲示物
 2年生の掲示板には、12月の雰囲気を演出した見応えのある掲示がされています。毎月更新される詩の掲示物の背景画は生徒の手による力作で、一見の価値ありです。また、3年生の掲示板には、年末らしく「今年の漢字」の掲示がされており、興味をひきます。懇談会等でご来校の際には、ぜひご覧ください。

平成30年12月6日(木) 校内の様子
 もみじの落葉が増えてきました。季節外れの温かさではありますが、着実に冬が近づいていると感じます。サザンカやカンツバキなど、冬の花が咲き始めました。玄関前には、パンジーやビオラの花も植えられています。今日から三者懇談会。2学期をしっかりと振り返り、充実した冬になることを期待します。

平成30年12月5日(水) 授業の様子
 現在、体育の授業では『12分間走』が行われています。基礎体力の向上を目指して、どの生徒も精一杯のがんばりを見せています。最も苦しいのは8分を過ぎたあたり。周囲から「がんばれ!」「腕を振って!」と声援を送る生徒たちに励まされ、力を振り絞って最後まで走りきる姿がとても凛々しく感じられます。

平成30年12月4日(火) 授業の様子
 2年数学「図形の調べ方」の授業では、星形五角形の先端部分にある角の和を求める方法について考えました。4人グループになって各自の考え方を出し合う場面では、それぞれの考え方を熱く語る生徒たちの姿がありました。他の生徒の説明に納得すると、思わず「おぉ」「そうか」と感嘆の声があがりました。

平成30年12月3日(月) 校内掲示物
 3年生の掲示板には、受験を間近に控えた生徒たちへの、先生たちからのエールが掲示されています。そんな3年生の後を受け継ぐ2年生の廊下には「次に繋げ!背中で語る当たり前」。1年生の廊下には「はじけるあいさつで新たな伝統GETだぜ」のスローガンが。来年度へ向けての心構えが、芽生え始めました。

平成30年11月30日(金) 朝の様子
 ケヤキの落ち葉がピークを迎えています。あっという間にたまる落ち葉を、毎日のように掃除してくれるのが、オーケストラ部の部員をはじめとしたボランティアの生徒たちです。すでに引退している3年生の生徒も、率先して掃除をしています。あいさつ運動のさわやかな声も響いて、気持ちのよい朝です。

平成30年11月29日(木) 学校集会
 全校生徒が見守る中で、たくさんの生徒が壇上で表彰を受けました。この秋も、依中生が多方面で活躍したことがよく分かりました。校長先生からは、ラストスパートで人が発揮する不思議な力を例にして、「正念場で力を発揮するためには、前向きな日々の積み重ねが必要であること」をお話しくださいました。

平成30年11月27日(火) 職場体験レポート発表会
 2年生の生徒がまとめた職場体験学習のレポートを基にして、1年生の生徒に向けたレポート発表会が行われました。1年生の総合学習では、これから来年度の職場体験学習に向けた事前学習が始まります。それに向けて、先輩たちの経験とアドバイスを聞くことのできる貴重な機会となりました。

平成30年11月26日(月) 期末テスト
 本日から、期末テストが始まりました。3年生は3日間、1,2年生は2日間の日程です。生徒たちが真剣に取り組んでいる各教室では、静けさの中にも緊張感が漂っていました。特に、3年生にとっては進路決定に向けた大切なテストとなります。体調管理にも留意しながら、力を出し切ってほしいと思います。

平成30年11月22日(木) 授業の様子
 1年生の体育で、ハンドボールの授業を行っています。本時では「グループに合った練習や作戦を考え、ゲームに生かそう」をめあてにした活動が行われました。授業後半に行われるゲームに向けて、前半の練習で課題克服のための練習が工夫して行われていました。作戦についての話し合いも、真剣そのものです。

平成30年11月21日(水) 教育相談
 今週は教育相談週間です。2学期の大きな行事を経験したことで、生徒たちの心はたくましく成長しました。その一方で、学習面や人間関係などの悩みも尽きません。この教育相談を通して、成長を認め励ましつつ、不安を少しでも取り除けるよう、担任の先生は生徒たちと真剣に向き合っています。

平成30年11月20日(火) 授業の様子
 3年生の社会科では、地方自治学習の一環として「給食費を無料化すべきか」を課題とした学習を進めています。今日の授業では、黒板に表された数直線で自分の立場を明確にし、その上で考えを出し合いました。資料に基づいた意見を堂々と発言する生徒と、真剣に耳を傾ける生徒たちの姿が印象的でした。

平成30年11月19日(月) キャリア教育講演会
 1年生を対象としたキャリア教育講演会が行われました。デンソー学園の方を講師にお招きして、働くことの意義についてお話しいただきました。今、学校で行っている活動の全てに前向きに取り組むことが将来につながること、企業はそういう前向きな人材を求めていることなどをお話しいただきました。

平成30年11月16日(金) 授業の様子
 食欲の秋、読書の秋、授業の秋。本校では、連日授業研究が行われています。今日は、3年の社会科で「PB(プライベート・ブランド)」について考える授業が行われました。近年増加傾向にあるPB商品。生徒たちは資料を基に、生産者や販売者の思いを考えながら、今後のPB商品の行く末を意欲的に考えました。

平成30年11月15日(木) 授業の様子
 2年生の国語では『走れメロス』を教材にして学習を進めています。今日は、1組の授業を全教員が参観しました。最も盛り上がったのは「メロスは変わってしまったのか」を考える場面。メロスの心に迫るために、文章を深く読み取り、自分なりの解釈を堂々と述べる生徒たちの姿は、とても見応えがありました。

平成30年11月13日(火) さわやかランニング
 今日から「さわやかランニング」が始まりました。これから、毎週火曜日の朝部の時間に行われます。初日ということもあり、グラウンドには生徒たちの心地よい緊張感が感じられました。体操を終え、音楽に合わせて走り出した生徒たち。仲間とともに、清々しい表情で走る姿がとても印象的でした。

平成30年11月12日(月) 授業の様子
 12月4日から始まる人権週間を前に、「人権を考えるってどういうこと?」という道徳授業が1年生で行われました。海綿状血管腫という病気を患った藤井さんという方のお話を通して、相手の立場になって考えることの大切さを学ぶとともに、自分にもできる活動の一環として標語の作成に取り組みました。

平成30年11月9日(金) 授業の様子
 1年の美術では「パーソナル紋」の作製に取り組んでいます。集中して着色する生徒たちの様子から、各自で考えたオリジナルの図柄に対する愛着の深さが感じられます。2年の家庭科では、イージーパンツの製作が大詰めを迎えています。こちらも、集中してミシンに向かう生徒たちの姿が印象的です。

平成30年11月8日(木) 文化発表会

 学年合唱、オーケストラ部の演奏、科学部や総合文化部の発表、英語スピーチなど、さまざまなプログラムが用意されていた文化発表会。企画から準備・運営まで、この会を支えていたのは100名を超える実行委員の生徒たちでした。まさに生徒主体の文化発表会、最後までステージから目が離せませんでした。

平成30年11月6日(火) 校内掲示
 本校の校内掲示には、生徒や教員の思いを伝える工夫がいっぱいです。図書室前の掲示物は、いつも司書教諭が工夫を凝らしてお薦めの本を紹介しています。また、2年生の廊下には月ごとに入れ替わる詩の掲示物があります。どの学年のどの掲示物も、行事や季節に合った装飾が美しく、見ていて飽きません。

平成30年11月5日(月) 授業の様子
 1年生では、道徳で『ロレンゾの友達』という資料を使った授業を行っていました。主人公ロレンゾに対して、友達であるアンドレ、サバイユ、ニコライの3人が取った行動について、「自分ならどうするか」という視点に立ち、友情ときまりの狭間で揺れ動く人間の心の奥深さに迫ろうとしていました。

平成30年11月2日(金) 授業の様子
 特別支援学級では、英語の授業でハロウィンを題材にした学習を行いました。仮装をしたり「トリックオアトリート!」ゲームをしたりしながら、ハロウィンの起源を詳しく学ぶことができました。1年生の理科では、水とエタノールの混合物を分離するには、どのような方法があるかをみんなで考えました。

平成30年11月1日(木) 合唱コンクール
 いよいよ本番。生徒たちは、この日のために積み重ねてきた練習の成果を存分に発揮しました。はつらつとした歌声が印象的だった1年生。パワーとエネルギーを感じた2年生。そして、高い完成度で審査員をうならせた3年生。どのクラスにも、惜しみない拍手が送られました。結果は明日発表されます。

平成30年10月31日(水) 合唱タイム
 本番を明日に控え、合唱練習もいよいよ佳境に。合唱タイムには、どのクラスからも生徒たちの本気の歌声が響き渡っていました。大きな口で目を見開いて、自然に身体を揺らしながら歌う生徒たちの姿は真剣そのもの。よくぞここまで仕上げたと感心するばかりです。明日の本番への期待が膨らみました。

平成30年10月30日(火) 授業の様子
 1年生の技術科で、整理棚をつくる授業が進められています。前期に行ったミニラック製作の学習を生かして、各自がオリジナルデザインの整理棚を製作しています。本時は、仲間とアドバイスをし合う中で改善点を見いだす授業でした。こだわりをもって製作を進めようとする生徒たちの思いを感じました。

平成30年10月29日(月) よさっぴタイム
 今日のよさっぴタイムは「アドジャン・トーク」です。2年生の教室では、担任以外の先生が進行役を務め、いつもと違った新鮮な雰囲気をつくっていました。「私の一番幸せな時間は・・・」笑顔で話をする生徒と、それをうなずきながら笑顔で聞く生徒。週に1度の楽しい交流が、依中生の穏やかさの源です。

平成30年10月26日(金) 授業の様子
 2年生の国語で、「討論を通して自分の考えを広げよう」を学習課題とした授業が行われました。発言者の話す内容によく耳を傾け、じっくり考えながら発言する生徒たちの姿が印象的でした。「話す」「聞く」の姿勢がしっかり身についていることが感じられました。これもよさっぴタイムの効果でしょうか。

平成30年10月25日(木) 合唱練習
 どの学級も、少しずつ合唱練習に熱がこもってきました。特に3年生は、これまでの経験を生かした高いレベルの練習が行われています。今年は合唱練習のできる期間が例年より短めではありますが、時間を惜しんで練習する生徒たちの様子からは、時間の短さを補って余りある力の入れ具合を感じます。

平成30年10月23日(火) 無言清掃の様子
 一日の学校生活の中で、読書と清掃は無言で取り組む静寂の時間となります。特に無言清掃は、ごみや汚れなどと向き合う中で、自分の心とも向き合うことのできる貴重な時間です。床を磨いたり、机を整えたりすることで、心も磨かれ、整えられていきます。生徒たちの心は、こうして成長していきます。

平成30年10月22日(月) 合唱練習
 中間テストの終了とともに、合唱練習が始まりました。今週からは合唱タイムが設定され、毎日の練習が確保されます。11/1(木)に行われる合唱コンクールに向けた練習で、校内には生徒たちの歌声が響きます。合唱コン初体験の1年生は、まず学級全員で目標の確認。練習に向けた心構えを作っていました。

平成30年10月19日(金) 生徒会種目「綱引き」
 2日間の中間テストが終わり、生徒たちもほっと一息。4時間目には、体育大会で延期されていた生徒会種目「綱引き」を行うことができました。テストから解放された生徒たちは、クラスの仲間たちとともに力いっぱい綱を引きました。久しぶりに身体を動かした生徒たちの表情からは、清々しさを感じました。

平成30年10月18日(木) 中間テスト1日目・学校集会
 中間テスト1日目、3教科のテストが行われました。これまでの学習の成果を十分発揮することはできたでしょうか。また、4時間目には学校集会が開かれ、各種表彰が行われました。駅伝部とオーケストラ部からは、間近に控えた大会への決意や目標などが紹介され、全校生徒から激励の拍手が送られました。

平成30年10月17日(水) オーケストラ部の練習
 本校のオーケストラ部は、11月4日(日)に福島県で行われる合奏コンクール全国大会に出場することが決まっています。全国大会への出場を目標にしてきた部員たちにとっては、夢実現の大舞台が近づいています。朝の短い時間の中でも、部員たちは今日も高い集中力で、質の高い練習を行っていました。

平成30年10月16日(火) 朝の駅伝練習
 テスト週間ではありますが、10月27日(土)に予定されている西三駅伝大会に向けて、練習が続けられています。朝早くからの練習にもかかわらず、参加生徒たちの貪欲な姿勢には目を見張るものがあり、昨日の集会でも、校長先生から「気持ちのこもった練習ぶりがすばらしい」とお褒めの言葉がありました。

平成30年10月15日(月) 新人戦報告会・任命式
 新人戦大会の報告会と任命式が行われました。各部長が新人戦大会の成果を報告するとともに、これからの課題についても語りました。また、後期の生徒会役員や各委員長、級長などの紹介が行われ、校長先生から任命状が手渡されました。学年や学校を支える新メンバーが、後期の依佐美中を牽引します。

平成30年10月10日(水) 朝の様子
 午後はあいにくの雨でしたが、朝は気持ちのよい天候となりました。「0」の日恒例のあいさつ運動には今朝もたくさんの生徒が参加。「みんなでレッツスマイル」の合言葉の下に、生徒たちは笑顔で手を振りながら朝のあいさつを交わし合います。爽やかな秋空と、爽やかなあいさつで、一日が始まりました。

平成30年10月5日(金) 生徒集会
 生徒会役員が企画した「いじめの芽を摘む集会」開かれました。学校生活の中で、無意識に荷担してしまっているいじめはないだろうか。生徒会役員が作成した動画を基にして、全校生徒で考えました。集会後は教室へ戻り、感じたことを各自でまとめました。いじめ撲滅に向けた意識が高まることを期待します。

平成30年10月4日(木) 進路説明会
 3年生の生徒と保護者を対象とした進路説明会が行われました。今回は、近隣の公立高校10校の先生方が、熱心に各校の特色をお話しくださいました。自分に合った学校はどこか。進路決定を間近にしていることもあり、話を聞く生徒たちの眼差しは真剣そのものです。第2回は、11日(木)に行われます。

平成30年10月3日(水) 駅伝の練習
 午後の部活動終了後に、駅伝大会に向けた練習が行われています。この練習に参加しているのは「駅伝大会に出たい」「体力を向上させたい」と希望している生徒たち。それだけに、走り込む姿はとても意欲的です。「あと少しだよ!」「腕を振って!」指導する教員の励ましの声にも、自然と力がこもります。

平成30年10月2日(火) 授業の様子
 グラウンドでは、青空の下、1年生がハンドボールの授業を行っていました。慣れないボールに苦戦しながらも、ボールを投げる楽しさを身体いっぱいに感じている様子が伝わってきます。体育館ではバレーボールの授業。ボールを落とさずに仲間とパスが続けられたときの、うれしそうな表情が印象的です。

平成30年10月1日(月) よさっぴタイム
 10月最初のよさっぴタイムが行われました。今日のテーマは「二者択一」です。さまざまな二者択一の課題に対して、グループで自分の思いを語り合います。「朝と夜」をテーマにした意見交流では、「爽やかな朝が好き」という人と「静かで一人になれる夜が好き」という人が、それぞれのよさを力説し合いました。

平成30年9月28日(金) 指導委員訪問授業
 指導委員訪問授業が行われました。1年の国語では「忘れません」と「忘れられません」の2つの表現を比較し、「忘れません」という表現を使った筆者は、読者に何を伝えようとしているのかを考えました。3年の保健体育では、たばこの害について学び、未成年者にも伝わるような警告文をみんなで考えました。

平成30年9月27日(木) 選手激励会
 新人戦大会に向けての選手激励会が行われました。1,2年生の生徒たちにとっては、自分たちが主役となる初めての激励会ですが、どの部活動も気迫のこもった行進で入場しました。初々しくも力強い決意表明を、3年生の激励隊が力強く後押し。29日(土)から始まる熱戦が、一段と楽しみになりました。

平成30年9月26日(水) 体育大会②
 ようやく天候に恵まれ、体育大会後半を実施することができました。走ったり、跳んだり、投げたり。生徒たちが全力で競技に取り組む姿は、やはり見応えがあります。大会を締めくくるリレー種目は、見ている側も、思わず手に汗を握る展開に。グラウンドは、生徒たちの応援と歓声で包まれました。

平成30年9月25日(火) 選手激励会に向けた練習
 体育大会が再び延期になったため、日課を変更して授業を行いました。生徒たちには残念な気持ちがあったことと思いますが、切り替えて授業をがんばることができる点が、依中生のよさです。授業後には、明後日の激励会に向けて動きの確認を行いました。すでに、新人戦大会への心構えもできています。

平成30年9月21日(金) 体育大会①

 開会式は13:00から。全ての競技を行うことはできませんでしたが、午後からの半日で最高に盛り上がった体育大会となりました。精一杯走る生徒と、それを全力で応援する生徒たちの姿。そして、何と言っても全力を出し切った1分間応援。小雨の降る中で、生徒たちの清々しい姿がとても印象的でした。

平成30年9月20日(木) 朝の読書
 祈りは届かず、体育大会は無念の延期となりました。それでも、生徒たちはいつもどおり、朝の読書で落ち着いた1日をスタートさせていました。黒板には、担任からのメッセージ。『体育大会ができなくて残念だけど、切り替えるしかない。熱い気持ちは消えないように心にしまっておこう』。

平成30年9月19日(水) 生徒会種目の練習
 明日はいよいよ体育大会です。今日は、生徒会種目の学級対抗綱引きの練習を行いました。全体の動きを確認した後、実際にチャレンジ! 今日の勝負で、明日の作戦を立てることができたのではないでしょうか。午後には、3年生が手際よく会場準備を行いました。あとは、実施できることを祈るのみです。

平成30年9月18日(火) 無言清掃の様子
 体育大会まであと2日。準備や練習が着々と進む中、無言清掃中にも体育大会に向けた準備が行われています。特に外掃除の生徒たちは、グランドを平らにならしたり、アスファルトやコンクリートにたまった砂をはき出したり。大会当日のグランドがベストコンディションになるよう、黙々と取り組みます。

平成30年9月14日(金) 授業の様子
 体育大会に向けた練習や活動が日々続いていますが、その一方で授業もいつもどおり行われています。今週は涼しい日が続いたこともあり、教室環境は快適で、生徒たちも集中して授業に取り組むことができています。授業では集中して学習し、放課には熱い応援練習。生徒たちの切り替えのよさが立派です。

平成30年9月13日(木) 予行演習
 体育大会に向けた予行演習が行われました。本番同様に開閉開式を行ったり、いくつかの種目を実際に行ったりすることで、良かった点や改善点などを出し合い、大会本番につなげます。また、生徒たちにとっては貴重な応援練習にもなったようです。予行演習にも関わらず、熱い応援で盛り上がりました。

平成30年9月12日(水) 応援練習
 体育大会に向けての応援練習が、毎日行われています。生徒たちは、限られた放課の時間を使って、声を出し、動きをそろえ、一体感のある応援にするための練習に余念がありません。また、3年生の練習風景を、1年生が見学する姿も見られます。応援リーダーたちの笑顔が、クラスの支えとなっています。

平成30年9月11日(火) 全校練習
 体育大会に向けて、1回目の全校練習が行われました。行進の仕方やラジオ体操の動きなど、全校で確認することのできる貴重な時間です。1回目の練習にも関わらず、全体の動きがよく揃い、「体育大会をよいものに」という生徒たちの気持ちが感じられた練習でした。早くも本番が楽しみになりました。