更 新 情 報

カウンター
H25.2.7 6年「最後の選手激励会」を入れました


【 今 日 の 東 小 】

今日の東小の様子です。随時更新し、子どもたちの姿をお知らせしていきます。

2013年3月19日(火)
祝 卒業! 47名が東小を巣立ちました

 晴天でとても暖かい日差しのふりそそぐ日に、小垣江東小学校第25回卒業証書授与式が挙行されました。
 1〜3年生とのお別れ式の後、体育館で47名の6年生が校長先生から卒業証書を授与されました。東小での思い出や感謝の気持ちや決意を表す「お別れのことば」と合唱は、卒業生も在校生も共にとても立派で素晴らしく、聴いている人たちの心をうつものでした。
 6年生の皆さん、保護者の皆様、ご卒業おめでとうございました。

2013年3月14日(木)
 平成25年度前期児童会役員選挙がありました

 来年度の児童会役員立候補者の立会演説と選挙が実施されました。たくさんの子たち(新6年生3名、新5年生7名、新4年生7名)の立候補がありましたが、候補者全員、原稿を見ないで、堂々と自分の考えを語りかけることができ、やる気と熱意が伝わってきました。

2013年3月12日(火)
 ホタル活動発表会がありました

 3年生が5時間目に緑水会の皆様と2年生を招待して、ホタル活動発表会を行いました。3年生が現在の4年生から活動を引き継いでからこの1年間に力を合わせてどんな活動をしてきたのか、緑水会の方々にどんなことを教えていただいたのかなどを発表しました。どのグループも絵を見せたり、クイズを交えたりしながら、2年生の子たちにも分かりやすく上手に発表することができました。また、緑水会の方々から、「来年もこの活動を引き継いでくれるかな」という問いに、2年生は「ハイ」と元気よく答えてくれました。3年生の皆さん、よく頑張りました。ご苦労様でした。

2013年3月8日(金)
ありがとうの気持ちを伝え合った「6年生を送る会」

 児童会が主催する6年生を送る会が5限に行われました。
 在校生は、お世話になった6年生一人一人に、メダル・お手紙・サクラソウの鉢を贈ったり、思い出のスクリーンや群読・歌などで6年生との思い出や感謝の思いを伝えたりしました。
 6年生は、20歳になった自分たちに扮して東小の6年間の思い出を振り返った劇を演じたり、「旅立ちの日に」を素晴らしい歌声で合唱したりしました。
 最後に、それぞれの代表が登壇し、児童会やふれあいチームのリーダーの務めから清掃・ボランティア活動の仕事に至るまで、6年生から5年生の手に引き継がれました。また、卒業記念品として6年生の手作りの「あいさつプレート」が各クラスに贈られました。
 卒業式まで残りわずかとなりましたが、最後まで互いの「ありがとう」の気持ちを伝え合っていきます。
 

2013年3月5日(火)
 大きくなった ぼく・わたしたち

 2年生が生活科の学習のまとめとして、お家の人をお招きして発表会を行いました。「おおきくなった ぼく・わたしたち」のテーマ通り、整列の態度も一人一人の言葉も歌も、すべてたいへん立派にできました。
 この日は、お家の人たちの子どもたちへの思いのいっぱい詰まったお手紙を読み、子どもたちは家族に愛され支えられて育ってきたことの幸せと感謝の気持ちに浸っていました。
 この学習のためのご理解・ご協力、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

2013年3月1日(金)

 今年度、お世話になったスクールガードの方や、毎週お花を生けてくださる方、水槽のお掃除などをしてくださる方、読み聞かせや図書館のお手伝いをしてくださる方、ボランティアで草取りや樹木の剪定をしてくださる方などをお招きして、感謝の気持ちをお伝えする会を行いました。
 一年間、東っ子のために、ほんとうにありがとうございました。心より感謝申し上げます。

2013年2月27日(水)
 2分の1成人式を行いました

 4年生は今年度10歳になるのを機に、この日、お家の方と清水(牧場)さんをお招きし、2分の1成人式を挙行しました。
 この式では、1人1つの役割があり、4年生になってできるようになったことやどんな大人になりたいかなどを話したり、清水さんにお礼のお手紙や花鉢を渡したり、家族への感謝の手紙を途中まで読んだりしました。また、竜迅君と4年金管バンド部の子たちの素晴らしい演奏もありました。
 最後に思いを込めて「いのち」を合唱し、6年生の自分に宛てた手紙などが入った封筒をポストに入れました。これは先生たちが預かり、卒業するときに渡されます。
 これまで育てていただいた周りの人たちに感謝しながら、幸と共に立派な大人になれるよう、4年生は大事な一歩を踏み出しました。

2013年2月26日(火)
 芸術鑑賞会がありました

 今年の芸術鑑賞会では、「チャイナ企画」の方による中国雑伎を鑑賞しました。獅子舞、変面、吹き矢、フラフープなどのすごい技の連続でした。また、チャレンジコーナーにはたくさんの子たちや先生たちが参加させてもらいました。小垣江東小スーパーモデルさんたちによる民族衣装の披露もあり、とても楽しく盛り上がりました。

2013年2月22日(金)
 3年生が工場見学に出かけました

 小垣江に工場のある株式会社コーリツ様に工場見学に行った3年生は、会社の方々に親切に説明をしていただきながら、製品管理室やロボットが作業する様子を見させていただきました。また、会社についていろいろ教えていただいた後で、たくさん質問をし、答えていただくこともできました。
 コーリツ様には、先日、東小の教育推進のために、デジタルカメラ・フォトフレームを寄贈していただきました。重ね重ね感謝申し上げます。ありがとうございました。

2013年2月25日(月)
3年生が工場見学に
2013年2月20日(水)
校内版画展が始まりました          〜22日(金)

  1・2年は紙版画、3・4年は木版画、5年彩色木版画、6年アートグラスで作品を制作しました。テーマは@「いろいろな顔」A「がんばっている自分」B「おもしろい顔」C「思い出の幸」D「表情豊かな自分」E「小学校生活思い出の物」です。どの作品も版画の特性を生かし、楽しく表現されています。ぜひ、ご覧にお越しください。

2013年2月18日(月)
 2月の児童集会がありました

 今月の児童集会では、飼育委員会と運営委員会の発表、VS委員会による表彰がありました。
 飼育委員会からはウサギの紹介とクイズ、ウサギふれあい週間のお知らせがありました。
 運営委員会からは、メリーさんの郵便局による「温かほっこりはがき第2弾」の提案がありました。
 最後に、VS委員会から、ペットボトルキャップをたくさん集めた学級や個人に、お礼の意味を込めた表彰状が手渡されました。
 寒い体育館で行われた集会でしたが、発表をする人の言動も聴く人の態度もとても素晴らしい集会でした。

2013年2月16日(土)
 アンサンブルコンテストで名演奏

 総合文化センター大ホールで小学校アンサンブルコンテストが開催され、東小では金管バンド部から2チームが参加しました。両チームとも、緊張の中、精一杯の演奏をすることができました。結果は、「ゴリーウオーグのケークウオーク」を演奏したチームが金賞、「踊り明かそう」を演奏したチームが銀賞を受賞しました。
 これまで子どもたちをご支援いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

2013年2月14日(木)
 サプライズ バレンタイン!

 きつねのごんになってどんぐりを届けたり、節分に鬼になって豆まきしたり、いろいろなサプライズ企画でイベントを盛り上げてきてくれた6年生が、この日はハッピーバレンタイン作戦に挑戦。先生方も巻き込んで、空いた時間に作り上げてきたお手紙を、「お返しは5倍でね」「お返しはいつものギャグでお願いします」などと一言添えて、手渡していました。
 もうすぐ卒業です。また一つ、素敵な思い出を創り出せたようですね。

2013年2月13日(水)
 寒いけれど 元気にがんばる東っ子

 立春は過ぎましたが、外は冷たい風の吹く、寒い日が続いています。こんな時期は、室内で暖かく楽しく過ごしたいものです。今週から、「冬の図書館祭り」が始まり、東っ子タイムは全日読書タイムとなり、完読賞をめざして、がんばって読書にいそしむ子どもたちの姿が見受けられます。また、来週からは、給食委員会主催の「クラスで協力、完食めざし、たくさん食べよう!」週間も始まります。

2013年2月9日(土)
 力出し切った最後の大会

 6年生にとって最後の大会となったサッカー会長杯・アイリス杯バスケットボール大会。サッカーは富士北、バスケットは富士南と対戦しました。
 両部の試合とも終了間際まで勝負の分からない熱戦となりました。結果は、惜しくも敗れてしまいましたが、3年間培った力を十分発揮した試合でした。
 今まで子どもたちを支援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。

2013年2月8日(金)
 「大きなかぶ」は抜けたかな?

 学習発表会で「大きなかぶ」を熱演してくれた1年生が、この日、自分たちの手で育てたかぶを収穫しました。このかぶは、家に持ち帰り、おうちの人に、煮たり、炒めたり、漬けたり、お味噌汁やシチューにしてもらったりして、家族でおいしくいただいたそうです。自分で育てたかぶの味は格別だったことでしょう。がんばりましたね。

2013年2月5日(火)
 H25年度に向けた入学説明会がありました

 入学説明会で保護者の方に学校の説明をしている間、1年生は、1の1の教室と生活科室で、園児たちのお世話をしました。授業参観時に紹介した自作のおもちゃを使って遊んでもらったり、一緒にメダルを作ったり、折り紙を折ったりして、お兄さんお姉さんぶりを発揮して、とても優しく接することができました。
 1年生の子どもたちの1年間の成長を感じることもできた入学説明会でした。

2013年2月4日(月)
 2月の学校集会がありました

 本日の学校集会では、来る16日(土)のアンサンブルコンテストに向けた金管バンド部の演奏と書き初め展入賞をはじめとする表彰がありました。
 校長先生からは、あと1か月して6年生が卒業した後の良き伝統の受け継ぎ方についてと今年が刈谷城築城480年や天誅組活動開始150年の年にあたるということについてのお話がありました。
 寒い体育館の中でしたが、聴く態度がたいへん立派で良い集会になりました。

2013年2月1日(金)
 4年生が社会見学に行きました

 4年生が郷土資料館、プラネタリウムに行きました。プラネタリウムでは、月と星の動きの勉強をしました。郷土資料館では、洗濯板を使って洗濯をしたり、石臼を回してきな粉を作ったりして、昔の暮らしの体験をしました。
 学校ではなかなか観察・体験できないことを通して、学習を深めることができました。
 

2013年1月29日(火)
   威風堂々の行進・円陣の勇姿を見せた6年生

 2月に行われる最後の大きな大会・コンクールに学校の代表として出場する選手・演奏者に全校で声援を送る激励会が行われました。
 選手の威風堂々の入退場行進や6年生全員による円陣声出しには、フロアーから惜しみない拍手とエールが送られました。校長先生が話されたように、最後は勝利にこだわって、悔いの残らない試合・コンクールになるよう頑張ってほしいと思います。全校で健闘を心より祈っています。

2013年1月28日(月)
  〜みんなで話そう!笑顔で楽しくふれあい給食〜

 各自給食を持って「ふれあいチーム」ごとに集まって会食会を行いました。会は班長さんの「いただきます」で始まり、食後のお楽しみレクリエーションでは「じゃんけん大会」を行い、みんな笑顔で楽しいランチタイムを過ごすことができました。
 給食委員さん、楽しい企画をありがとうございました。

2013年1月25日(金)
 ふれあいなわとび大会、外は寒くても心は温かに!

 冷たい風が吹く寒空の下、東小伝統のふれあい縄跳び大会が開催されました。
 どのチームも、初めて参加する1年生のために、6年生を中心に、後ろからタイミングを教えてあげたり、縄をゆっくり大きく回してあげたり、失敗しても「ドンマイ!」と声をかけたりして、優しく気遣い励まし合って取り組んでいました。そんな姿は見る人の心を動かし、温かく穏やかにしてくれました。
 寒い中、参観にお越しいただきました多くの保護者の皆様ありがとうございました。

2013年1月22日(火)
 幸ちゃんの除角に立ち会いました

 4年生は幸ちゃんに会いに清水牧場に出かけました。久しぶりに会った幸ちゃんは、ずいぶん大きくなっていました。この日は、幸ちゃんの除角に立ち会うこともできました。麻酔をして行う除角は、牛にとってとても大変なことですが、健康に育って大人になっていく過程には大切なことだということを学びました。痛みに耐えて大人になっていく幸ちゃんを見て、子どもたちはきっといろいろなことを感じ取ったことでしょう。

2013年1月19日(土)
 授業参観がありました

 新しい年を迎え、土曜日に今年初の授業参観がありました。百人一首・カルタ取り、おもちゃ遊び招待、親子ふれあい軽運動などの授業では、保護者の皆様にも参加していただく場面がたくさんありました。
 多くの方々に参観・参加していただき、また、昼食のお弁当のご用意をしていただきまして、誠にありがとうございました。

2013年1月17日(木)
ふれあい縄跳び練習・書き初め展が始まりました

 25日のふれあいチーム対抗のなわとび大会に向けて長放課前10分間、全校でチーム練習を始めました。
 また、体育館では、先日行った書き初め会の作品を展示しました。
 いずれも、19日(土)の授業参観日に見ていただくことができます。ぜひ、お越しください。子どもたちのがんばる様子が随所に見られると思います。

2013年1月16日(水)
   貴重な体験をさせていただきました

 東っ子タイムの時間に、1月29日に開催される市内小学校理科研究発表会のリハーサルを行い、学校代表の6年生の長嶋君・山崎君・鶴見君が発表しました。これまで、授業後や25分放課に一生懸命研究を継続し、立派な発表にまとめ上げました。当日本番には、自信を持って堂々と発表してくれるものと期待しています。
 午後からは、高学年対象に福祉実践教室が実施されました。各学年に分かれ、車いす、点字、視覚障害者ガイドに挑戦し、貴重な体験をさせていただくことができました。
 子どもたちにこのような体験の場を提供してくださり、学習活動を支援していただい多くの方々に感謝申し上げます。
 

2013年1月15日(火)
   1月の児童集会がありました

 今日の児童集会は、委員会からのメッセージが伝えられました。発表した委員会は、保健委員会、放送委員会、運営委員会です。どの委員会も趣向を凝らし、クイズやパフォーマンスを交え、とても楽しく分かりやすい発表でした。
 かぜの流行を予防するために、全員マスクをして集会に臨みましたが、聴いている子たちの態度も大変良く、発表されたメッセージをしっかり受け止め、委員会活動にみんなで協力しようという姿勢が見て取れる集会でした。

2013年1月10日(木)
力作ができた書き初め会

 新年を迎え、心あらたに書き初めを行っています。
 作品は、17日から授業参観日の19日午前中まで、体育館にて展示をいたします。
 子どもたちの力作・傑作をご覧にお越しください。

2013年1月9日(水)
3学期の授業も楽しく、わかりやすく!

 3年生の珠算の学習では、安城から専門の先生が来てくださり、わかりやすく丁寧に教えていただきました。そろばんを使うのが初めてという子どもたちがほとんどでしたが、わずか2時間で、40+10、50−10などもできるようになったということです。
 11日(金)にもお願いしています。子どもたちは、その時間をとても楽しみに待っています。

2013年1月7日(月)
〜あけましておめでとうございます。〜 3学期スタート

 2名の転入生を迎え、東小の2013年は247名でスタートしました。校長先生の式辞では、東っ子への今年の願いが伝えられました。「物事に熱くなって集中しよう」「周りの人を笑顔にさせるよう努めよう」の2つです。
 〜本年もよろしくお願いいたします。〜

2012年12月21日(金)
 2学期が終わりました。 〜よいお年を!〜

 終業式では、校長先生が、地域の方からのお手紙やお話を通していただいた東小へのお褒めの言葉と各学年の2学期の取り組みへの評価について話されました。また、おせち料理に関する2点について調べてくるという宿題が出されました。その後、たくさんの表彰につづき、2・4・6年生の代表の子たちが、立派なスピーチを行いました。
 式後、教室に戻って、通知表を担任の先生から手渡され、長い2学期も終了しました。
 今年も残すところあとわずかになりました。皆様方には多大なご理解・ご協力を賜りました。心より、感謝申し上げます。
 2013年が皆様にとって幸せに満ちた良い年になりますよう、職員一同りお祈り申し上げます。

2012年12月18日(火)
 郷土資料館・万燈蔵を見学しました

 3年生が郷土資料館と万燈蔵の見学に行きました。
 郷土資料館では、昔の道具を見たり、昔の教室で着席してみたりしました。
 万燈蔵では、万燈の歴史や作り方を教えていただき、小さい万燈を担がせていただいたりしました。
 お昼は、フローラルガーデンでお弁当を食べ、集合時間まで楽しく仲良く遊びました。
 元気なあいさつ、上手にお話を聴くこと、お友達と仲良く過ごすこと、の三つの約束をしっかり守り、有意義な校外学習活動を行うことができました。

2012年12月15日(土)
 「みどりの小道」環境日記表彰式

 第14回「みどりの小道」環境日記コンテストで、たくさんの子たちが入賞しました。これは、6月から8月にかけて環境保護に関する取り組みを日記にまとめて応募したものです。学校賞もいただき、東小のエコ活動に対する意識が高く評価されました。
 表彰式は、東京ビックサイトで行われました。個人の部では、金賞に4年常川さんと5年長谷川さん。銅賞に6年黒田さん。若葉賞に2年神前さん、黒田君、下野君、常川君、長谷川さんでした。受賞おめでとうございました。

2012年12月14日(金)
    幸ちゃん、ありがとう!そして、さようなら…

 4年生が10月9日から清水牧場さんよりお預かりした子牛の幸ちゃんが卒業式を迎えました。
 子どもたちは、これまで朝夕1日も欠かさず、校長先生から言われたように、お母さんになったつもりで一生懸命幸ちゃんを育ててきました。
 この頑張りを清水さんに認めていただいて、「みんなの思いは幸ちゃんの力となって、いい子を産み育てる乳牛になることでしょう。」と褒めていただきました。
 式では代表の子が卒業証書と手紙をお渡してお礼をし、全員で「命」を斉唱して、最後に記念撮影をした後、トラックに乗り込んだ幸ちゃんを見送りました。
 10歳でこんなに貴重な体験ができる小学生は日本中にどこにもいません。
 幸ちゃん、清水牧場さん、そして子どもたちの周りで支えてくださった多くの方々に、心より感謝申し上げます。ほんとうにほんとうにありがとうございました。

2012年12月12日(水)
5年生シルバーピアで二度目の交流学習

 先月の一度目の交流学習で、職員の方のお年寄りの接し方を見て、「自分たちも…」という意欲を高めた5年生が、二度目の交流学習に行かせていただきました。
 今回は、先回の反省を生かし、改善して取り組みました。思うようにいくことばかりではなかったでしょうが、お年寄りの方々が喜んでくださる様子を見て、気持ちが温かくなるのを感じることができたのか、どの子も笑みを浮かべてとても穏やかな表情で学校に戻ってきました。
 ご支援いただきました関係者の方々に、心より感謝申し上げます。
 

2012年12月11日(火)
 3年生が再び小垣江小と合同で川掃除・川調査に出発

 厳しい寒さの中でしたが、3年生が先月に引き続き、小垣江小4年生と合同で、川掃除・川調査に出かけました。
 今回も4つの隊に分かれての活動で、赤い帽子の東っ子と黄色の帽子の小垣江っ子が、「ホタルのすめる小垣江町」をめざし、仲良く活動することができました。
 なお、東小3年生は県の「水質パトロール隊事業」に参加していますが、その活動をまとめたレポートが評価され、21日に県から優秀賞をいただくことになりました。

2012年12月11日(火)
2012年12月10日(月)
みんなで力を合わせて、明るく楽しい学校にしていきます

 1時間目に人権集会がありました。集会では、まず、VS委員の子たちが、せりふ劇を上演したり、「わたしのいもうと」という本の朗読をしたりして、仲間外れや暴言による悲しい顛末を訴えてくれました。続いて、「とべないホタル」「おにたのぼうし」などの人権に関する本の紹介をして、仲間同士差別なく、助け合っていくことの大切さを教えてくれました。
 そして最後に、全校で決議文を復唱し、みんなで明るく楽しい学校にしていくことを誓い、校長先生の高評をいただき、教室に戻りました。
 この後、各学級で集会を受けた道徳の授業が実施され、人権意識をさらに深め高めました。

2012年12月8日(土)
 小中音楽会で5年生の熱演が感動を呼びました

  総合文化センターで開催された刈谷市小中学校音楽会に、本校を代表して5年生が出場しました。
 曲目は、「U&I」「How wonderful living together!」。
 担任の神谷裕美子先生の指揮をしっかり見て、心を一つに思いを込めて表現し、「共に生きること」のすばらしさを聴く人の胸に届けることができました。
 子どもたちをご支援いただきました皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

2012年12月5日(水)
 刈谷っ子ギャラリー2012開催

 本日から9日(日)まで、市の美術館において「刈谷っ子ギャラリー2012」が開催されています。
 ひと足先に作品を搬入しに行った先生が撮った写真を紹介します。各学年のテーマは次の通りです。
 2年生「大すき!生きもの」、3年生「ようこそ ステンドグラスの世界へ」、4年生「森の生き物」、5年生「ゆかいなパズル」、6年生「現在・過去・未来 マトリョーシカにのせる夢」。
 今年の東小の作品は、2Fの大きな部屋に展示されているので、ディスプレイにも工夫が凝らされ、ゆったりと見ることもできます。ぜひ、子どもたちの力作を実物でご覧になってください。

2012年11月30日(金)
   力を出し切った持久走大会

 風のない穏やかな小春日和の下、全校持久走大会がありました。
 1・2年生は800m、3・4年生は1000m、5・6年生は1200mを走りました。
 平日の午前中でしたが、お家の人たちがたくさん応援にお越しくださいました。子どもたちは、熱い声援に後押しされて、最後まで懸命に走りきりました。
 今日まで、いろいろな場面で、子どもたちへの激励とご支援をありがとうございました。

2012年11月28日(水)
    驚き、不思議、わくわく科学実験!

 5・6限に、高学年対象で、愛教大生さんによる学校訪問科学実験教室が開催されました。音の実験・熱気球・アルコール鉄砲・ハイスピードカメラ・液体窒素・静電気の6つのブースがあり、体育館には6種類の実験が準備されていました。
 通常、小学校ではできないようなスケールの実験で、珍しかったり、驚いたりするようなものばかりで、子どもたちは、科学のふしぎさ、おもしろさを実感・堪能することができました。
 大学生のお兄さん、お姉さん、ありがとうございました。皆さんも先輩の大嶋先生のような素敵な先生になってください。

2012年11月25日(日)
 学習発表会と親子ふれあい体験学習がありました

 午前の学習発表会では、国語で学習した教材をベースにした楽しい音楽劇や音楽物語。総合学習で体験し、実感した思いや大切なメッセージの発表。外国語活動で学んだ英語を活用した英語劇。と、どの学年も趣向を凝らし、学習発表会にふさわしく、見る人の心を動かす内容でした。
 午後からの親子ふれあい体験学習では、15の体験コーナーに分かれ、親子で対話したり、試行錯誤し合ったりする姿が見られ、楽しいひとときを過ごすことができました。
 3連休の最後の休日を子どもたちのために空けていただき、ご参加・ご協力いただきました保護者の皆様に、心より感謝申し上げます。

2012年11月19日(月)
 11月の児童集会がありました

 今朝は11月の児童集会があり、体育委員会と運営委員会からの発表がありました。
 体育委員会からは、体力テストの結果から東小の子たちの体力上の弱点とその克服方法が発表されました。現在、さわやかランニングも実施中なので、がんばって走ることで体力の基礎となる持久力を高めていきたいものです。
 また、運営委員会からは、白やぎさんになった役員さんが、メリーさんの郵便局を介して「温かい まごころを とどけよう!」というステキな提案をしてくれました。
 これは、11月19日〜30日の間に手紙を書いて、各階に設置されたポストに投函すると、代表委員がメリーさんの郵便局になり、各クラスに届けるというものです。普段、仲良くしている友達はもちろん、ふれあいチームでお世話になっている子など、たくさんの子に手紙を届けることで温かい学校の雰囲気を作り出していけるとよいですね。
 「同じ人には2回まで。すぐにお返事を書く。嫌な思いをさせることは書かない。」の3つの約束を守って、心温まるおたよりをどんどん出し合いましょう。
 

2012年11月18日(日)
 感動をありがとう!東小ランランランナーズ!

 刈谷青年会議所主催「30人31脚大会」に東小を代表してランランランナーズのみなさんが出場しました。
 メンバーは、4・5・6年生の有志による混合チーム。脚力も身長もまちまちでしたが、「心はひとつ」で走り抜けました。
 予選2回と決勝1回の3回すべてをきれいに完走し、走るたびに記録を伸ばしていくという快挙を成し遂げました。
 自分、仲間、見る人、それぞれに希望と感動を与えてくれる懸命な姿を、ほんとうにほんとうにありがとうございました!

2012年11月14日(水)
  晩秋恒例の「さわやかランニング」

 11月13日(火)から29日(木)まで、木々が色づく校庭を駆ける「さわやかランニング」実施中です。期間中は、特別日課を設定し、2時間目終了後、準備運動に続いて6分間のランニングを行っています。
 走った周回数は、特製「かけ足カード」に色ぬりをして記録します。このカードは、「刈谷一周かけ足カード」に始まり、愛知一周、日本一周とバージョンアップしていくようになっており、子どもたちの励みとなっています。
 30日(金)には、ランニングの成果を試す「持久走大会」を予定しております。子どもたちのがんばる姿を、ぜひ、ご覧にお越しくださいますように。

2012年11月13日(火)
 小垣江小と合同調査・清掃を行いました

 小垣江小4年生から「小垣江公園の川清掃や生物調べを一緒にやりませんか」という手紙をもらった3年生は、「いいよ!やろうよ!ほたるのために」と賛同し、行動に移すことになりました。
 活動は、小垣江小と同様に、「水をきれいにし隊」「ごみ拾い隊」「水生生物調査隊」「外敵捕まえ隊」の4つの隊に分かれて行います。
 この日は、2・3時間目に小垣江公園に出かけ、予定通り小垣江小4年生と合同で活動しました。また、緑水会の方々に教えていただきながらEM団子も作りました。1か月後には使用できるそうです。
 両校の子どもたちは、「ホタルのすめる小垣江」をめざし、これからも「ふるさと小垣江」のためにがんばっていきます。

2012年11月8日(木)
 カナダのストリートホッケー団がやってきました

 アイスホッケーの陸上版「ストリートホッケー」の楽しさを伝えようと、カナダのホッケー団の方々が9人(うち2人は小学生)みえました。
 高学年の子たちは、運動場で全員スティックを持って、体験させてもらい、講習修了証をいただきました。
 一方、3年2組の音楽の授業では、和太鼓で歓迎し、実際に体験もしていただけました。
 そして、皆さんとは給食の時間も一緒に過ごし、いっそう楽しい交流ができました。
 なお、11日(日)には、ミササガパークで一般市民対象の体験会も予定されているということです。

2012年11月6日(火)
 5年生第2回シルバーピア訪問

 5年生36人は、介護老人福祉施設「シルバーピアかりや」に2回目の訪問交流にうかがいました。
 今回は、8月に完成した「刈谷ことばかるた」を持参し、お年寄りとカルタ取りもして楽しみました。 車イスの方々にとっては床やテーブルに並べて取ることが難しい方もみえるので、トランプのように手で持って参加していただくなど、子どもたちなりの工夫も見られました。
 また、自作の道具を使って遊んでいただいたり、会話しながら折り紙をしたりするなど、交流の深まりを感じさせる活動もたくさんできました。
 シルバーピアの皆様、ご協力ありがとうございました。

2012年11月5日(月)
 11月もさわかにスタートの東小です

 11月の学校集会があり、夏休みに応募したコンクールに入選した人たち、第2回あいさつ王に輝いた人たちなど、たくさんの人たちが表彰されました。
 また、校長先生から、先日の教育委員会学校訪問で褒めていただいたこと(朝のボランティア、ふれあい清掃、あいさつ、授業中の話し方と聞き方など)のお話をうかがいました。
 最後に、全員で「あしたは はれる」を歌い、さわやかな気分で11月をスタートさせました。

2012年11月2日(金)
  最終日を迎えた「秋の図書館まつり」

 10月22日(月)から始まった「秋の図書館まつり」も今日が最終日。1時間目に各学年、地域のボランティア「おたまじゃくしの会」の方々によるお話会がありました。
 この読み聞かせは、いつもそれぞれの学年の実態に合わせて本を選んでくださり、紙芝居あり、クイズを交えたブックトークありのバリエーションに富んだ工夫をしてくださり、子どもたちが興味深く楽しめる内容にしてくださっています。
 冷えこんだ朝でしたが、おかげさまで子どもたちは「読書の秋」を満喫することができました。ありがとうございました。

2012年11月1日(木)
授業力向上のための授業研究会U

 今回は、2年生の生活科の授業研究会を実施しました。単元は、「走れ!びゅんびゅんカー」。
 この日は、自作の「スーパーびゅんびゅんカー」がより速くより上手にゴールできるように、風の当て方や帆・車体の仕組みなどについて、友達のびゅんびゅんカーと比較し合ったり、アドイバスし合ったりして改良のヒントを見付けるための話し合い活動の授業でした。
 広い体育館でたくさんの先生たちが見に来ましたが、2年生の子どもたちは物怖じせず、積極的に前に出て実際のびゅんびゅんカーを使って説明したり、集中して友達の考えを聞いて付け足し意見を述べたりするレベルの高い話し合い活動ができました。
 今後も「より質の高い気づき」のある授業をめざし、子どもたち共々学び合っていきます。

2012年10月26日(金)
  秋も深まる中、授業参観とPTAバザーがありました

 2学期も中間地点を過ぎました。子どもたちが落ち着いて学習に励むのに最適な実りの秋を迎えました。本日は、たくさんの保護者の皆様に授業を参観いただき、ありがとうございました。また、同日に開催されましたPTAバザーにも多大なご協力をいただきまして、重ね重ね感謝申し上げます。
 バザーの売り上げは、14万円余になりました。子どもたちの教育活動に役立つものに使わせていただきたいと存じます。今後ともご理解・ご支援をよろしくお願い申し上げます。

2012年10月22日(月)
 任命式と「親子ふれあい体験学習」コーナー決めがありました

 朝の学校朝会で、後期児童会役員・各委員長・学級代表に選出された人たちの任命がありました。現在PTAが26日金曜日のバザーの準備中でステージが使用できないため、フロアーでの式となりましたが、校長先生が一人ずつ任命状を授与してくださり、みんなで大きな激励の拍手をしました。
 また、その後の集会では、来る11月25日(日9の「親子ふれあい体験学習」に向けて、体験学習コーナー決めを行いました。それぞれのコーナーには定員があるので、第1希望のコーナーに決まった子たちばかりではありませんでしたが、恨みっこなしのジャンケンなどして全員円満に決定することができました。
 お家の方々と一緒に体験できる当日がとても楽しみになってきました。

2012年10月17日(水)
  おかげさまで実り多い体験活動ができました

 この日、3年生46名は、社会科の学習を深めるために、バスに乗って刈谷の中部から北部にかけての市内見学に出かけました。途中から雨が降ってきましたが、井ヶ谷の鈴木農園さんでは、ぶどうの収穫体験をさせていただきました。
 また、5年生は、午後からシルバーピアさんにおじゃまし、職員の方にお話をうかがったり、お年寄りの方々と一緒にあやとりやお手玉をしたりして、初めての交流をさせていただきました。
 そして、4時には、楽しい思い出をたくさんつくってきた6年生が、無事に修学旅行から戻ってきました。
 子どもたちに貴重な体験をさせるために、ご支援・ご協力をしてくださいました皆様方に心より感謝申し上げます。
 ありがとうございました。

2012年10月16日(火)
   仲間とスタート仲間とゴール 修学旅行

 秋空の下、6年生46人は、京都・奈良の1泊2日の修学旅行に出発しました。
 今年のスローガンは、「仲間とスタート仲間とゴール」。出発式では、みんなで手をつないで、旅の安全と成功を祈念しました。
 46人の大切な大切な仲間と一緒に、たくさんの思い出をつくり、さらに成長できる素晴らしい旅になること願っています。

2012年10月15日(月)
  「マイタウンよさみ」 秋のあいさつ運動始まる

 今日から19日(金)まで、「マイタウンよさみ」秋のあいさつ運動を展開しています。
 この運動は、依佐美中学区の幼稚園・保育園・小中学校の子どもたちと地域・PTAが連携して行っています。
 児童会中心に「あいさつ日本一」をモットーに頑張っている東っ子は、登校時だけではなく、家庭でも地区でも元気よく笑顔であいさつができる子をめざします。
 ご協力・ご支援をよろしくお願いいたします。

2012年10月11日(木)
 後期に向けてGO!

 秋が少しずつ深まりを見せ、東小では後期に向けての学習活動をはじめとする諸活動が始まりました。
 この日は、午前中に2年生が生活科の勉強のためにグループに分かれて「町探検」に出かけ、地域の方々からいろいろなことを学んできました。
 午後からは、高学年が一堂に会し、児童会役員選出のための立ち会い演説会・選挙に臨みました。
 いずれも、子どもたちの前向きな姿勢が全面に見られ、後期も実りある学校生活が期待できそうです。

2012年10月9日(火)
  4年生は今日から幸(ゆき)ちゃんのお母さん

 待ちに待った子牛の幸(ゆき)ちゃんが、清水牧場さんからやって来て、歓迎の入学式を行いました。
 校長先生から「命の勉強のために大事な子牛を貸してくださった清水牧場さんに感謝し、幸ちゃんのお母さんになって頑張ってお世話をしましょう。」と激励を受けました。
 牧場の清水さんは、「よい名前を付けてくれてありがとう。幸ちゃんと一緒に過ごすことを十分楽しんで、いろんな経験をしてください。」と話してくださいました。
 子どもたちは、スローガンの発表、看板の披露を行った後、幸ちゃんと一緒に学んでいくための5つの誓いを立てました。
 2か月後、幸ちゃんと子どもたちは、きっと大きく成長していることでしょう。

2012年10月5日(金)
   コスモスの花が見ごろです

 学校の西の畑では、小垣江緑水保全会の方々が種をまいてくださったコスモスの花が見ごろとなっています。
 連日子どもたちは、クラスごとに画板を持って出かけ、コスモスを入れた風景を写生しています。
 できあがった絵は、緑水保全会主催の作品展に応募します。入選作品は、11月17日(土)のJAの農業祭り会場内に展示される予定です。

2012年10月2日(火)
愛情いっぱいのおいしいお弁当をありがとうございます

 この日は、振替休日予備日で、あらかじめ給食がカットされていたため、お昼はお弁当をいただきました。
 「いただきま〜す!」と、どの教室からも元気な声が響き渡り、おいしそうにごはんを食べる子どもたちの笑顔がたくさん見られました。おかげさまで、運動会の疲れも何のその、とても好い表情で10月もスタートすることができました。
 愛情いっぱいのお弁当を作ってくださり、本当にありがとうございました。
 4日(木)も第2予備日で給食がありません。お手数ですが、あと1回お弁当のご用意を、どうぞよろしくお願いいたします。子どもたちはたいそう楽しみにしております。

2012年9月29日(土)
  H24.東小「ふれあい運動会」大成功でした

 くもり空で涼しい絶好のコンディションの下で「ふれあい運動会」ができました。
 東小ならではの「ふれあいチーム」対抗の各種競技、高学年スタンツ・低学年ダンス、全校児童と全保護者の皆さんによる「親子ふれあい棒持ってぐるぐるリレー」などでは、胸の熱くなるようなシーンがたくさん見られました。
 早朝より、ご観覧、参加・声援していただきました来賓・地域・保護者の皆様、ほんとうにありがとうございました。

2012年9月27日(木)
今年も1年生の教室にゴンからのおくりものが届いてます

 「あきをみつけよう」の学習をしている1年生の教室に、今年もどんぐりや葉っぱなどが届けられるようになりました。
 それは、朝、1年生が教室に入ると、教卓の上に色や形が様々などんぐりや葉っぱが置いてあり、黒板にはゴンを名乗る子からのゴンを装うたどたどしい字でメッセージが書いてあるという、うれしいできごとに出会えるというものです。
 1年生は、このあと、自分が採った木の実や木の葉にゴンからプレゼントされたものを加えて、「あきのおくりもの」の飾り物を作ります。
 さて、いったい、ゴンの正体は…?
 昨年度から始まったこの「ゴンからのおくりもの」については、東小ホームページ左下にある、「愛知県教育委員会道徳教育総合推進サイトモラルBOX」にある「愛知1021校の取組」「ちょっといい話」小垣江東小学校「ゴンからのおくりもの」にアップされています。
 ぜひ、そちらをご覧いただきますように。

2012年9月25日(火)
 応援団旗披露とふれあい運動会予行がありました

 運動会の練習も佳境に入り、今日は3時間かけて予行演習を行いました。
 初めに、6年生が作成した各チームの応援団旗をチームの子たちに披露して旗に込めた願いを発表し、応援に気合いを入れました。
 予行では、すばやく隊形変化ができるようになった1年生のダンスや、今年初の試みを入れた高学年のスタンツなど、本番に向けて着々と完成度を高めている姿をたくさん見ることが出来ました。
 昨日・今日と「欠席ゼロ」。東小は、日本一のふれあい運動会をめざし、あと一息全員でがんばります。

2012年9月19日(水)
ふれあい運動会開催まであと10日。がんばる6年生!

 運動会まであと10日になりました。小規模校の東小では、ふれあい遠足同様、運動会もふれあいチーム単位で協力して、競い合い応援し合って行います。
 ここでも6年生の言動は頼もしく、応援団旗を作成したり、率先してグランドのボランティア除草をしたりして、運動会を盛り上げようと努めています。
 また、高学年の見せ場であるスタンツへの取り組みも、6年生としての自信とプライドに満ち、並々ならぬ気合いと新しい挑戦にこだわりで、練習からがむしゃらにがんばっています。
 6年生にとっては小学校生活最後のふれあい運動会となります。29日(土)には、ぜひ、子どもたちの勇姿をご覧にお出かけください。

2012年9月13日(木)
     「刈谷ことばかるた」の取材を受けました

 先日、昨年度の夏から1年以上かけて校長先生と制作に取り組んできた「刈谷ことばかるた」が完成しました。
 この日は、取り札の原画を描いた子どもたちが集まり、校長室で初めて作品を見せてもらってカルタ取りをする模様を、中日新聞さんが取材しました。
 感想を聞かれた子たちは、「こんなにすごいカルタになるなんて思わなかった。」「自分で描いた絵が使われてとてもうれしい。」などと笑顔で答えていました。
 このカルタは、5年生のシルバーピアのお年寄りとの交流の機会などに役立てていく予定です。
 校長室の入り口に展示していますので、ぜひ一度手にとってご覧ください。力作です。

2012年9月12日(水)
   3年生が生き物調査と水質検査を行いました

 5・6時間目に3年生が明治用水排水路に出かけ、生き物調査と水質検査を行いました。たいへん暑い午後でしたが、小垣江緑水会の方々にご協力いただきながら、たくさんの生き物を見つけ、その生態についても意欲的に学ぶことができました。
 水質検査の結果は、残念ながらホタルが自生できるような状態ではありませんでした。きれいな川にするために、自分たちでできることは何かという課題について、今後、子どもたちは考えていきます。
 この体験学習のために、用具の準備やお洗濯など、お家の方にもご協力いただきました。ありがとうございました。 

2012年9月11日(火)
 「みんな えがおの 東小」です

 「いじめは絶対に許さない」「いじめゼロの東小」という思いを踏みしめながら学校生活を送るために、各階段の途中に「いじめはかっこ悪い」「うれしいな ふわふわことば」「みんな 笑顔の 東小」の3つのフレーズが掲示されました。
 今週から「あいさつ王選手権」も再開しました。「あいさつ日本一」の東小は、いじめのない「みんな笑顔の東小」をめざします。

2012年9月7日(金)
   2学期も総合学習が本格的に始動しました

 3年生「つくろう!ホタルがすめるきれいな町!」の2学期の学習は、校外に出て水質や生き物の調査に入ります。それに先がけて、小垣江緑水会の平野さんと長谷川さんに「出前授業」をしていただきました。
 4年生は、夏休みの清水牧場さんでの酪農体験を経て、いよいよ来月から子牛を学校にお預かりします。その準備の手始めとして、現在、子牛への思いをこめた名前を考えているところです。
 東小伝統の「命の学習」が、今年もどんどん深まりを見せています。

2012年9月5日(水)
夏休み作品展開催中です

 子どもたちが夏休みに頑張って取り組んだ理科研究と創意工夫工作が展示公開されています。
 初日の今日は、小垣江東幼稚園の子たちが先生といっしょに見学に来て、お兄さんやお姉さんの力作を熱心に見入っていました。
 この作品展は、7日(金)まで、本校体育館で開催しております。ぜひお越しください(最終日は12時まで)。

2012年9月3日(月)
いよいよ2学期がスタートしました

 夏休み前の校長先生のお話をよく聞いて、休み中、一生懸命遊び、お手伝いし、何か一つのことに集中して取り組んだ東っ子が、元気よく学校に戻ってきました。
 学校集会では、1年生・3年生・5年生の代表の子たちが、堂々と上手に意見発表をすることができました。
 また、教室では、先生やお友達に夏休みの思い出を話すシーンもたくさん見られました。
 また、この日は、「地震・津波避難訓練」も実施し、学校での避難の仕方をしっかり先生から教わりながら訓練することができました。

2012年9月1日(土)
体育館が小垣江地区自主防災訓練の避難所になりました

 この日、防災の日にちなんで、小垣江地区では全地区民の皆さんを対象に「巨大地震発生時の初動訓練」が行われました。本校は、避難所の一つとして指定されているため、体育館を開放し、地区内の一時避難所から来られた方々を受け入れるという形で訓練に協力しました。
 東小の子どもたちを含め、500人を超える住民の方々が参加され、小垣江地区の防災意識の高さがうかがえました。
 また、地区の主催者の方をお手伝いするボランティアの依中生の動きがすばらしく、頼もしさを感じました。

2012年7月20日(金)
1学期のがんばりが認められた終業式

 今日は、1学期最後の日で、終業式がありました。
 校長先生から、各学年・3組・児童会等についての1学期の評価と夏休みに頑張ってほしい3つのことについてのお話がありました。
 式後の集会では、各種表彰の後、2・4・6年の学年の代表児童によるスピーチがありました。どの子も原稿を見ずに1学期努力したことや2学期の目標などについて堂々と話すことができ、とても立派でした。
 明日から44日間の長い夏休みがスタートします。けがや病気、交通事故に気をつけて、楽しく充実した日々を送ってほしいです。

2012年7月19日(木)
 子どもたちのエコ啓発活動に環境課キー坊よりお礼状

 今年も約30人の子たちがグリーンクロスジャパン主催のエコ推進活動に参加し、実行したエコ活動を「みどりの小道」(日記)に毎日記録するという取り組みに励んでいます。
 その活動の一つで、5年生の子の発案で、「あいうえおでおぼえようエコ」という冊子や「一日一エコひめくり」などを作り、公共施設やJA、銀行、病院などに配付したところ、その活動がエコ活動の啓発につながったということで、刈谷市環境課からお礼状をいただくことになりました。
 この日は、環境課の方々とマスコットキャラクターのキー坊が来てくださり、校長室で贈呈され、広報課や新聞社の人たちの取材を受けました。
  

2012年7月17日(火)
   1年生と遊ぼう! 〜6年生総合学習〜

 6年生は、総合的な学習の時間に、幼児についての理解を深める学習活動を行っています。
 この日は、学校内で一番幼い1年生を対象に、「1年生と遊ぼう!」というテーマで、1年生の発達段階を考え、いくつかの遊びを考案し、実践していました。
 なかなか思うようにはいかないこともあったようですが、この時間に学んだことを、2学期の実際の幼稚園での体験学習に生かし、一層実りある学習ができることを期待しています。

2012年7月12日(木)
     親子歯みがき教室がありました

 2・3時間目に、おがきえ歯科の神谷先生と歯科衛生師さんを講師にお招きし、三年生親子対象の「親子歯みがき教室」を実施しました。
 この教室では、虫歯になるメカニズムや正しい歯みがきの仕方などについて教えていただきました。
 また、子どもたちは実際に歯みがきをし、その後に「(汚れ)染め出し液」を塗ってもらって、汚れの落ち具合を見てみました。その結果、歯と歯の間や裏側には、結構磨き残しによる汚れがあることに気づきました。
 この日に教えていただいた方法で丁寧な歯みがきを続け、「8020(80歳で20本自分の歯)」をめざしましょう。

2012年7月9日(月)
  輝け!東小を代表する選手・演奏者たち!

 今朝の児童集会は、学校を代表して夏休みの大会に臨むサッカー・バスケット・金管バンド部の選手・演奏者の人たちを激励しました。
 金管バンド部が演奏する「富士山」と全校児童の拍手にあわせ、5・6年生のサッカー部とバスケットボール部の選手たちが堂々の行進で入場。それぞれの代表者は、「人数は少ないけれど、勝ちたい気持ちはどこにも負けない」「あいさつ、マナー、荷物の整とんも一番で」「心のこもったよい演奏を」と決意を発表しました。
 「あいさつ日本一」の東小代表というプライドを持って、熱のこもったプレーと元気でさわやかなあいさつ・マナーで他を圧倒し、校長先生の話された「感動体験」をしてくることでしょう。
 輝け!東小の選手・演奏者たち!全校で応援しています。

2012年7月3日(火)
  1年生廊下の七夕飾りにぎやかに

 七月七日の七夕にちなんで、1年生が廊下に七夕飾りを作りました。
 笹の葉につり下げられた五色の短冊には、子どもらしくほほえましい願い事が、たくさん書かれていました。
 いつの日か その願い かなうとよいですね!

2012年7月2日(月)
 学校集会での表彰と4年生の酪農体験がありました

 朝の学校集会では、先日行われた小学校陸上競技大会で入賞した人と教職員卓球大会で優勝した先生チームの表彰がありました。また、環境委員会からは、6月アルミ缶集めでたくさん集めた人や学級に賞状が手渡されました。そして、児童会からは、「スマイルバッチを全校の人たちに付けてもらうことができました。」という、うれしい報告がありました。
 一方、4年生は、2・3時間目に清水牧場さんへ行き、酪農体験をしてきました。今回は、ブラッシング、聴診器あて、乳しぼりの3つの体験をしてきたそうです。
 暑い日でしたが、集中力を切らすことなく、とてもよい表情で取り組む東っ子のすてきな姿がたくさん見られた1日になりました。

2012年6月29日(金)
全校「お話会」と「ふれあい給食」で心身共に豊かになりました

 1時間目に、各学年に分かれて1時間たっぷりお話を聴く「お話会」がありました。この催しは、「かえる図書館祭り」をしめくくるものでしたが、どの子も目を輝かせて聴い入っていました。また、この期間中に、教室に置いてある学年の推薦図書を次々に読み終え、完読した子もたくさん見られました。
 そして、給食の時間には、ふれあいチームごとに給食を食べる「ふれあい給食」が実施されました。 クラスメイトと一緒に過ごす給食時間とはひと味ちがった、楽しいランチタイムを送ることができました。ごちそうさまでした!

2012年6月22日(金)
本当はこわい?!おやつのひみつ 〜健康的なおやつの食べ方〜

 本校体育館で第1回保健委員会が行われました。刈谷記念病院の丸上先生、栄養士の早川先生、大平先生を講師にお招きし、子どもたちの大好きなおやつについてのお話をしていただきました。
 参加した5・6年生は、グループワークもさせていただきながら、おやつの適量や、お菓子に含まれる食品添加物などについて学びました。
 この会で得たことを活かし、健康的で安全なおやつを選び、楽しいおやつタイムを過ごしてほしいと思います。
 

2012年6月21日(木)
 4年1組で小垣江消防団員の方を招いた研究授業が行われました

 刈谷市内の小学校の社会科専門の先生たちが4年1組の授業を参観し、授業研究会を行いました。この日行われた授業は、「地域のつながりと安全を守るために活動する消防団」という単元のまとめの部分で、消防団に所属している人たちに直接お話をうかがって、安全な社会を実現していくために共に協力することの大切さについて学ぼうというものでした。子どもたちが懸命に考え、意欲的に挙手発言する姿がたくさん見られるとてもよい授業でした。
 最後に消防団の方々に感想をうかがったところ、「人任せにするのではなく、自分から行動することや助け合うことが大事だということが分かってもらえて大変うれしい。」と話してくださいました。
 学級担任の角皆先生、4年1組のみなさん、代表で素晴らしい授業を作ってくださり、ありがとうございました。

2012年6月19日(火)
   親子で聞く講演会がありました

 授業参観に引き続き、親子で聞く講演会が行われました。台風4号が接近中でしたが、たいへん多くの保護者の方々に参加いただき、ありがとうございました。
 はじめに、小垣江町在住の日本防災士で愛知県防災リーダーのお長谷川満さんに「防災から身を守る」と題したお話をうかがいました。地域の方とともに災害に強い町づくりをしていくことの大切さと、家庭や個人で備える大事なこと・ものについて教えていただきました。
 その後の実習活動では、日本赤十字社愛知県支部講習課指導員の横井さんはじめ刈谷市赤十字奉仕団の方々に身近な物を使ったけがの応急処置の仕方を指導していただきました。ご指導やお手伝いいただきました皆様、ありがとうございました
  

2012年6月18日(月)
 3つの委員会が活動内容を発表した児童集会

 今朝の児童集会では、図書委員会、給食委員会、運営委員会からの発表がありました。
 図書委員会からは、正しい図書館の使い方と今日から始まる「かたつむり図書館祭り」の説明がありました。寸劇を交えたたいへん分かりやすい発表でした。
 給食委員会からは、同じく今日から始まる「みんなでめざせ、残量ゼロマスタークラス」の説明と29日(金)に行われる「ふれあい給食」の紹介がありました。食まるファイブも登場する楽しい発表でした。
 運営委員会は、先回に引き続き、あいさつペンギンが出場して「スマイルバッチをもらって、みんなで笑顔の輪を広げよう」という提案がありました。
 委員会の人たちの意欲に応え、協力して活動を盛り上げていきたいものです。

2012年6月13日(水)
   米粉で作ったおいしいお菓子! 〜PTA文化教室〜

 今年のPTA文化教室は、お米のケーキ屋さん(little bird)の梶浦さんと製菓・製パン材料の店(KT Food)の柘植さんを講師にお招きし、米粉を使ったおいしいお菓子作りに挑戦しました。
 当日は、50人近いお母さんたちが参加し、大盛況の会になりました。2時間という短い時間でしたが、梶浦さんに説明をしていただきながら、米粉でクッキーとドーナッツを作りました。サクサクとした食感のヘルシーでとてもおいしいお菓子ができ上がりました。
 今度は、ぜひ、お家で作っていただき、お子さんと一緒に味わっていただけきたいものです。
 PTA文化委員の方々、計画・準備・運営を、ありがとうございました。

2012年6月9日(土)
心をひとつに 深まるきずな 全力つくした東小陸上部

 小雨がぱらつく空模様の中、市内小学校陸上競技会に参加しました。この日のために、6年生は日々全力で練習を積み、選手になれるように、お互い好敵手となって、記録を伸ばすために精いっぱい頑張りました。
 当日、選手になった子たちは、力強い応援を受け、どの選手もベストを尽くしました。
 どこにも負けないあいさつ・応援、そしてマナーで、とてもさわやかで立派な参加態度で、校長先生から「自慢の6年生」との賛辞を受けました。
 心を一つに、最後まで全力を尽くした6年生のみなさん、お疲れ様でした。この経験を生かし、みなさんのさらなる成長を期待しています。
 

2012年6月7日(木)
シルバーピアさんにホタルのプレゼント!

 3年生、4年生の代表児童12人で、「シルバーピアかりや」の皆様に、東小で大切に育ててきたホタルをプレゼントしました。
 ごあいさつをした後、飼育ケースに入れた10数匹のホタルをお贈りし、このホタルの種類や特長をお伝えするためのクイズを出題したりしました。
 「年をとると、夜はあまり出歩けず、何年もホタルは見てないから、ほんとにうれしい。」と喜んでいただけました。
 子どもたちは、「来年もプレゼントできるように、みんなで力を合わせて、ホタル活動を続けていこう」という思いを強く持って帰ってきました。
 よい機会を与えてくださったシルバーピアの皆様、ありがとうございました。

2012年6月6日(水)
実りある体験ができました

 今日は給食時に、3年生が他学年の教室を訪ね、「ホタル観賞会」のPR活動をしました。ホタルクイズを出題したり、観賞会についてのお願いをしたりして、とても楽しく上手に行うことができました。
 また、午後からは、4年生が社会科の調べ学習ともなる校外学習活動として、消防署へ見学に行きました。
 どちらも、貴重な体験活動になりました。

2012年6月4日(月)
懸命に取り組む姿と優しい心

 今朝は学校集会がありました。スクールガード結成式、みどりの学校の報告と校長先生のお話、陸上競技会の選手激励会…と、盛りだくさんの内容のでした。
 集会では、子どもたちの懸命に取り組む姿や優しい心が表れる場面や評価される場面がたくさんありました。
 また、そんな子どもたちを、周りでいつも温かく支えていただいたり、見守っていてくだっさったりする存在の大きさに気づく機会にもなりました。

2012年5月31日(木)
「530運動」がんばりました

 今日は、ふれあいチームで力を合わせて、「530運動」に取り組みました。場所や仕事を分担して、主に側溝掃除や草取りを行いました。今回の活動においても、高学年の子たちが意識を高く持って下の学年のお手本になってくれました。低学年の子たちも、遊んでしまったり、後ろ向きな言動をとったりすることなく、最後までがんばりました。
 強い日射しの下でしたが、予定した時間より5分長く、しっかりと活動ができ、学校がとてもきれいになりました。
 高学年のみなさんは、昨日のプール清掃に引き続き、本当にごくろうさまでした。

2012年5月30日(水)
プール清掃、ありがとうございました!

 来月からの水泳学習に備え、5・6年生が、午後の2時間を使ってプール清掃を行いました。
 暑い中、長時間にわりましたが、集中して一生懸命取り組んでくれたので、プール内はもちろんのこと周辺設備の隅々まで、とてもきれいになりました。
 11日のプール開きが楽しみです。
 5・6年生のみなさん、ありがとうございました。

2012年5月28日(月)
清水牧場さんへ行って来ました

 4年生が清水牧場さんを見学し、牧場の様子を見てきました。実際に見る牛の大きさに驚いたり、前に飼っていた牛に会えて喜んだり、赤ちゃんを産んだばかりのお母さん牛をじっくり見たりして、みんな興味深く見学していました。
 次回は6月7日(木)で、掃除やえさやり、ブラッシング、乳しぼりなどを体験させてもらう予定です。
 このようにして、子どもたちは、秋に飼う子牛のお世話の練習を積んでいきます。 

2012年5月25日(金)
ありがとう!朝のボランティア活動

 先週の児童集会で、運営委員会から提案された「朝のボランティア活動」が本格化してきました。
 今月は朝の部活動がないため、高学年の子たちを中心に積極的な参加が見られますが、低学年の子たちもたくさん活動に加わり始めました。
 とてもさわやかで誇らしい、東小の朝のひとときです。

2012年5月24日(木)
「ホタルまんじゅう」を試食しました

 今日の給食には、スペシャルデザートが出てきました。それは、東小「ホタルまんじゅう」です。
 このお菓子は、「小垣江をホタルいっぱいのきれいな町にしたい」という思いをこめ、PRの一環として、3年生全員でデザインを考え、荒川屋さんのご協力により、制作・製品化されたものです。
 荒川屋さんでは、小垣江小の抹茶まんじゅうとセットにして昨日から期間限定で売り出されたそうです。
 奇しくも、東小のホタル池では、4年生から受け継いだホタルの成虫が、ちらほら飛び始めました。
 ホタル観賞会も間近に迫ってきました。ぜひ、おうちの方々といっしょに、美しいホタルを見に来てください。

2012年5月23日(水)
4年生が牛乳について学びました

 4年生は、清水牧場さんのご協力により、今年も「命の学習」の一環として、子牛を飼育することになりました。
 それに先がけ、株式会社「明治」の方に来ていただき、牛や牛乳について学ぶ「食育セミナー」を行いました。
 1時間はお話を聞き、もう1時間は生クリームからバターを作るという楽しい実習もしました。
 いよいよ月曜日に見学に行く清水牧場さんも、明治に牛乳を納入しているそうです。
 自分たちは、牛のお乳をいただいて生きているのだということを実感することができたセミナーでした。

2012年5月21日(月)
幸運な5年生、「みどりの学校」で金環日食を見た!

 20日から「みどりの学校」へ出かけた5年生。21日は、金環日食が見られる貴重な日だということで、朝の日程を一部変更し、「日食グラス」を持参して、運動広場でその時を待ちました。
 すると、曇天であきらめかけていた7時20分ごろ、雲の合間から太陽が顔を出し、金環日食の瞬間までしっかり観察することができたそうです。
 残念ながら小垣江地区では、部分日食しか見ることができなかったので、5年生の運の強さに驚きました。ちょっと悔しいけれど、最高の思い出ができて、よかったですね。

2012年5月18日(金)
運営委員さん大熱演の児童集会

 今朝は、運営委員会主催の児童集会がありました。「あいさつペンギン」が登場して、「あいさつ王」になるためのノウハウを楽しく分かりやすく教えてくれたり、「緑化ボランティア」の募集について具体的に説明・提案をしてくれたりしました。
 「あいさつ日本一」「緑化日本一」をめざす東小の活動の基が確実に築かれつつあると感じました。
 運営委員会のみなさん、集会や活動を盛り上げるための準備と熱演、ありがとうございました。

2012年5月17日(木)
授業力向上のための授業研究会

 今日は3年1組で国語科の授業研究会が行われました。
 モチベーションが高く、温かい学級の雰囲気の中、先生も子どもたちも自信を持って授業に臨んでいました。積極的にグループトークにかかわる姿、友達の話を上手に聞く姿、進んで動作化を試みる姿など、すてきな学び合いの姿がたくさん見られました。

 

2012年5月15日(火)
笑顔いっぱいの給食試食会

 今日は、1年生のお家の方々をお招きして実施した楽しい給食試食会がありました。
 本来ならば、試食会後に、子どもたちがマイツリーなどをお見せして歩く、「親子ふれあい散歩」も行うことになっていたのですが、残念ながら雨天のため中止になってしまいました。
 足もとのお悪い中、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。 

2012年5月14日(月)
真剣に取り組んだ「自転車の安全な乗り方教室」

 2年生と4年生を対象に、刈谷市の交通指導委員さんに来ていただき、「自転車の安全な乗り方教室」を実施しました。
 事前に家から持ち寄った自転車とヘルメットを用いて、体育館に仮設されたコースを、実際に自転車に乗って指導をしていただきました。
 「たった一つしかない大切な命は自分で守りましょう」という指導委員さんのお話を受けて、とても真剣な態度で取り組むことができました。
 「交通事故ゼロの東小」を目指し、今日学んだことを生かしてより一層の交通安全に努めましょう。

2012年5月11日(金)
読書タイムに楽しい「読み聞かせ」が始まりました

 今日から1年生から4年生の教室で、今年度も「おたまじゃくしの会」のみなさんによる「読み聞かせ」が始まりました。
 子どもたちは、朝のすがすがしい雰囲気の中、落ち着いた様子で、本を読んで聞かせていただいていました。本が大好きな心豊かな子どもになってほしいと願い、この取り組みは今後も続けてまいります。

2012年5月10日(木)
大成功でした!東小の名物「ふれあい遠足」

 前日の雷雨がうそのような五月晴れの下、東山動植物園へ「ふれあい遠足」に行って来ました。
 それぞれの「ふれあいチーム」では、みんなが一緒に盛り上がれるように6年生が考えて用意してくれたバスレクを楽しむ姿、小さい子がはぐれないようにしっかり手をつなぐ姿、小動物を大切に一緒に触れる姿など、目的を意識したすばらしい姿が随所にたくさん見られ、大成功でした。
 

2012年5月7日(月)
めざせ、 あいさつ日本一!今日も元気な東っ子!

 今朝の学校集会では、前期児童会役員・委員長・学級代表の任命と「第1回あいさつ王」の表彰がありました。
 この表彰の「あいさつ王選手権」では、124人もの「あいさつ王」が誕生しました。昨年のこの時期は、24人だったということなので、今年の「あいさつ日本一」をめざす東っ子の意気ごみのすごさが感じられます。
 また、会の終わりには、全員で記念撮影が行われました。ちなみに、本日は、今年度5回目の「欠席ゼロ」の日となりました。GWを無事に過ごし、みんな元気に登校できました。
 さすが東っ子ですね。

2012年5月2日(水)
2年生ががんばった「なかよし集会」

 2年生が1年生のために今日までがんばって準備をしてきた「なかよし集会」がありました。
 この会は、1年生に「学校って楽しいな」と思ってもらえるように、2年生が1年生に東小を紹介したり、校内を案内したりする会です。
 普段はほとんど入らないような校長室にも入り、校長先生からお部屋の説明もしていただけました。
 2年生のみなさん、すばらしい会をありがとうございました。

2012年5月1日(火)
6年生のリーダーシップによる「ふれあい遠足集会」

 5月10日(木)のふれあい遠足(@東山動植物園)に向け、1限に体育館で「ふれあい遠足集会」が行われました。
 当日は、6年生が考案したふれあいチーム内の高学年・低学年ペアで行動します。そこで、今日は、6年生が決めてくれた見学ルートや昼食場所を地図で確認したり、ペアですばやく並ぶ練習をしたりしました。
 どのチームも6年生のリーダーシップの下、とても上手に活動できていました。
 これなら、みんな仲良く楽しめる遠足になることでしょう。ふれあい遠足が待ち遠しいですね。

2012年4月27日(金)
あすからGWのスタートです

 いよいよGWのスタートです。
 1年生の教室では、子どもたちが作った色とりどりのオリジナルこいのぼりが、元気よくそよいでいました。
 どうぞ、ご家族で、安全で楽しい休日をお過ごしいただけますように、心よりお祈りいたしております。
前半はお天気もよさそうで、なによりですね。

2012年4月25日(水)
汗ばむ陽気の一日でした

 今日は、お天気もよく、初夏のような陽気で、外で遊ぶ子どもたちの中にも、半そで姿が目立ちました。
 中庭で、直射日光が当たらないように画用紙で覆いを作って気温をはかっていた4年生の温度計は、なんと26〜28℃を指していたということでした。

2012年4月23日(月)
ホタル活動の引継式と幼虫放流式

 生憎の雨天の下でしたが、地域の方々やお家の人たちの見守る中、3年生と4年生が立派にホタル活動の引継式・幼虫放流式を行いました。
 4年生が昨年1年間大切に育てたホタルの命を3年生が受け継ぎ、「つくろう!ホタルのすめるきれいな町」を目指し、地域と共に、ホタレンジャーとしてがんばっていきます!

2012年4月19日(木)
授業参観・PTA総会・児童引き渡し訓練を実施

 今年度初の授業参観がありました。お家の方も参加して一緒に授業を作っていくような場面もたくさん見られました。
 この後、PTA総会と大規模地震を想定した児童引き渡し訓練も行いました。
 これらの行事にご参加・ご協力くださいました保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

2012年4月17日(火)
トークタイムのスタートです

 今年度も、毎週火曜日の「東っ子タイム」には、伝え会う力を育むために、「トークタイム」を実施していきます。第1回目の今日は、「今年がんばりたいこと」「わたしの好きな色」「わがクラスの合い言葉」など、各クラスでテーマを決め、トークを楽しむ子どもたちの姿が見られました。

2012年4月16日(月)
通学団で遊ぶ「なかよしタイム」

 4月の月曜日の朝は、通学団ごとに遊ぶ「なかよしタイム」が設定されています。
 今朝の東小の運動場のここかしこには、通学団のメンバーと一緒に仲良く遊ぶ子どもたちの姿がみられました。
 こうして、班長さんを中心にチームワークよく、いつも安心安全に登下校できる通学団が築かれていきます。

2012年4月13日(金)
3年生のホタル活動が始まりました

 緑水会の方々を招いた「ホタル出前授業」に引き続き、昨日は3年生が「ホタル池の掃除と生き物調べ」を行い、23日の「ホタル幼虫放流会」の準備を着々と進めています。
 「つくろう!ホタルのすめるきれいな町!」をめざし、地域の皆さんと力を合わせてがんばっていきます。
 

2012年4月12日(木)
お世話になった先生方、ありがとうございました

 5時間目に、今年度、退職・転任された先生方の離任式がありました。
 どの先生も、本当に温かく立派な先生でした。最後に贈ってくださった言葉と思いを大切に心に刻みました。
 たくさんのことを教えていただき、支えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。

2012年4月11日(水)
整然とできた避難訓練

 今日は、火災を想定した避難訓練を行いました。雨で避難場所が体育館に変わってしまいましたが、おしゃべりをすることなく、静かに避難することができました。
 また、地元の消防団の方にもきていただき、消火器のあつかい方を教えてもらい、代表の6年生がお手本を見せてくれました。大変上手にできました。
 次回は、9月3日(月)に、地震を想定した避難訓練を行う予定です。

2012年4月10日(火)
「6年生のお兄さんお姉さん、ありがとう。」

 入学したばかりの1年生にとって、朝、登校してすぐ、自分の身支度を整えるのは、とても大変なことです。そこで頼りになるのが6年生のボランティアさんたちです。
 今日も6年生のお兄さんやお姉さんが、ランドセルをロッカーにしまったり、机の中に用具を入れたりするのを手伝ってくれていました。 気持ちよく1年生のお世話をしてくれて、どうもありがとう!

2012年4月9日(月)
東小伝統のふれあい活動スタート

 小垣江東小では、全校児童245名という小規模校の良さを生かし、清掃活動、特別活動、運動会などの諸活動を異学年の小集団(ふれあいチーム)を編成して取り組んでいます。
 今年も新1年生をメンバーに加えて発足会を行い、各チーム仲良く活動を開始しました。

2012年4月6日(金)
ようこそ小垣江東小学校

 今日は平成24年度の入学式がありました。風の強い肌寒い朝でしたが、ぴかぴかの31人の一年生が元気いっぱい入学しました。児童会長が祝福の言葉を伝えました。