ホーム 学校紹介 沿革 東刈谷の教育 学校便り 行事予定
      東刈谷小学校
公認キャラクター
ひがりん

イメージ写真1
イメージ写真2
イメージ写真3

行事

 
イメージ写真4
最新記事
2021/02/10 「小学校休業等対応助成金リーフレット」、「小学校休業等対応支援金リーフレット
        「小学校休業等対応助成金リーフレット(相談窓口のご案内)」を掲載。
2021/02/01 「再度の感染対策の徹底依頼」を掲載
2021/1/15  「新しい学校生活におけるガイドラインVer.4.0」掲載
2020/11/20 「新型コロナウイルス感染警戒について」(11月20日きずなネット配信の文面)を掲載
2020/07/30 「児童生徒及び教職員等が新型コロナウイルス感染症に罹患された場合の対応について刈谷市ホームページ
 2020/05/29「フジイ化工株式会社」様より、簡易フェイスシールド「A−MASK」を40個提供していただきました。実際の使用の様子
2020/05/08 「メンタルヘルスについて」掲載
2020/03/09 「学校評価に関する報告書」「学校評価に関する分析結果」更新
 2020/05/29「フジイ化工株式会社」様より、簡易フェイスシールド「A−MASK」を40個提供していただきました。実際の使用の様子
2020/03/09 「学校評価に関する報告書」「学校評価に関する分析結果」更新
学習支援サイト
移動しました → ここをクリックしてください。
東刈谷っ子の様子
 
2021年2月15日(月)
1年生 生活科「いろいろあるね 日本のあそび」

1年生は生活科の単元「いろいろあるね日本のあそび」の授業において、いろいろある昔の遊びに取り組んでいます。こま回し、けん玉、お手玉、たこ揚げなど難易度はそれぞれですが、どの子も失敗しても何度も繰り返し挑戦しています。この日は、交流のある6年生に来てもらい、手伝ってもらったり教えてもらったりしました。中には、こま回しがとても上手な1年生もいて、1年生が6年生に教えるというとてもほほえましい場面もありました。

2021年1月29日(金)
避難訓練

災害が突然やってきたときにも慌てず対処できるように、予告なしの避難訓練を1月21日、清掃中に家庭科室より出火したとして行いました。毎年行うこの時期の避難訓練は、放課や清掃中など、担任が全児童を把握していない場合を想定して行います。今回の訓練では全校児童が、慌てることなくとても素早く避難でき立派でした。ただ、突然の避難訓練のためか、少々おしゃべりが多かったので、いざという場合は「必要以外のおしゃべりはしない」が課題です。その中でしたが、6年生はとても立派な姿を見せてくれ、他学年の手本となりました。

2021年1月25日(月)
かきぞめ会

校内書き初め会を1月8日に行いました。1・2年生は硬筆、3〜6年生は毛筆で書きました。どの子も集中して一字一字、心をこめて丁寧に書き上げました。書き終えた後、満足げな表情や次こそと次の紙を用意する姿から、子どもたちの真剣さが伝わってきました。

2020年12月15日(火)
ユケン工業株式会社様より感染防止用品受贈

 ユケン工業株式会社の方々がおみえになり、校長室において感染防止用品の受贈式を行いました。代表取締役社長犬塚太門様より、児童会代表が感染防止用品を受け取り、お礼の挨拶をしました。学期末に行う東刈谷オリンピックで、会場となる各教室の入り口に、今回いただいたアルコールジェルボトルを置くことができ、より安全かつスムーズに活動を行うことができそうです。ユケン工業株式会社様、誠にありがとうございました。
 いただいた感染防止用品は以下のとおりです。
 ・ アルコールジェル     10L×15
 ・ アルコール充てん容器  50本
 ・ フェイスシールド      50個

2020年12月11日(金)
音楽交流会

「校内音楽会」は従来の形では行えないため、2学年で、上の学年が下の学年に合唱を聴かせる「音楽交流会」という形で12月4日に行いました。コロナ対策としては、合唱台を他校からお借りして、合唱体型は大きく間隔を取り、マウスシールドを着用しました。また、発表まではマスクを着用しての練習ため、低学年には負担が大きいと考え、1・2年生は聴くだけとなりました。
マウスシールドを通しての合唱ではありましたが、美しく透き通った歌声を体育館に響き渡らせ、聴く人たちに大きな感動を与えることができました。どの学年も思うように練習はできませんでしたが、思いがしっかりとこめられたすばらしい合唱や演奏でした。大きな制限のある音楽会でしたが、思いは下の学年へと届いたので、東刈谷の音楽へ取り組む伝統は引き継がれていくことでしょう。

2020年11月26日(木)
人権集会

 12月の人権週間に先駆けて、人権について学ぶ人権集会を放送で行いました。人権という言葉は、子どもたちにとっては難しいですが、児童会代表の子たちによる友達を大切にしようというメッセージを伝える劇のビデオによって、とても身近に感じることができました。
 また、絵本「ねずみくんのチョッキ」に登場するねずみくんとねこくんのビデオや子どもたちの笑顔の写真も放送され、人権を大切にしようとする気持ちが高まるすてきな1時間になりました。
 今後も学校生活で、「自分や友達を思いやる大切さ」を伝えていきます。

2020年11月18日(水)
あいさつフェスティバル

11月4日から、企画委員会による「あいさつフェスティバル」が始まりました。昇降口に掲示された「あいさつのにじ」に、どんな挨拶ができたかシールを貼っていき、みんなで「虹」を完成させます。また、「あいさつひがりんカード」に、家を出てから帰るまでの挨拶の回数分の色を塗っていき、200人挨拶達成を目指します。いろいろなアイデアで、東刈谷小学校を挨拶でいっぱいの学校にしてくれています。

2020年11月4日(水)
2年生 生活科「どろあそび」

 生活科でどろあそびをしました。裸足になって、砂の山を作ったり、どろだんごを作ったりしました。どの子もみんな、夢中になって楽しくどろあそびをすることができました。今後の生活科の学習で、どろだんごを光らせるために工夫をしていきます。

2020年11月2日(月)
VS部の活動

V・Sとは「ボランティア・サービス」の頭文字です。その名のとおり、皆さんに役立つような活動として、花壇の整備や清掃活動、掲示、本の修理などを行っています。北舎1階の中央階段前にある、ペットボトルキャップアートの展示は、V・S部が季節や行事に合わせて随時、制作しています。現在は、「ソーシャル 1m ディスタンス」と書かれたイラストです。いつも陰ながら東刈谷小学校を支えてくれているV・S部の皆さん、ありがとう!

2020年10月23日(金)
5年生サッカー・バスケットボール大会

10月17日に、5年生バスケットボール大会5位決定戦が刈谷市体育館において行われました。残念ながら負けてしまいましたが、7位入賞となり大躍進を遂げました。
18日には、5年生サッカー大会が刈谷市総合運動公園で行われました。1部トーナメントは、1対1の引き分けとなり、PK戦でみごと勝利を収め、準決勝へと駒を進めました。2部トーナメントは、1対0でゲームには勝ちましたが、5年生の人数不足で不戦敗となりました。

2020年10月15日(木)
1年生校区&公園探検

 6日の午前中に、1年生は校区&公園探検に出かけました。初めての校外学習に緊張しながらも、信号や周りをよく見て安全に歩いていくことがでしました。道中の標識やガードレールなど、身の回りにある自分たちを守ってくれるものを見つけながら公園に向かいました。
 公園では、友達と遊具や自然で思い思いに遊び、公園探検を楽しみました。

2020年10月6日(火)
運動会

爽やかな秋のそよ風がときおり吹く中、10月3日に運動会を行うことができました。本年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、また授業時間確保のため、プログラムを精選し、午前中開催となりました。さまざまな制限はありましたが、子どもたちは精いっぱい競技に取り組み、すばらしい姿を見せることができました。保護者の皆様のたくさんの応援に感謝します。

2020年7月15日(水)
うさぎの「ミルク」のお葬式

 1か月前にチョコのお葬式をしたばかりでしたが、7月14日にミルクも永眠しました。バッタ広場にある供養塔付近のチョコのお墓の隣に埋葬しました。次の日の15日に、生きもの委員会を中心にお葬式をしました。お昼の放送で、その知らせをするとミルクのお墓に手を合わせに来てくれる子がたくさんいました。「チョコがいなくなって寂しかったのかな」など、心痛める姿がありました。ミルク、そしてチョコ、天国でまた仲よくしてください。これまで、たくさんの癒やしをくれてありがとう。私たちは、いつまでもあなたたちのことを忘れません。

2020年7月13日(月)
ALT紹介

名前:Angelica BARTOLOME
「アンジェリカ先生」と呼んでください。
「みなさん、よろしくお願いします!」
出身:フィリピン
趣味:バトミントン,バスケットボール,写真
日本食で好きな食べ物:焼き肉,鰻丼

 本年度からお世話になっていたALTのパトリック先生が母国のカナダに帰らなくてはならなくなりました。新型コロナウイルスの影響で、一端出国すると入国は困難なことから、新しいALTの先生をお迎えすることになりました。アンジェリカ先生も、とっても熱心ですてきな先生です。

2020年7月7日(火)
七夕飾り

 七夕飾りを1・2・3年生が作りました。折り紙を切った飾りや短冊を、笹にいっぱい飾りました。短冊には、「わすれ物がなくなりますように」「テストで100点がとれますように」といった個人的な願いもありましたが「コロナウイルスがはやくおわって みんながしあわせにくらせますように」のような以前の日常を取り戻したいと願う子もたくさんいました。楽しい行事が行えない現在、子どもたちにとって一息つけるよい時間となりました。

2020年6月26日(金)
6年生 卒業アルバム写真撮影
   

 6月26日、梅雨の晴れ間を縫って、6年生は卒業アルバムの写真撮影をしました。学級写真の撮影では、みんなで決めたポーズをばっちり決め、とってもいい笑顔でした。

2020年6月26日(金)
朝中特支学級より贈り物
  6月24日に朝日中学校の特別支援学級の生徒たちが来校し、自分たちで栽培したニンニクをたくさん持ってきてくれました。お世話になった先生たちに向けたメッセージには、畑仕事の苦労話や、お勧めの食べ方などが書かれていて、「おいしく食べてください」「東刈谷小学校を忘れません!」とありました。卒業生の皆さんの思いがたくさん詰まったニンニクを、お勧めの「ニンニクラーメン」にしておいしくいただきました。ありがとうございました。
2020年6月24日(水)
図書館開館

 6月23日より、図書館を開館しました。感染防止のための対策として、貸し出しのみとし、図書館での読書はできません。しばらくの間は、利用は2時間目の後の長放課、奇数学年は火・木、偶数学年は水・金、月は返却のみとし、混雑を防ぎます。また、貸し出しのパソコン操作も図書委員が行い、返却された本は、2日間置いた後、職員が元の位置に戻します。安全・安心のため、さまざまな制限がありますが、子どもたちは楽しみに待っていた図書館開館だったらしく、初日には貸し出しの長い列ができました。

2020年6月19日(金)
任命式

 児童会役員と各委員会の委員長、学級代表の任命式を行いました。全校集会は行うことができないので、放送室で行い、各クラスに生中継するという形でした。児童会役員代表の挨拶では、制限がかかった学校生活の中でできる楽しい行事を考えていることを話してくれました。大変な状況の中ではありますが、選ばれたリーダーたちを中心に全校のみんなで力を合わせて乗り越えていきましょう。

2020年6月15日(月)
うさぎの「チョコ」のお葬式

 本校では、2匹のうさぎチョコとミルクを飼育していました。6月15日、チョコが永眠しました。バッタ広場にある供養塔付近に埋葬し、お墓を作り、生きもの委員会を中心にお葬式をしました。次の日には、お花を家から持ってきてお供えしてくれる子もいました。その後も、チョコのお墓に手を合わせに来てくれる子がたくさんいます。これまで、たくさんの癒やしをくれたチョコ、ありがとう。私たちは、いつまでもあなたのことを忘れません。

2020年6月11日(木)
1年生 初めての給食

 1年生の給食が、6月11日から始まりました。給食の配膳や片付けの仕方など、先生のお話をしっかりと聞いて取り組むことができました。本年度は、感染防止のため当面は教職員が主な配膳を行っていきます。今後、様子を見ながら順次、子どもたちで、できるようにしていきたいと思います。
 この日は、ハンバーグのカラフルソースかけ、味噌けんちん汁、ひじき炒め、クロスロールパン、牛乳というメニューでした。
 教室は、おいしい笑顔でいっぱいでした。

2020年6月10日(水)
外遊び

 6月の第2週より、外遊びを解禁しました。新型コロナウィルスの感染防止のための対策として、奇数・偶数学年で午前と午後の長放課を交代で運動場を利用するということにし、「密」にならないようにしました。接触のないような遊びをしようと呼びかけています。とても窮屈なルールの中ではありますが、子どもたちは久しぶりの外遊びに、とってもうれしそうでした。

2020年6月8日(月)
避難訓練

 今日は、避難訓練を行いました。今回は北舎4階理科室から出火したという想定で、避難方法を身に付け、避難経路を確認する目的で行いました。全校生徒が避難開始の放送が入ると、学校生活が始まって間もない1年生も含めて全学年「お(押さない)は(走らない)し(しゃべらない)も(戻らない)」を意識でき、大変すばらしい姿が見られました。

2020年6月4日(木)
教職員研修会

今年度に入りこれまで、無言清掃のやり方やアレルギー対応などの教職員研修会を何度か行ってきました。この日は、児童が帰った後、体育館に集まり、体育主任の仲秋先生を講師として「かりや体操」の研修会を行いました。教職員は、児童の動きの「鏡像」で演技を行わねばならないので、「かりや体操」のDVDの映像を反転させてスクリーンに投影しました。その映像を見ながら、仲秋先生が動きのポイントを分かりやすく教えてくれましたが、頭では分かっても体は思うように動いてくれません。子どもたちにしっかりと教えることができるよう、DVDを見ながら個々でトレーニングを行っていきます。

2020年6月3日(水)
給食スタート

 本日より、給食が始まりました。感染防止に配慮した配膳の仕方を担任が説明し、当面は新しいルールに則った形で行っていきます。低学年では、多くを教職員が配膳し、中高学年では、自分の食事は自分で取るようにします。なるべく並ぶこともしません。そんな制限が多く、前を向いて話もできない会食ではありましたが、久しぶりの給食に子どもたちは、とてもうれしそうでした。

2020年6月2日(火)
教育相談

学期に1度、時間をとって、担任が子どもたち一人一人と懇談する「教育相談」を設けています。教室から離れた廊下や別室等に場所をとり、今回は臨時休業中行ったアンケートを基にして、生活や学習などについての話を聴き取りました。今回は、向かい合うことを避けたり、フェイスシールドを着けたりして、感染防止のための工夫をしながら行いました。「教育相談」で挙がったことについては、アンケートの結果とともに、丁寧に対応していき、全ての子どもたちが安心して過ごせる学校にしていきます。

2020年6月1日(月)
新しい学校生活

 6月1日より、全員での登校となりました。学校生活は、新型コロナウィルスの感染防止のため、「学校再開に向けたガイドライン」に沿って、さまざまな制限があります。教室の机の配置はなるべく離し、ノートチェックを受けるときは間隔をとって並びます。そんな中ではありますが、長い学校休業が明け、友達といっしょに学べる喜びも、子どもたちの様子から感じ取ることができました。

2020年5月25日(月)
分散登校
 5月の最終週より、地域ごとの分散登校という形で学校が再開しました。学級によって、登校する児童数には違いがありますが、半分程度の席が空いており、少々寂しい教室でした。それでも、久しぶりの学校ということで、子どもたちの顔は生き生きとしていました。
 
2020年4月6日(月)
入学式・始業式
 4月6日、少し肌寒い中、第45回入学式を行うことができました。113名の新1年生を迎え、全校664人で令和2年度がスタートしました。

本年度の入学式は、新型コロナウイルスの感染予防のため、扉や窓を全開して風通しをよくした体育館会場において、参加者全員マスク着用し、1年生のみの参加で間隔をなるべくとって行いました。式では、昨年度に引き続き「自分を大切に、友達を大切に」することをお話ししました。まず第一に交通事故には十分に気を付け自分自身は自分で守ること、そして、友達を大切にするため、温かい言葉がけができるようにと、お願いしました。とっても静かに姿勢よく目を見て話を聴く1年生の姿がとてもすばらしかったです。式典後は、保護者の皆様には会場で持ち物などの説明を聞いていただき、1年生は教室で初めての学活を行った後、体育館で合流し親子下校となりました。

2年から6年生は、テレビ放送にて始業式を行いました。新任式は行わず、写真にて先生の紹介を行うのみとなりました。始業式の校長の挨拶では、急遽入った臨時休業のショッキングなニュースがあり、先生たちも子どもたちも大変驚きました。

予定どおり、学校が再開されることを心より祈っています。
小中学校、特別支援学校 臨時休業のお知らせ刈谷市ホームページ


平成31年度東刈谷小学校の様子はこちら


higashikariya1.htmlへのリンク