お知らせ

09/17
令和3年度全国学力・学習状況調査の分析結果を掲載しました。
09/15
明日の役員・理事・幹事会にお車でお越しの方は、グランド東側への駐車をお願いします。
09/09
本年度のPTA草取り奉仕作業(9/16・木、予備日9/22・水)は中止です。
09/06
「新しい学校生活におけるガイドライン」を、Ver5.0からVer5.1にして対応することになりました。
08/27
令和2・3年度刈谷市教育委員会委嘱研究発表会のご案内と教職員向けの参加申込書を掲載しました。
08/27
緊急事態宣言の発令に伴い「新しい学校生活におけるガイドライン」をVer.4.0からVer.5.0にして対応することになりました。
08/27
児童生徒の自殺予防に向けた「愛知県知事からのメッセージ」を掲載しました。
06/30
7月3日(土)より、緊急事態宣言解除に伴い「新しい学校生活におけるガイドライン」をVer.4.0からVer.3.0に戻して対応することになりました。
06/18
愛知県知事からのメッセージ「健康で安全にこの夏を過ごそう」を掲載しました。
05/28
6月5日(土)開催予定の運動会を、2学期に延期することになりました。
04/19
まん延防止等重点措置の実施に伴い、明日より「新しい学校生活におけるガイドライン」をVer.3.0からVer.4.0に戻して対応することになりました。
04/01
ホームページを新年度にしました。
出席停止証明書はコチラから
前年度ホームページはコチラから

学校日記

4月 5月 6月 7月 8月 9月
10月 11月 12月 1月 2月 3月

2021年9月17日(金)
アサガオのつるでリース作り −1年生活−

9月半ばを過ぎると
サツマニシキやオキナワルリチラシといった
南方系のマダラガが
この地方でも見られる季節になります。
蛾を見るのは苦手という方が世の中には多いと思いますが、
名前の一部に
'ニシキ'や'ルリ'ということばがつくように
この2種は色鮮やかで美しく、
眺めていても飽きません。
緊急事態宣言があけて、野山に出かけることがあれば
出合えることがあるかもしれませんね。
さてこちらは
1年生活科の授業です。
1学期から育てたアサガオのつるを巻き取り、
リース作りの準備をしました。
はじめは鉢や支柱から
なかなかつるをはずすことはできませんでしたが、
友達と協力して巻き取ることができました。
巻き取ったつるはしばらくの間、日かげ干しをします。
そして、これから
校内で見つけたドングリなどを集めて、
飾り付けをしていきます。
どんな作品に仕上げることができるか、
とても楽しみです。

ところで、
週末に台風14号が接近する確率が高くなっています。
屋外やベランダ等で飛ばされそうなものは固定しましょう。
植木ばちは室内に移動してもよいですね。

  *サツマニシキはこちら!(三重県 20.9.26)
  *オキナワルリチラシはこちら!(愛知県 20.9.5)

2021年9月16日(木)
花が咲いたあと −3年理科−

夕方、
西の空に輝く金星が沈みはじめるころ、
東の空に目を向けると
ひときわ明るく輝く星を見つけることができます。
地球と同じ惑星の一つ、木星です。
直径が地球の11倍もあるため、
太陽の光をたくさん反射して輝くので、
簡単に見つけることができます。
今日の夜、もし空が晴れていたら
探してみてはいかがでしょうか。
さてこちらは
3年理科の授業風景です。
植物の育ち方 −花が咲いたあと−
という単元の学習で、
ホウセンカやヒマワリを観察しました。
右の写真は
学年菜園で育ててきたヒマワリを観察しているところです。
根や茎のつくりを見たり、
花の中の種子を取り出したりしました。
子どもたちは
花に種子ができたあと、
花が枯れていくことに気付きました。

2021年9月15日(水)
学びのメッセージカード −4年生から2年生へ−

旧暦を使っていた時代、
月は日付を知るよりどころでした。
日々形を変える月を見て、
新月、二日月、三日月・・・
そして、明日の十日夜(とおかんや)の月など、
親しみを込めた名前で今も呼んでいます。
来週の火曜日は満月、中秋の名月です。
台風がおだやかに過ぎることを祈りつつ、
名月と秋の夜を愛でたいものです。
さてこちらは
2年生の廊下に掲示された
学びのメッセージカードです。
2年生の授業を見た4年生から、
授業での話し方、聞き方、考え方などをポイントに、
学び方の
「よかった」「すごかった」「がんばっているな」
と思ったところや、
「もっとよくなる」「〜すればもっと授業が楽しくなる」
と感じたところを付箋に記入して伝えています。
異学年と交流しながら
学び方もしっかり勉強しています。

2021年9月14日(火)
毛筆にチャレンジ −3年書写−

ずいぶんと秋を感じる季節になりました。
郊外を歩いてみると
色とりどりの季節の草花に出合えます。
その中には、
秋の七種と呼ばれている花も見られます。
春は七草と呼ばれ、
年明けにおかゆに入れて食べる風習がありますが、
秋の七種を食べることはなく、
花を見て楽しむもののようです。
平安時代の歌人である山上憶良が
万葉集において選定したものがこの秋の七種で、
くずもちに使われる「葛(くず)」も
その花の一つです。
鮮やかな赤紫色の花を見ると
憶良が秋の七種の一つに選定した理由も頷けます。
葛の花はいまが見ごろです。
さてこちらは
3年書写の授業のようすです。
「下」という文字に毛筆で挑戦しています。
手本にならって
「とん すう ぴた」
「とん すう ぴた」
と筆を上手に走らせて練習を重ねています。
どの子も背筋がぴんとしていてりりしい姿です。
教室の空気も何だかいつもとは違う感じがします。
緊急事態宣言があければ、
地区別の授業参観も開催する予定です。
ご来校の際は、
ぜひお子さまの作品をご覧ください。

2021年9月13日(月)
レシピコンテストに向けて −6年家庭科−

夕方西の空に
ひときわ明るく輝く星を見つけることができます。
宵の明星とよばれる「金星」です。
ヴィーナスの名のごとく
−4等に輝く美しさは格別です。
週末には台風14号も近づきますが、
雲の切れ間を見つけて
眺めてみてはいかがでしょうか。
さてこちらは
6年生家庭科の授業のようすです。
第15回全国親子クッキングコンテストの
レシピコンテストに向けて
タブレットを使って
一人調べ学習を行っています。
我が家のおいしいごはんについて
材料や分量、作り方などを
思い出したり、調べたりしながら
応募用紙に記載しています。
〆切が今月末の30日(木)です。
タブレット操作の練習も兼ねながら、
応募に向けてがんばりましょう。
せっかくですから
週末の3連休を使って
親子でレシピコンテストに記載した料理に
チャレンジしてもいいですね。

もちろん一緒に料理をしている写真も
撮影できるといいですね。

2021年9月10日(金)
和太鼓練習 −5年生−

五行説では「白」が秋の色
最近は朝夕の涼しさで
草の葉にうっすらと露を結ぶこともあり、
これを白露と呼んでいます。
さてこちらは
5年生の和太鼓練習のようすです。
講師の先生をお迎えして
クラスごとに
長胴太鼓や平太鼓を打ちました。
太鼓に向かう子どもたちは真剣で、
とても格好いい姿でした。
まだまだ
ねらいを定めて打つことは難しく、
ましてや自分の感情や情景を
ばちで表すことはできませんが、
富東っ子音楽会に向けて
練習を積み重ねていきましょう。
今年の富東っ子音楽会は、
12月4日(土)
刈谷市総合文化センター大ホールでの
開催を予定しています。
各学年の発表も予定しています。
ぜひお越しいただければ幸いです。

2021年9月9日(木)
タブレットでテレビ会議 −2年−

ススキの穂が揺れています。
9月の空を見上げると
8月よりも青く澄んでいて
なんとなく高くなったように感じます。
今日は早朝からの雨が降り続いていますが、
午後からの晴天に期待します。
さてこちらは
2年生の授業風景です。
今日は情報アドバイザーの先生にも
来校していただき、
タブレットを使って
Teamsの練習をしました。
先生から画面に現れるアイコン一つ一つの説明や、
テレビ会議に参加するための方法をみんなで学びました。
明日はタブレットを持ち帰り、
各家庭でも練習します。
お便りをお届けしますが、
上手く操作ができなかったご家庭は、
申し訳ありませんが
来週の月曜日に担任までご連絡ください。

2021年9月8日(水)
いたらいいな わたしのあいぼう −4年図画工作−

今日から秋分までを仲秋
‘天高く馬肥ゆる’秋の到来です。
日中はまだ暑さを感じる日もありますが、
今日はずいぶんと涼しい一日になりました。
さてこちらは4年図画工作
「いたらいいな わたしのあいぼう」の授業風景です。
昆虫をデザインして
どんなキャラクターにしようか
図鑑を調べながら考えて図案化しています。
やさしい相棒
なぐさめてくれる相棒
たくさん遊んでくれる相棒など、
子どもたちの相棒となる昆虫キャラクターへの
おもいもプリントにたくさん書かれていました。
これからの授業で、
今日デザインした相棒を
粘土で立体化していきます。
きっとすてきな相棒がたくさん誕生することでしょう。
今からとても楽しみです。
さて余談にはなりますが、
今年の中秋の名月は9月21日です。
太陰太陽暦の8月15日の夜に見える月
のことを指しています。
そのため、
必ずしも名月が満月になることはないのですが、
今年は8年ぶりの満月です。
たまには月を眺めて
過ごすのもよいかもしれません。

2021年9月7日(火)
学年テーマは「紬」 −6年生−

一年を5日おきに分けた暦を七十二候と呼んでいます。
そして、先日、この暦の一つ
「綿柎開(わたのはなしべひらく)」
を迎えました。
「綿柎開」とは、綿を包むがくが開きはじめるころのことで
「柎(うてな)」は花のがくを意味します。
綿花はこの柎(がく)が開きはじめると
中から綿が飛び出して収獲の時期を迎えます。
さて、
6年生の廊下には、
綿花について調べたレポートが掲示されています。
花について調べていたり、
国別の生産量をグラフで表したりしていて、
とても分かりやすくまとめられています。
一方、富東っ子広場には
一人一鉢で綿を育てています。
よく見ると暦のとおり、
花がいくつか咲いていて、
中には真っ白な綿がこぼれ落ちそうなくらいに
飛び出している鉢もありました。
6年生の学年テーマは「紬」
これから収穫した綿から糸を紡いでいきます。
きっとこの体験から、
学年の目標にこめた
「言葉をつむぐ」
「夢や希望をつむぐ」
に近づいていくことでしょう。

2021年9月6日(月)
This is my town. −5年外国語−

青い空に
白い雲がゆっくりと流れています。
こちらは
5年生外国語の授業です。
This is my town.
というテーマで私の町を紹介しています。
子どもたちは感染防止のため、
大きな声での発音はできませんが、
音楽にのせて
リズミカルに小声で発音練習をしています。
早く元気な声で発音したり、
友達と英会話したりすることができるといいですね。
さて今日は緊急事態宣言中なので、
修学旅行説明会は中止となりましたが、
6年生の皆さんにとって
来月の修学旅行はとても楽しみですね。
そして、奈良に出かけることができれば、
法隆寺を見学することと思います。
この法隆寺には五重塔があり、
てっぺんにある水煙の九輪には、
4本の風切り鎌が付いています。
これは台風の予測ができなかった時代に、
人々が作物に被害を与える台風や暴風をおそれて、
風を鎮める祭りやおまじないで、
収穫の無事を祈るためのものだそうです。
鎌で風を切るなんておもしろいですね。
見学の際にはぜひ、
風切り鎌を見てはいかがでしょうか。

2021年9月3日(金)
夏休み作品展

ずいぶんと涼しい朝を迎えました。
さてこちらは、
夏休み作品展のようすです。
理科室と図工室、富東っ子ルームに
各学年の創意工夫工作と理科研究を展示しました。
どの学年の作品も力作ぞろいで、
友達の工夫に思わず
「おーっ」と声が出たり、
「なるほど」と感心したりする声が
子どもたちの中から聞こえてきました。
今日から来週の火曜日まで展示をしていますが、
今年度は緊急事態宣言中なので、
保護者の皆様の来校を控えていただいており
とても残念です。
子どもたちには密にならぬよう
授業の中で学級ごとに作品を見て勉強しています。
お忙しい中、お子さまの作品づくりのために
多大な支援をいただき、ありがとうございました。
今年の生活創意工夫展は、
10月9日(土)・10日(日)
刈谷市産業振興センターでの開催を予定しています。
お時間のある方はぜひお出かけください。

2021年9月2日(木)
避難訓練を実施

厳しい暑さも峠を越し、朝夕涼しい風が吹いています。
学校のまわりにある田んぼの稲穂もずいぶんと色づき始めました。
さてこちらは避難訓練のようすです。
今回は熱中症と密を避けるため、教室内での実施となりました。
訓練前に担任の先生から、
学校や登下校中に地震が起きた場合の避難について
お話がありました。
また、校内の防災倉庫や家庭の防災袋
についてのお話もありました。
その後、地震発生の放送が流れると、
あいちシェイクアウト訓練への参加も兼ねて
机の下に避難しました。
どの学級の子どもたちも真剣に取り組みました。

2021年9月1日(水)
2学期スタート!

今日から2学期です。
TV放送による始業式では、
校長先生から3つの目標についてのお話がありました。
 @富東っ子学びのスタンダード
 A交通事故ゼロ・いじめゼロ
 B病気の予防
の3つです。
刈谷市内でも、新型コロナウイルスに感染した方々が
日々増えていると聞いています。
まずはマスクを着用して
(できれば不織布マスクを着用)
飛まつを防ぎましょう。
登校前には必ず検温して、
体調の変化を自分で確認しましょう。
体調が悪いときは、
登校を控えましょう。
学校生活では手洗いの徹底も心がけましょう。
始業式後に、
青少年赤十字リーダーシップトレーニングセンター
に参加した6年生から、
自分が気付いたことを行動に移すこと
トレセンでの学びを今後の生活に生かしていきたいこと
についてのお話がありました。

2021年8月19日(木)
2回目の出校日!

早朝の青空が、
登校時には激しい雨に変わりました、
今日は
夏休みの出校日です。
高学年の教室では
日誌の自己採点をしたり、
ポスターを種別に集めたりしました。
みんなしっかり提出できました。
夏休みもあと2週間ほど。
雨の日が続き、
気温の変化も大きいので、
体調を崩しやすいかと思われますが、
新型コロナウイルス感染症にも十分気を付けて
過ごしていきましょう。
9月1日に
元気な姿での登校を待っています。

今年のペルセウス座流星群は
絶好の月齢でしたが、
雨雲におおわれて、
観ることはかないませんでした。
次回のふたご座流星群に期待しましょう。
12月14日の夕方がピークとなりますので、
13〜15日が見ごろとなります。
近づいたら
またつぶやきますね。

2021年8月5日(木)
今日は出校日 次の出校日は8月19日(木)

「秋きぬと目には清かに見えねども
 風の音にぞ驚かれぬる」
平安時代の歌人、藤原敏行が詠んだように
昔から日本人は花鳥風月の中に
季節の兆しを敏感に感じ取っています。
明後日の7日は立秋。
日中はまだまだ暑さが厳しく
真夏日になる日もありますが、
空や風に秋の気配を感じることができるかもしれません。
さて今日は夏休みの出校日。
早朝とはいえ
太陽の日差しが降りそそぐ中、
きちんと並んで登校する姿に成長を感じました。
学級では日誌を広げて自己採点をしたり、
オリンピックの話題で盛り上がったりしていました。
まだまだ4週間ほどの休みが続きますが、
体調に気を付けながら生活して、
計画的に宿題も進めていきましょう。
金管バンド部の皆さん、
明日のバンドフェスティバルの演奏を楽しみにしています。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
例年のように
たくさんの練習はできなかったと思いますが、
できる限りの力を出して、がんばりましょう。
次の出校日は8月19日(木)です。
皆さんの登校を心待ちにしています。

さて余談ではありますが、
今年のペルセウス座流星群の活動は、
8月13日(金)の早朝4時ごろに極大となり、
前後数時間にわたって
とても活発な状況となることが予想されています。
また8月8日(日)が新月のため、
ほとんど月明かりの影響がなく、
とても良い条件で流星を観察することができます。
8月11日(水)の夜から
13日(金)の夜までの3夜が見ごろとなりますが、
晴天を期待しましょう。
この流星ですが、
21時ごろから出現するようになり、
夜半を過ぎて薄明(明け方)に近づくにつれて
その数が増加していきます。
最も多く流星が見られるのは、
13日(金)の夜明け近くです。
空の暗い場所で観察できれば
1時間あたり50個程度が予想されます
最後に、
この流星の見つけ方ですが、
カシオペア座(Wの形)の東側にある
ペルセウス座放射点を中心に空全体に現れます。
いつどこに出現するかは分かりませんので、
なるべく空の広い範囲を見渡すようにしましょう。
目が屋外の暗さに慣れるまで時間がかかります。
少なくとも15分ほど夜空を見上げた後、
流星をさがしてみましょう。

レジャーシートを敷いて
地面に寝転ぶなどすると楽に観察できますね。
事故に遭わないよう十分注意し、
マナーを守って観察しましょう。
もちろん保護者の皆さんと一緒にお願いしますね。

<参考> 国立天文台ホームページ

2021年7月20日(火)
1学期終業式 −高学年の部−

南門で児童の登校を迎えていると
にぎやかなセミのなき声と
照りつける日差し、
そして、
まとわりつくような蒸し暑さに
溽暑の文字が浮かんできます。
さて、
今日は1学期終業式を
低学年と高学年に分けて行いました。

校長先生のお話では全校児童の皆さんに、
3つのお願いがありました。

1つ目は「はやね・はやおき」
生活リズムが崩れないように、
1学期と同じリズムで生活していくこと、
2つ目は「いのち」
交通事故や水の事故、
熱中症や新型コロナウイルス感染症など
十分に気をつけて生活していくこと、
3つ目は「家族」
家族と過ごす時間を大切にすること
お手伝いも積極的に行ってほしいこと、
といったお話でした。

夏休みの出校日は、
8月5日(金)と8月19日(金)の
2日間です。
今日から、1学期の復習もしながら、
宿題を計画的に進めていきましょう。
それでは8月の出校日に、
元気な姿での登校を待っています。

2021年7月19日(月)
季節と生物【夏】 −4年理科−

桐の花が実を結び始める季節になりました。
さてこちらは、
4年生の理科の学習で、
「季節と生物【夏】」の授業のようすです。
天気に恵まれたので、
おとなりのふれ愛パークに出かけて
鳥を観察したり、昆虫を採集したりしました。
春とちがって、
動物の活動がどのように変わったのか
ペアで調査しました。
こちらはバッタを採集して観察しているようすです。
子どもたちは
バッタの顔には
お面みたいな丸い顔と
三角にとがった細長い顔があることに気付きました。
また、
春から継続して観察しているサクラも
枝から葉がいっぱい出ていたり、
葉柄に小さな芽のようなものが付いていたりすることにも
気付きました。
教室に戻った子どもたちは、
班ごとに
カブトムシのからだも観察しました。
授業の終わりには、
カブトムシの飼い方も学習しました。

2021年7月16日(金)
和太鼓練習スタート −5年生−

暑中見舞いを
お届けする季節になりました。
さてこちらは
5年生の和太鼓練習のようすです。
今年も和太鼓奏者の羽田康次先生を
講師にお迎えしての練習が
昨日から始まりました。

初めてばちを持った子どもたちは
和太鼓を前に緊張していましたが、
先生のお話をしっかりと聞きながら
太鼓をたたくことができました。
授業の終わりの感想には、
「和太鼓はとても難しかったけれど
 楽しかったです。
 2学期の練習がとても楽しみです」
と記されていました。
12月4日(土)の
刈谷市総合文化センターでの発表会に向けて
がんばっていきましょう。

2021年7月15日(木)
バンドフェスティバルに向けて −金管バンド部−

昨夜からの雨も止み、
校庭のいたるところから
セミの鳴き声が聞こえてきます。
さてこちらは
金管バンド部の活動風景です。
8月6日(金)に開催予定の
バンドフェスティバルに向けて
一生けん命に練習しています。
曲目は、
アメリカ民謡の "Polly Wolly Doodle"と

"銀河鉄道999" です。
どちらもテンポがよく、
楽しそうに演奏しています。
バンドフェスティバルまであとわずかですが、
がんばって練習をしていきましょう。
当日は、
11:10開場(第2部)
11:55演奏開始予定です。
お時間のある方は、ぜひご来場ください。

2021年7月14日(水)
児童会企画「なぞ解き女王に挑戦!」が始まる

暦でいえば
今日は蓮始開(はすはじめてひらく)、
蓮のつぼみがほどけて花を咲かすころです。
「天上の花」にたとえられる優美で清らかな蓮は、
開花から4日ほどで散ってしまうところがさみしいですが、
富東小のビオトープは今が見頃です。
さて今日から
児童会企画「なぞ解き女王に挑戦!」が始まりました。
昇降口前に児童会が
毎日1問ずつなぞ解きクイズを掲示し、
全校の皆さんに考えてもらうといった企画です。
左は南舎、右は中舎のようすです。
皆さんなぞ解きに集中しています。
終業式まで毎日出題されますので、
とても楽しみですね。
友達といっしょに考えていきましょう。

2021年7月13日(火)
アサガオがいっぱい −1年図画工作−

快晴です。
教材園のヒマワリもぐんと背を伸ばし、
鮮やかな黄色の花を咲かせています。
昨夕、
ケヤキの根元から出てきた
アブラゼミの幼虫も
今朝はぬけがらになっていました。
こちらは
1年生の廊下に掲示された
アサガオのたたき染め作品です。
自分の育てたアサガオから
花をたくさん摘んできて
半紙に花を写しました。
そして、
写した花をていねいに切り取って、
画用紙に貼り付けました。
葉にクレパスで葉脈を描いたり、
台紙に青色の支柱を描いたりして
本物のように仕上げました。
7月の富士東小は、
屋外にも屋内にも
きれいなアサガオが満開です。

2021年7月12日(月)
アサガオの観察 −1年生活科−

夏休みまで1週間になりました。
校庭の木々から
クマゼミのにぎやかな声が聞こえています。
こちらは
1年生の生活科のようすです。
5月から育てているアサガオが
すいぶんと大きくなって、
子どもたちの背たけをこえるものの
あらわれてきました。
花も赤、青、紫と色とりどりで、
1つの鉢にたくさん咲いています。
子どもたちは観察日記に
花を大きく描いたり、
葉脈をていねいに描いたりしました。
「新しい発見はありますか」
といった先生の声かけに、
つるを手にとって調べたり、
つぼみや咲き終わった花を調べたりしていました。
保護者の皆さまには申し訳ありませんが、
子どもたちの育てているアサガオを
一度ご家庭に持ちかえっていただき、
夏休み中もいっしょに育てていただけると助かります。

2021年7月9日(金)
アイシン環境プログラム学習 −4年生−

こちらは
今週4年生が行った
アイシン環境プログラム学習のようすです。
今回は、
アースネットなごやの今井光代先生を講師に迎えて
環境についてのお話を聞きました。
お買い物体験活動では、
グリーンマークやリサイクルマークを学び、
資源の大切さについて考えました。
また普段の買い物を想起して、
温室ガスや石油の使いすぎにも気付きました。
これからこのプログラム学習を通して
わたしたちの身の回りの環境について調べたり、
話し合ったりしていきます。

2021年7月8日(木)
「けいと」森三郎作品の読み聞かせ会 −1年生−

1年生の教室で、
森三郎氏の作品「けいと」の紙芝居を使った
読み聞かせ会を行いました。
「けいと」は、
3歳になったねずみちゃんが
おばあさんに頼まれたおつかいで
赤い毛糸、白い毛糸、青い毛糸を
となり町まで一人で
お買い物に行くお話です。
子どもたちは
学校司書の先生のお話に
ドキドキしながら
集中して聞いていました。
きっと
自分がお買い物に行く姿と
ねずみちゃんを重ねていますね。
刈谷市のホームページには
森三郎氏の童話作品や紙芝居が
紹介されています。
ぜひご覧ください。

2021年7月7日(水)
七夕に願いをこめて

今日は七夕。
天の川を隔てて
会うことができなくなった織姫と彦星が、
1年に1度だけ会うことができるという
ロマンチックな星物語です。
学校でもB−ボさんのご協力で
吹き流しや網飾り、短冊などを飾り付けました。
もちろん短冊は五色で、
手にとって見てみると
いろいろな願いごとが書かれています。
中には「○○がほしい」
といったものもありましたが、
七夕はもともと
機織りや裁縫の上達を願う行事なので、
手習いごとの上達を願う方が好ましいのですね。
さて、早朝からしとしとと雨が降り続いています。
七夕の星の織姫星はこと座のベガ
彦星はわし座のアルタイル
どちらも夏の大三角をつくる1等星です。
そして、
2つの星の間をゆったりと天の川が流れています。
今夜、少しでも空が晴れて、
織姫星や彦星に出合いたいものです。

<追記>
ここ60年で7月7日の夜が晴れたのは
たった12日です。
今夜星空に出合えなかったら、
少し先ではありますが、
旧暦の七夕の8月14日に空を見上げてみましょう。

2021年7月6日(火)
富東っ子ギャラリーが新しくなりました

来賓玄関の富東っ子ギャラリーに
新しく作品を展示しました。
クレパスを使ってぐるぐるとかたつむりを描いた
1年生の「おしゃれなかたつむり」
水彩を使って鮮やかに後ろ姿を描いた
2年生の「カラフルかさでおでかけ」
直線や曲線で不思議な世界を描いた
3年生の「線を使ったアート」
学校でお気に入りの木を見つけて描いた
4年生の「木々を見つめて」
海の中や雲の上などに想像した町を描いた
5年生の「あったらいい町どんな町」
東小で自分の大好きな場所を描いた
6年生の「お気に入りの場所」
有松や鳴海で今も行われている
そら組の「板じめ染め」
など、すてきな作品ばかりです。
ぜひご来校の際には
ご覧ください。
*一部の作品はコピーです。
 本物は教室等に展示しました。

2021年7月5日(月)
タブレットを使った調べ学習 −3年生−

梅雨らしい
むし暑い日が続いています。
こちらはタブレットを使って
3年生が調べ学習をしているようすです。
ローマ字一覧表を見ながら
世界の国々の面積を調べたり、
季節の野菜を調べたりと
自由にテーマを決めて学習を進めています。
タブレットやローマ字入力に
早く慣れるといいですね。
これからもどんどん使っていきましょう。

2021年7月2日(金)
たのしいおめん作品鑑賞会 −6年図画工作−

図画工作の時間に6年生が作った
たのしいおめんの作品観賞会を行いました。
作品は
紙製のフェイスシールドに
パステルデザインペーパーや
色紙を自由に切って貼り付け、
立派なひげの王様やかわいらしいお姫様、
力強いライオンやこわそうなドラゴン
などに仕上げました。
友達の作品を見て
「立体的なつくりがすごい!」
「色の使い方がきれい」など、
よいところをたくさん見つけていました。

2021年7月1日(木)
卒業アルバムの写真撮影を行いました

こちらは昨日の
卒業アルバムの写真撮影のようすです。
グランドでは学年写真を、
教室や富東っ子像前では学級写真を撮影しました。
授業後には、
サッカー部、バスケットボール部、金管バンド部の
3つの部活動に分かれての撮影も行いました。
卒業アルバムができるのがとても楽しみですね。
さて、
今日は国民安全の日です。
産業災害や交通事故・火災等の災害防止を
図るために制定された日で、
全国安全週間の初日でもあります。
一方、学校では今日から、
熱中症対策の一つとして
マスクをはずしての登下校が可となりました。
前後の間隔を開けて1列で、
しかもおしゃべりをしないことが大切な条件となります。
安全安心な学校生活のためにも、
今後も一層、感染防止に努めていきます。
もちろんマスクを着用しての登下校も大丈夫です。
お子さまの状況に合わせて
対応をお願いします。

2021年6月30日(水)
あったらいいな こんな街 −5年図画工作−

6月30日は、
ハーフタイムデーといわれる記念日です。
一年のちょうと半分の日にあたり、
明日から2021年も折り返しとなります。
さてこちらは
5年生の図画工作で製作した
「あったらいいな こんな街」です。
「花の都」や「海とぶどうの町」
「宇宙人の町」や「地球と月の間の町」
など、とても発想が豊かです。
こちらは
「雲の上の町」という作品です。
わたしたちが見上げる空の上にも
学校や森があり、
子どもたちが楽しそうに過ごしています。
お家の下には虹がかかっているのもすてきですね。
さて今から100年以上も前の
1905年6月30日に、
相対性理論に関する論文がはじめて提出されました。
そのため、今日は
アインシュタイン記念日とも言われています。
図工の作品から感じる子どもたちの豊かな発想は、
きっと将来、科学の進歩にもつながり、
更にすてきな世の中になっていくのではないかと感じます。

2021年6月29日(火)
カラフルかさでおでかけ −2年図画工作−

昨夜から降り続いた雨も
朝方には止み、
むし暑い一日になりそうです。
こちらは
2年生の教室に掲示された
「カラフルかさでおでかけ」です。
クレヨンを使って
色鮮やかに仕上げた子どもたちの後ろ姿が
とてもきれいです。
教室に入ると
何となくすっきりとしない日も
作品を見ているうちに
ウキウキしてきます。
そして、
作品の中から
雨の音や
子どもたちの歌声が
聞こえてきます。
学校にお寄りの際は
ぜひお子さまの作品をご覧ください。

2021年6月28日(月)
でんでんむしむし かたつむり −1年図工−

登校する子どもたちを迎えていると
ふれあいパークの森から
ニイニイゼミの初鳴きが聞こえてきました。
いよいよ夏本番です。
さてこちらは
1年生の図画工作で描いた
カタツムリです。
雨つぶをバックに
カラフルなカタツムリが
楽しそうに過ごしています。
♪ でんでんむしむし かたつむり
 ♪ おまえのあたまは どこにある・・・
作品を見ているうちに
つい歌をつぶやいてしまいました。
また背景には
育てているアサガオの花も
きれいに描き加えられていました。
来月の懇談会では、
ぜひ子どもたちの素敵な作品を
ご覧いただければと思います。

2021年6月25日(金)
七夕まであと2週間

日の出の前に南の空を見上げてみると
明るく輝く星を3つ見つけることができます。
空の高いところに
いちばん明るく輝く星が木星です。
直径は地球の約11倍
もちろん星座をつくる星ではなく
地球と同じように太陽の周りを回る惑星の一つです。
そして、
木星の右に輝く星が土星です。
双眼鏡で眺めてみても
かわいらしい環を見つけることができます。
土星はこれから少しずつ傾きをを変えていくため、
数年後にはこの環が見られなくなります。
ぜひこの夏は土星の環を眺めてみてはいかがでしょうか。
さてこちらは、
図書室前の七夕かざりです。
水曜日にB−ボさんが竹を持参して
飾り付けをしました。
とてもかわいらしいですね。
短冊に願い事を書いて
飾ってみたいものです。
七夕まであと2週間ほど。
たまには星空を眺めてみてはいかがでしょうか。
今年は晴れるといいですね。

追伸
残り1個の明るい星は
木星の下に輝く秋のひとつ星
フォーマルハウトです。
明け方の空には
すでに秋の景色が広がっています。

2021年6月24日(木)
水やりをがんばっています!

7:50を過ぎると
子どもたちの登校がピークになります。
登校したばかりの子どもたちが向かう先は、中庭です。
みんな自分の花や野菜に
せっせと水をかけています。
こちらは1年生の活動のようすです。
世話を始めて2か月ほどがたち、
アサガオのきれいな花が
咲きはじめました。
夏休みに一度持ち帰りますが、
毎日お世話を続けていきましょう。

2021年6月23日(水)
新体力テストを行いました −全学年−

昨日から全学年で
新体力テスト(スポーツテスト)を実施しました。
子どもたちは
握力、上体起こし、長座体前屈、反復横跳び
立ち幅跳び、50m走、ボール投げ
に挑戦しました。
こちらは2年生のようすです。
立ち幅跳びの計測も
進んでお手伝いできました。
こちらはボール投げのようすです。
より遠くへと
サークルを最大限に活用して
上手にステップを踏み、
大きく腕を振って
投げている子どもの姿も見られました。
昨年度の記録より
少しでも伸びるといいですね。

2021年6月22日(火)
ベルマーク集計のボランティア活動スタート
烏柄杓(カラスビシャク)が生え、
半夏生の白い葉が眩しく見える季節になりました。
登校する子どもたちの中には日傘・雨傘をさし、
日差しを防ぐ姿も目立ってきました。

本格的な夏が近づいています。
さて、こちらは
今日から始まった
ベルマーク集計ボランティアの活動風景です。
月に1回の児童の委員会活動では
なかなかベルマークの集計が進まないので、
例年は1年に2回、
PTA役員・理事・幹事の方にお集まりいただき、
集計活動にご協力をいただいていましたが、
今年度から
コロナ禍の密を避けるため、
ボランティアを募っての活動に切り替えて
行うことになりました。
今日はお忙しい中にもかかわらず
7名の方にお集まりいただいて
ベルマークや集計グッズを移動したり、
集計活動の方法を確認したりしました。
毎週火曜日の10:00より
1時間半程度の活動から始めていきます。
活動のようすは
今後も学校HP等でお知らせいたします。
1時間半の活動は難しいけれど、
30分なら活動できるという方も大歓迎です。

活動に興味のある保護者の方は、
学校までお問い合わせください。
2021年6月21日(月)
楽しみな音楽室 −6年図画工作−

今日は夏至。
文字どおり
これから夏の盛りに向かいます。
また1年の中で
いちばん昼の長さが長くなる日でもあり、
今朝の日の出時刻は4:38で
日の入りは19:10です。
これから季節が進むにつれて
昼の時間は少しずつ短くなりますが、
日の入り時刻はしばらくの間
まだまだ遅くなります。
さてこちらは
6年生の廊下に掲示された
お気に入りの場所の水彩画です。
放送室や音楽室、富東っ子広場や遊具など
さまざまです。
みんな構図にこだわって
丁寧に仕上げました。
右のタイトルは「楽しみな音楽室」です。
今から始まる学習にわくわくする気持ちが伝わってきます。
来月には懇談会を予定しています。
お時間のある方はぜひご覧ください。

2021年6月18日(金)
資源回収するボランティア委員 −ゼロの日の活動−

今日はゼロの日の活動日です。
生活委員とボランティア委員が
いつもより早く登校して
委員会活動の準備をしていました。
こちらは登校のようすです。
ペットボトルキャップや牛乳パックを持って
たくさんの子どもたちが登校しています。
右は6年生のボランティア委員の
活動のようすです。
低学年の子どもたちがもってきたアルミ缶を
受け取り回収しています。
みんなしっかりと活動ができました。
保護者の皆様
いつも子どもたちの活動にご協力いただき
ありがとうございます。

2021年6月17日(木)
おすすめ本の紹介 −4年生−

アゼリアのうす桃色の花が
かわいらしく咲いています。
さて、こちらは,
2年生の廊下に

4年生の子どもたちのお勧め本
が紹介されているようすです。
紹介文には、
「説明文に絵があって分かりやすい」
とか
「カラフルなイラストがすてき」
など、おすすめのポイントが
明確に書かれています。
どれもすてきな紹介文ばかりです。
ぜひ参考にして
読書に親しんでほしいと思います。

2021年6月16日(水)
卒業アルバムの個人写真を撮影しました −6年生−

しとしとと雨が降っています。
中庭の梅の実も黄色に熟しはじめ、
改めて梅雨の季節を感じます。
さてこちらは、
卒業アルバムの個人写真撮影のようすです。
6年1組から
3人ずつ図書室に移動して撮影しました。
子どもたちの中には
緊張感で表情のかたい子もいましたが、
写真屋さんの用意したおもしろグッズで
いつの間にかやわらかい表情に変わっていました。
月末には
学級写真も撮影します。
体調を崩しやすい季節なので、
健康に気を付けたいですね。

2021年6月15日(火)
木々を見つめて −4年図画工作−

薄桃色の花をつけたアベリアが
校庭のあちらこちらで見ごろになっています。
さてこちらは
4年生の廊下に掲示されている
図画工作の作品「木々を見つめて」です。
校内でお気に入りの木を見つけて
遠くから眺めてみたり
近づいて樹皮にさわってみたりして
しっかり観察して描いてみました。
どれも素敵な作品ばかりです。
学校にお立ち寄りの際は
ぜひご覧ください。

2021年6月14日(月)
週末の宿題をタブレットで提出

アガパンサスの花が咲きはじめ、
じめっとした梅雨の季節にも
涼感が広がっています。
こちらは2年生の朝の会のようすです。
週末に持ち帰ったタブレットを起動し、
タッチペンを使って宿題を提出していました。
子どもたちの姿から、
タブレットの操作に慣れてきたように感じました。
これからも授業やお家で使いながら、
学習を進め、タブレット操作に詳しくなっていきましょう。

2021年6月11日(金)
毛筆「湖」 −6年書写−

書写の授業で毛筆が始まっています。
こちらは
6年の掲示のようすです。
「湖」という文字を
組み立てに気をつけて
正しく整えて書きました。
さすがに6年生です。
どの作品も美しいです。

2021年6月10日(木)
サツマイモの苗を植えました −1年生活科−

初夏とは思えぬほどのお天気です。
そら組で飼育しているカブトムシの蛹室を
ケース越しにのぞいてみると
体表が変化していました。
「朽ちたる草が蛍になる」と表現した
昔の人々のことばが思い浮かびました。
さてこちらは
1年生の生活科のようすです。
サツマイモの挿し穂を
担任の先生から1本ずつ受け取って
畑に植え付けました。
挿し穂とサツマイモが
まだまだ結びつかない1年生ですが、
毎日水やりをしながら
生長する姿を観察していきましょう。
秋にはきっと立派なサツマイモが
収穫できると思います。
楽しみですね。

2021年6月9日(水)
春の530運動 −全校児童−

日差しも強く
気温もぐんぐん上がりました。
今日は全校で「530運動」を行いました。
3年生が校舎西側を、
1年生が教材園の草取りを
6年生が学校周辺や1年生のお手伝いを
というように
校内を7つに分担して
学年ごとに時間も決めて実施しました。
こちらは
中庭で530運動に取り組んでいる
4年生のようすです。
除草した草の山が
あちらこちらでみるみる大きくなりました。
おしゃべりする姿もなく、
黙々と取り組んでいる姿に感心しました。

2021年6月8日(火)
安全な歩き方・自転車の乗り方教室 −1・4年生−

気温が高く、むし暑い一日になりました。
今日は2時間目に
1年生が「安全な歩き方教室」を
3・4時間目に
4年生が「自転車の乗り方教室」を受講しました。
安全な歩き方教室では
信号機や踏切、横断歩道などが体育館に設置されました。
交通指導員の先生から
赤信号では横断歩道から2歩分後ろに下がって
青になったら
「右見て、左見て、右見て、後ろを見て」
というようにしっかりと周りを確認して
歩き出すことを指導されました。
自転車の乗り方教室では横断歩道や踏切など
一旦停止する際には必ずブレーキをかけること
ハンドルもきって
後ろから押されても発進しないようにすること
が重要であることを指導されました。
今年も富士松東小学校では交通事故ゼロが続いています。
今日学んだことを生かして、今後も生活していきましょう。

2021年6月5日(土)
紬カップ「学級対抗リレー」 −6年生−

日差しも少なく
過ごしやすい一日になりました。
今日は6年生が
紬カップ「学級対抗リレー」を開催しました。
この大会では
各学級から3チームを作って
7周1,400mのリレーに
6チームが挑みました。
結果は、
6年2組が優勝しました。
おめでとうございます。
1組は次の紬カップで巻き返しましょう。
また今大会では、
代表児童の挨拶も大変すばらしかったです。

2021年6月4日(金)
今日は虫の日

今日は6月4日
そうです!
虫の日です。
ネットで検索すると
福島県にあるカブトムシ自然王国が制定したようです。
学校でも
この虫の日にちなんで
理科の授業で少しだけ
昆虫のお話をしました。
そら組では、
クワガタムシの幼虫(前蛹)が
さなぎになるようすを観察したり、
成虫の姿を観察をしたりしました。
昆虫が苦手な子どもも
授業の終わりには
進んで触ることができるようになりました。
みんな虫に夢中でした。

2021年6月3日(木)
ふれ愛パークで生物を観察 −4年理科−

秋に植えた麦が実り、収穫期を迎えています。
二十四節気でいえば小満の時期も終わりを迎え、
これから本格的な梅雨入りとなります。
さて今日は天気に恵まれ、
お隣のふれ愛パークに出かけて
自然を観察する子どもたちの姿がたくさん見られました。
こちらは4年生の理科の授業です。
生物のようすが季節によって
どのように変わっていくのかを調べるため
自分の見付けた動物を観察しています。
田んぼで泳ぐオタマジャクシや
野原を飛び交うシオカラトンボやモンシロチョウなど
色や形、大きさや数など
スケッチをしながら調べていました。
みんな楽しそうに取り組んでいました。

2021年6月2日(水)
学校評議員の皆さまに参観していただきました

こちらは4年生の社会科の授業のようすです。
地図帳を開いて
県名当てクイズに挑戦しています。
先生が都道府県を読み上げると
みんな一生懸命に探して
見つけたら挙手をしていました。
とても楽しく授業に参加していました。

来校された学校評議員の皆様には
1年生から6年生までの
全ての授業を参観していただきました。
お疲れ様でした。
参観後には、
授業に真剣にのぞむ
皆さんの姿に感心されていました。

2021年6月1日(火)
わたしたちの野菜を紹介します −2年生活−

こちらは
2年生の廊下に掲示されている
生活プリントのようすです。
5月半ばに
みんなで野菜の苗を植え、
その苗に名前を付けて育てています。
ミニトマトの
「ミニタロウ」とか「赤たろう」
オクラの
「トガモン」など
ユニークな名前ばかりです。
プリントには
「フルーツみたいでシャキシャキに」
「あまくてまっかなミニトマト」
「肉づめ大好き!おいしいピーマンに」
など、やさいへの願いもいっぱいです。
毎朝の水やりをがんばっていますね。
皆さんの思いが
大切な野菜に届きますように。

2021年5月31日(月)
ツルレイシを育てよう −4年理科−

こちらは
4年生の理科のようすです。
生物のようすが季節によって
どのように変わっていくのか、
ツルレイシを育てて調べることにしました。
そこで、
4月末にツルレイシの種子を観察した後、
ポットに土を入れて、種まきをしました。
毎日水やりをしていると
GW開けには発芽をして、
5月末には巻きひげが出るまで生長ました。
今日は、
大きく生長し始めたこのツルレイシを
みんなで畑に植えました。
4年生の子どもたちは、
「大きくなあれ」
「おいしい実がなりますように」
と声をかけながら、
ていねいに植えることができました。
これから毎日の水やりが大変ですが、
がんばって育てていきましょう。

2021年5月28日(金)
なれなかったリレーの選手 −6年道徳−

こちらは
6年2組の道徳の授業のようすです。
今日は
くやしい思いをしないために大切なことを見つけよう
をめあてに
「なれなかったリレーの選手」を教材にして
学習しました。
授業の初めに
主人公がリレーの選手になれなかった原因を
積極的に教材から読みとり
たくさんの子どもたちが発表していました。
授業の終わりには
主人公がどんなことを考えて行動すればよかったののか
自分の生活も振り返りながら
自分の考えを発表していました。
6年2組の子どもたちの
自分の思いを素直に発表する姿が
とてもすばらしかったです。

2021年5月27日(木)
割り算の問題にチャレンジ −3年生−

昨夜からの雨が朝も降り続き、
子どもたちの色とりどりの傘が
華やかな列をつくっています。
こちらは
3年少人数教室前のようすです。
廊下には
子どもたちの考えた割り算の問題が
たくさん並んでいます。
「マカロンが25個あります。
 5個ずつ分けると何人に分けられますか」
「恐竜が18匹います。
 9人に同じ数ずつ分けると1人何匹になりますか」
とてもユニークです。
問題はイラスト入りで、
絵を見るだけでも楽しいです。

さて昨日はあいにくのお天気で
皆既月食の赤いお月さまを
見ることはかないませんでした。
今日の授業で4年生の子どもたちが
「なぜ月が赤くなるの?」
と尋ねてきたので、
太陽や月、地球の位置関係について
光の性質や
地球の大気を通る太陽光の散乱について
少しだけお話しました。
難しいお話でしたが、
疑問に感じたことをすぐに質問する姿や
目を輝かせながら真剣に話を聞く姿勢が立派でした。
次回の日本で見られる皆既月食は
2022年11月8日です。
ちなみに日本で見られる皆既日食は
2035年9月2日
金環日食は
2030年6月1日です。
楽しみですね。

2021年5月26日(水)
学校探検 −1・2年生−

校庭を歩くと
さわやかな風が吹いています。
こちらは
1年生の学校探険のようすです。
グループごとに分かれて
理科室や放送室、富東っ子ルームなどを訪れました。
訪問先では
2年生が1年生に向けて
クイズ形式で部屋の説明をしていました。
正解した1年生は、
2年生からシールを貼ってもらったり
折り紙をもらったりしていて
とてもうれしそうでした。
この学校探険を通して
1年生のために準備した
2年生の姿がとても立派でした。

2021年5月25日(火)
今日の部活動のようす

先週の梅雨入りがうそのように
青空が広がっています。
こちらは
今日の部活動のようすです。
サッカー部はグランドで
バスケットボール部は体育館で
一生懸命に練習しています。
今のところ
5年生大会は
6月19日(土)・26日(土)
の2日間で開催を予定しています。
チームの目標に向けて
団結してチャレンジしましょう。

2021年5月24日(月)
児童会種目「大玉ころがし」の全校練習

今日は2時間目に
児童会種目「大玉ころがし」の練習を
全校で行いました。
1組が赤、2組が白に分かれ、
ペア学年でトラックに沿って
大玉がころがる道を作りました。
児童会の合図で練習をしてみると
初めはなかなか上手く転がすことが
できませんでしたが、
次第に上手になってきました。
2回実施したところ、
1回目は白組の勝ち
2回目は紅組の勝ちとなりました。
さて運動会本番では
どちらの組に
勝利の女神がほほえむのでしょうか。

2021年5月21日(金)
花のつくりを学習しよう −そら組−

こちらは
そら組の理科授業のようすです。
今日はツツジを使って
花のつくりを学習しました。
花弁を開いて
観察カードに貼り付け
枚数を調べました。
また
雄しべや雌しべをぬき取り
何本あるか数えてみました。
その後は、
ルーペの使い方を学習し、
雄しべの先端にあるやくや
雌しべの柱頭を観察しました。
みんな意欲的に学習できました。

2021年5月20日(木)
エコバックづくり −6年生−

ぐずついた天気が続いています。
子どもたちは
雨の合間をぬって
グランドで楽しく遊んでいます。

こちらは6年生家庭科の授業です。
自分のお気に入りの生地で
エコバックを製作しています。
中には生地に
学習したランニング(なみ)縫いで
ししゅうをする子もいました。
自分のイニシャルやサッカーボールが
上手に仕上がるといいですね。

さて来週の26日(水)は
2018年7月28日以来
約3年ぶりの皆既月食が見られます。
月が地球の影にかくされて起こる現象です。
この刈谷では
18時45分に部分食が始まって月が欠けていき
20時11分から20時26分に
皆既食となります。
天気が晴れることを祈っています。

※おまけ
月がすべて地球の影に入ると
太陽の光が当たらず
月が見えなくなるはずですが、
実際には、
地球の大気を通って回り込む光で
薄暗く照らされます。
地球から見た夕日が赤いように、
大気を長く通った光は赤みが強まるため、
皆既中の月は赤銅色に見えます。

2021年5月19日(水)
モンシロチョウの観察 −3年生−

雨の合間をぬって
3年生がモンシロチョウの観察をしました。
キャベツ畑に入って
1枚1枚葉を確認すると
たくさんの幼虫やさなぎを見つけることができました。
先生がキャベツの葉といっしょに
幼虫を飼育ケースに入れて
子どもたちに手渡すと
ケースごしに幼虫を観察し、
ノートにスケッチしていました。
ケースから取り出してごらんと声をかけてみると
嫌だ!気持ち悪い!
と言って初めはつぶやいていましたが、
幼虫のついた葉を取り出して
子どもたちに手渡してみると
おそるおそる手を伸ばして受け取りました。
しばらくすると幼虫に慣れてきたのか
顔を近づけて観察する姿がよく見られました。
子どもたちの中から、
すごーい!と言う声も届きました。

モンシロチョウは3週間ほどのサイクルで
卵→幼虫→蛹→成虫
を繰り返します。
蛹は羽化が近くなると、
羽のはんてんが透けて見えるようになります。
もしお家で観察するときは
このタイミングを逃さないようにしましょう。

さて、先日ご協力いただいた緑の募金ですが
全校で「18,858円」になりました。
ご協力ありがとうございました。

2021年5月18日(火)
アサガオが発芽しました −1年生−

早朝から青空が広がっています。
こちらは1年生の朝のようすです。
先日植えたばかりのアサガオから
芽が出てきましたので、
登校するとすぐに水やりをしています。
近づいてみると
「先生!芽が出たよ」
「ぼくのは3つも出てきたよ」
とうれしそうに声をかけてきました。
アサガオの世話を通して
いろいろなことが学べますね。
毎日の世話は大変ですが、
大切に育てていきましょう。

2021年5月17日(月)
緑の募金にご協力いただきありがとうございます

職員室にも
カエルの声が届く季節になりました。
東海地方も例年より早く、
梅雨入りになりました。
さて、こちらは
緑の募金活動のようすです。
先週の金曜日から
朝の会の時間の中で
各学級のボランティア委員が
中心となって活動しています。
また、低学年の教室では
6年生が募金の呼びかけを行っています。
今回の募金活動に
たくさんのご家庭からご協力をいただき
ありがとうございました。

2021年5月14日(金)
運動会の全校練習を行いました

今日は1時間目に
6月5日(土)に開催予定の運動会に向けて
全校で練習をしました。

入場練習に続いて、
開会式や閉会式の流れを確認しました。
また、指揮者の指示に従って
お辞儀をしたり、返事をしたりと
みんな暑さに負けずよくがんばりました。
全校演技の富東っ子体操も
元気よく行うことができました。

2021年5月14日(金)
児童受け渡し訓練を実施

昨日の午後、
南海トラフ地震に関する情報が発表され、
甚大な被害が出たことを想定した
「児童受け渡し訓練」を行いました。
天気が心配されましたが、
予定通り実施できました。
保護者の皆様のご協力に感謝です。
これからもよろしくお願いします。

2021年5月13日(木)
今日の授業風景 −6年生−

九州南部の梅雨入りが発表されました。
今年はこの刈谷も、例年に比べて
梅雨入りが早くなりそうです。

さて、こちらは
6年生の授業のようすです。
1組では社会科の授業で
「三権分立」について学習していました。
法律を定める立法権
法律に沿って政策を進める行政権
そして、
法律違反を罰したりする司法権
について
思い思いの意見を発表していました。
2組では家庭科の授業で
「生活を豊かにソーイング」
といったテーマで
エコバック作りについて学習していました。
製作手順を調べ
1つ1つ発表しながら、
確認していました。
完成がとても楽しみですね。

今日は午後から
児童引き渡し訓練を14:20から行います。
富士松北幼児園と合同で行いますので、
弟さんや妹さんのいるご家庭は、
先にお迎えに行っていただけると助かります。
ご協力をお願いします。

2021年5月12日(水)
野菜の苗を植えました −2年生−

立夏も過ぎ
田植えや種まきを始める時期になりました。
校内でも昨日、2年生の子どもたちが
野菜の苗を植えました。

こぼさないように気を付けながら鉢に土を入れ、
オクラやナス、ミニトマトの中から
自分の希望する苗を植えました。
これから夏に向かって
ぐんぐんと大きくなっていきます。
収穫も楽しみですね。
さて、古今和歌集の中には
ホトトギスの鳴き声が「田植えを促すようだ」
と詠んだ歌があります。
冬を南方で過ごし、
立夏にあたるこの5月ごろから日本に渡ってきて
「キョッキョッキョキョキョキョ」
といった鋭い声で鳴く鳥です。
秋に戻ってしまう前に
こんな鳴き声を聞いてみたいですね

2021年5月11日(火)
5月の委員会活動

本校では
保健、給食、放送、ボランティア
環境、体育、図書、生活
の8つの委員会に分かれて
4・5・6年生が活動をしています。
左は保健委員会の活動のようすです。
熱中症を予防するため
資料を参考に話し合い活動をしています。
右は給食委員会の活動のようすです。
毎日使用する配膳台をしっかり清掃しています。
その他にもボランティア委員会では
前期活動のスローガンを考えたり
生活委員会では生活のきまりを訴える
ポスターづくりに励んでいたりしました。
自分の仕事に責任を持って取り組む姿が
みんな立派でした。

2021年5月10日(月)
5月の学校集会

5月の学校集会をTV放送で行いました。
左は任命式の様子です。
児童会役員7名が一人一人
校長先生から任命状をいただきました。
続いて、
8人の委員長を代表して図書委員長が、
高学年を代表して6年1組学級代表が
任命状をいただきました。
皆さんの活躍に期待しています。
校長先生のお話では、
児童会長の挨拶がいつも素晴らしく
周りの人々に元気を与えていること、
新型コロナウイルス感染症防止に
更にみんなで努めていこう
といった2つのお話がありました。

2021年5月7日(金)
すきなことなあに −2年生−

こちらは
2年生の教室に掲示されている
「すきなことなあに」
です。
おにごっこをしたり
なわとびをしたり
タピオカ屋をやってみたり。
右は
たくさんの昆虫を採集したようすですね。
どの作品も笑顔がいっぱいで、、
見ているとワクワクした気持ちが
伝わってきます。
すてきな作品ばかりです。

2021年5月6日(木)
スクールガードの皆さんとの対面式を開催

立夏を迎え、
気温もずいぶんと上がりました、
今日は5時間目に
各地区からスクールガードの皆様をお迎えして
連絡協議会を開催しました。
この会では、
スクールガードリーダーからのお話や
緊急時の対応について、共通理解を図りました。
一斉下校時には
運動場で
全校児童との対面式も行いました。
一年間よろしくお願いします。

2021年4月30日(金)
春の生き物を見つけよう

雨もあがり
青空が広がっています。
こちらは
理科の授業のようすです。
おとなりのふれ愛パークに出かけて
「春の生き物を見つけよう」
をテーマに、
花や昆虫の観察をしました。
シロツメクサやコデマリの花に訪れた
モンシロチョウやナミアゲハ、ベニシジミを見つけたり
タンポポやカキツバタなどの花を
観察したりしました。

2021年4月28日(水)
木々を見つめて −4年図画工作−

こちらは
4年生図画工作「木々を見つめて」の
授業の様子です。
校内でお気に入りの木を見つけて
ポスターを制作する授業ですが、
今日はその作品作りのために
タブレットの操作方法を学びました。

写真の撮り方やデータ保存の仕方を
覚えた子どもたちは、
さっそく外に出て
お気に入りの木を見つけ、撮影していました。
また、
お気に入りの木を描くために
よく見つめたり
幹の感触を確かめたりして
木のもつ特徴をとらえていました。

今後の作品づくりが楽しみです。

2021年4月27日(火)
春だねえ −2年図画工作−

春といえばちょう
ひらひらととぶすがたが
きれいだなあ

 春といえば花
 風がふくとちっちゃうけど
 花の道がきれいだな

春がやってきた
春といえば桜やチューリップ
いろんな色がある
その色は
春がやってきたといういろなのかな

4年図画工作の「春だねえ」です。
パステルを使って背景を春らしく仕上げ
その上に春の詩を書きました。
春を感じる気持ちがとてもすてきです。

2021年4月26日(月)
今日の授業風景

中庭のビオトープに咲く
キショウブの花が見頃です。
さて左は
5年生「外国語」の授業です。
高学年では今年から、
英語専科とALTの二人の先生が
授業を担当しています。
電子黒板を使って
アルファベットの学習をしているようすです。
右は
4年生「国語」の授業です。
漢字辞典の使い方を学習しています。

さて今日から
家庭訪問にお伺いします。
お忙しい中、
お時間をいただきありがとうございます。
お手数をおかけしますが
お願いいたします。

2021年4月23日(金)
PTA総会・地区別授業参観開催

暖かい一日になりました。
今日は
PTA総会と地区別・委員会別幹事会、
そして
地区別の授業参観を開催しました。
幹事会では、
年間行事を確認したり
交通立ち番やPTA新聞の分担をしたりしました。
授業参観は地区別に行い
2時間目に一里山地区と東境東地区を
4時間目に東境西・南地区と西境地区の
保護者の皆様に参観していただきました。
皆様にはご協力いただき、
廊下からの参観となりました。
また、5年生の保護者の皆様には、
5月24日(月)・25日(火)に1泊2日で行う
みどりの学校についての説明会も行いました。
本当に多くの保護者の皆様に
ご来校いただき、ありがとうございました。

2021年4月22日(木)
東小のシンボルツリー「ユリノキ」に花が咲き始めました

早朝
学務員さんに声を掛けられ
校内のフルーツガーデンの横に立つ
富士松東小のシンボルツリー
「ユリノキ」を見上げてみると
何とかわいらしい花が咲いていました。
まだ咲きはじめたばかりなのか
葉と同じような色をしていて
見分けがつきにくいですが、
確かに咲いています。

このユリノキが日本で街路樹として
使われ始めたのが明治43年。
当時の宮内省が洋風建築に合う樹種として選定し、
赤坂迎賓館に使用しました。
現在でも
四ツ谷駅から大木となった並木が続いています。
ユリノキの葉は直径15センチ程度の大きさで、
職人が身にまとう半纏(はんてん)に似ていることから
「ハンテンボク」とも呼ばれています。
葉を指でもみ
においを確かめると独特の香りがしておもしろいです。
ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

2021年4月21日(水)
たのしいお顔がいっぱい −1年図画工作−

1年生の廊下がとてもにぎやかです。
はじめての図画工作の授業で
画用紙いっぱいにクレヨンを使って
自画像を描きました。
そして、その作品が展示されています。

お顔のまわりには
大好きな動物や自動車などもかき加え、
とても楽しそうです。
明後日の授業参観では
ぜひお子さまの作品をご覧ください。

2021年4月20日(火)
ボランティア委員・生活委員の活動がスタート!

今日は0の日です。
子どもたちは
たくさんの牛乳パックやペットボトルキャップを持って
登校しています。
ボランティア委員会の子どもたちも
ひと足先に登校して
回収の準備をしていました。
午前8時を過ぎると
たくさんの牛乳パックや
ペットボトルキャップが集まりました。
保護者の皆様に感謝です。
生活委員会の皆さんも
朝のあいさつ運動をがんばっていました。

2021年4月19日(月)
トヨタ車体 ふれ愛パーク 

学校のお隣の
トヨタ車体刈谷 ふれ愛パークも
春らんまんです。
タンポポやシロツメクサの花が咲き乱れ
モンシロチョウやモンキチョウが
飛びかっています。
4年生の理科「春のはじまり」では
ベニシジミを求めて
子どもたちが散策していました。
園内を流れる川には
すでにカキツバタの花が
咲きはじめていました。

2021年4月16日(金)
集団行動 −1年体育−

空いちめんが雲におおわれ
はだ寒さを感じます。
こちらは
1年生の体育の授業のようすです。
グランドに出て
集団行動を学習しています。
1列に並んだり、2列に並んだり。
前にならえも上手になりました。
これから
東小オリジナルの
富東っ子体操も学習していく予定です。

2021年4月15日(木)
グランドでの離任式

暖かい一日になりました。
今日は
この春に転任された6名の先生方を
富士松東小学校にお迎えして
グランドで離任式を行いました。
花束やお手紙の贈呈の後
先生方お一人お一人から
離任のことばをいただきました。
式の最後に
全校で校歌を歌いました。
心に響く
温かい会になりました。

2021年4月14日(水)
ボランティア活動

昨夜から続いた雨もあがり、
時折青空が見えました。
こちらはボランティア活動のようすです。
委員会活動が始まるまで
6年生が中心となって
給食委員や環境委員の活動を
進んで行っています。
各階の給食コンテナを整理して
配ぜん室まで運んだり、
低学年のゴミを回収したりしています。
こうして自主的に活動できる
6年生の姿はとても立派です。

2021年4月13日(火)
部活動集会 −4〜6年生−

早朝から冷たい雨が降っています。
今日は4〜6年生が体育館に集まって
部活動集会を行いました。
富士松東小学校には
サッカー部
バスケットボール部
金管バンド部
の3つの部活動があります。
そして今日は、
新しい顧問の先生方や
この春から入部する4年生との
顔合わせを行いました。
こちらは
各部活動ごとに分かれて、
顧問の先生から
1年間の活動や方針についての
説明のようすです。
6月半ばには5年生大会がやってきます。
みんな目標をかかげて
練習に励みましょう。

2021年4月12日(月)
とんとんとととん はじめるよ −1年国語−

1年生の教室から
 とん とん とととん はじめるよ
 とん とん とととん はじまるよ
 よういは いいかな たん たん たたたん
 よういが できたよ たん たん たかたん
 ・・・・
楽しそうに音読をする声が
聞こえてきました。
教室をのぞいてみると、
拍手をしたり
机をたたいたりして
リズムもとっていました。

楽しい授業が始まりましたね。

2021年4月9日(金)
給食始まる! 2〜6年生

花びらの大半が散り落ちて、
桜並木が黄緑色に変わってきました。
今日から
2年生以上の学年で給食が始まりました。
メニューは
金芽玄米ごはんに
白身魚フリッター、
ハヤシシチューに
春キャベツとコーンのサラダ
です。
みんな久しぶりの給食を
おいしそうに食べていました。
まだまだ
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
給食は全員前向きです。
もちろん默食が続いています。
早くグループになって
楽しいお話をしながら食べることのできる日が
待ち遠しいですね。

2021年4月8日(木)
はじめての一斉下校

中庭のフジが
うすむらさきの淡い花を咲かせました。

こちらは一斉下校のようすです。
子どもたちは
帰りの会が終わると同時に
グランドに整列しました。
初めての一斉下校でしたが、
一人一人が意識しながら行動したため
スムーズに整列できました。
6年生代表のお話も
みんなきちんと聞くことができました。
まだまだ
新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて
1列での下校になります。
お話ししながら楽しく下校したいとは思いますが、
もうしばらくの間、
みんなで協力していきましょう。

2021年4月8日(木)
第1回通学団会&通学団下校

ケヤキの葉が芽吹き、
校庭のツツジが咲き始めました。

こちらは通学団会のようすです。
地域ごとに分かれて
まずは名簿をつくり、団員の確認をしました。
また、
団の集合場所や出発時刻も確認しました。
その後はグランドに出て
もう一度通学団ごとに集合し、
並び順を確認して下校しました。
富士松東小学校は
今年も交通事故0を目指します。

2021年4月8日(木)
令和3年度 入学式・始業式

暖かい朝になりました。

今日は令和3年度入学式です。
校長先生から
新1年生の皆さんに
 1 おともだちをたくさんつくろう
 2 交通ルールを守ろう
 3 朝ごはんを毎日食べよう
といった3つのお話がありました。
新1年生の皆さんは
校長先生のお話ごとに
大きな声で「はい!」と返事ができ、
とても立派でした。

これからの6年間の生活を
お兄さんやお姉さん、
同じ学年のお友達と
がんばっていきましょう。

2021年4月5日(月)
入学式準備 −新6年生登校−

南門のサクラが
花から新葉に変わりました。

今日は新6年生が登校して
明日の入学式の準備を行いました。
体育館では
新入生のために椅子を並べたり
ステージにチューリップを飾ったりしました。
昇降口では、
入学おめでとうのメッセージを
手作りのお花で飾り付けました。
その他にも
教科書を各教室に運んだり
外庭を掃除したりしました。
最高学年として
みんなしっかりと活動できました。

新年度が始まりました

今年度もよろしくお願いします。

サブメニュー

アクセスカウンター

アクセスカウンター
無料カウンター
無料アクセスカウンター
ブログカウンター

ネットモラルの推進について

愛知県教育委員会道徳教育総合推進サイト「モラルBOX」

愛知県教育委員会道徳教育総合推進サイト「モラルBOX」