学校日記【10月】

4月 5月 6月 7月 8月 9月
10月 11月 12月 1月 2月 3月

2020年10月30日(金)
早朝の委員会活動 −ボランティア委員会・生活委員会−

ハナミズキの葉が赤く色づいています。
空は高く澄んでいて
校庭を歩くと気持ちのいい空気に包まれます。

毎月0の付く日は
委員会活動が早朝より行われています。
左はボランティア委員会です。
牛乳パックやペットボトルキャップ、
アルミ缶を回収しています。
右は生活委員会です。
登校中の友達に
おはようございますと
元気な声をかけています。
自分の役割をしっかり果たそうと
みんながんばっていました。
黙々と活動する姿が立派でした。

空を見上げると
月の美しい季節になりました。
昨晩は十三夜
「後の月」とも呼ばれています。
この後の月とは、
十五夜の後に見る月なので
そのように呼ばれるようですが、
13日目の満つる月を愛でるのは
名月とは違った趣を楽しもうとする
日本人の美意識だと思っています。

明日は満月です。
お天気にも恵まれそうですから
久しぶりに月を見上げてみませんか。

2020年10月29日(木)
からだのつくりをみんなで考えよう −4年生−

朝方に吹く秋の冷たい風が快く感じます。
こちらは4年生の理科の授業風景です。
「わたしたちの体と運動」という単元で
骨や筋肉、関節について学んでいます。
子どもたちは
体の動く仕組みを調べようと
骨格モデルを使って考えていました。
また、
実際に自分の体のさわったり
押さえたりして
関節の位置やその動き方をよく確認していました。
自分の意見をしっかりと発表できた授業でした。

2020年10月28日(水)
ドングリ拾い −富士松北幼児園の皆さんが来校−

広い空に秋の静かな雲が流れていきます。

今日はお隣の富士松北幼児園の園児の皆さんが
富士松東小学校にやってきました。
校内の富東っ子広場に着くと
ちりぢりに分かれて
お目当てのドングリを拾いました。
校庭の西側には
シラカシやアラカシ
クヌギやコナラがたくさんあるので
この季節は一面にドングリが落ちています。
30分もすると
持ってきた園児の皆さんの袋は
ドングリでいっぱいになりました。
みんなとても嬉しそうでした。
また、遊びにきてくださいね。

*つぶやき*
ドングリ拾いをしていると
このドングリはいったい何の木なのか
名前がよく分からないことがあります。
中でもクヌギとアベマキは、
その区別がなかなかつきません。
ドングリが同じようなダルマ型をしているためです。
2種類のドングリの帽子(殻斗)を比べると
若干アベマキの方が棘が太く
ドングリ(堅果)も殻斗に多く包まれて見えます。
ただ、2種類のドングリを並べてみないと
なかなか分かりづらいところでもあります。
でもそんなとき
葉の裏側を観察をすると分かりやすいかも知れません。
私見ではありますが、
アベマキの葉はクヌギの葉にに比べて
葉の裏が白いです。
これは葉の裏側に白い細い毛がたくさん生えているためです。
ドングリを拾う前に
ドングリの樹から少し離れて見上げてみると
樹木全体が白っぽくきらきらと光っていたら
それはアベマキだと思っています。

2020年10月27日(火)
学区探検Part1 −2年生−

空を見上げると
きりっと秋晴れに澄み上がっています。
あぜ道に目を向けると
アキノキリンソウが咲き乱れ
その周りをキチョウがゆるやかに飛んでいます。

こちらは2年生の学区探検です。
学校の西側にある南池を一周しながら
池や秋の植物などを観察しました。
その後、
ふれあいパークに向かい
公園のようすも調査しました。
次回は10月29日(木)に
市民館などを探検する予定です。

今日は修学旅行2日目です。
昨日のように
旅行先から届いた写真を
ホームページにアップしています。
お時間のある方はご覧ください。

今日の6年生の学校到着予定時刻は16:50です。
お車でのお迎えの方は東門より入り、
所定の位置への駐車をお願いします。
グランド内では安全な運転に心がけてください。
また、わだちができると
子どもたちの外遊びや部活動に支障をきたしますので
徐行での運転にご協力ください。

2020年10月26日(月)
修学旅行1日目「出発式」 −6年生−

秋晴れの朝を迎えました。

今日から6年生が
1泊2日の修学旅行に出かけました。
目的地は、京都・奈良方面です。

こちらは出発式のようすです。
校長先生から
健康に気を付け、けがなく、事故なく
みんなで協力し合える
修学旅行にしようといったお話がありました。
続いて、
修学旅行のスローガン
「今 始まる
  歴史の時代の扉を開き さあ行こう」
を6年生全員で唱和し
出発しました。

今日の予定は
午前中に清水寺と東山散策
午後から
二条城と宇治平等院を見学して
宿泊地の奈良へ向かいます。
*修学旅行のようすは、トップページのお知らせから
 見ることができます。

2020年10月23日(金)
ばけばけばけばけ ばけたくん −2年生−

トン! トトントン・・・
軽快な雨音が
傘ごしに聞こえてきます。

こちらは2年図画工作の作品
「ばけばけばけばけ ばけたくん」
です。
立体的なクモと
カラフルなおばけの組み合わせが
とてもおもしろいです。
チョコレートやバナナ
マスカットやアイスクリームなど
食べ物をおばけに見立てる
子どもたちの発想がユニークです。

さてハロウィンは来週の31日です。
ここ数年は日本でも
仮装をして街を練り歩くことが
TV等でも取り上げられていますが、
もともとの由来は
ヨーロッパ発祥のお祭りです。
秋の収穫をお祝いし
先祖の霊をお迎えするとともに
悪りょうを追い払うお祭りで
日本でいえばお盆にあたる行事と重なります。
そんな先祖ともにやってくる悪りょうを
魔女やゴースト、ゾンビやドラキュラ、
ガイコツやフランケンシュタインといった
恐ろしい怪物や怖いものに仮装して
悪霊を怖がらせて追い払うのが習わしです。

「トリック・オア・トリート」
(お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!)
と玄関先で声をかけてお菓子をねだるのも
ハロウィンの名物です。
仮装をした子どもたちに
「トリック・オア・トリート」と言われたら、
「ハッピーハロウィン!」と答えて
お菓子を渡すのがルールですね。
お菓子には悪りょうを追いはらう力があるとも言われています。
もし、お菓子をあげなかったら
本当にいたずらされちゃうかも?

2020年10月22日(木)
修学旅行まであと4日 −6年生−

西門を掃除しながら
登校する子どもたちを迎えていると
寒い空気が
地面すれすれを通り抜けて
落ち葉をひらりひらりと持ち上げています。

さて、修学旅行が目前になりました。
今年は
10月26日(月)・27日(火)に
1泊2日で京都・奈良方面に出かけます。
1日目は
午前中に清水寺、午後は東山をグループで散策します。
八坂神社や円山公園、高台寺等を見学して、
知恩院に集合します。

その後、二条城、宇治平等院を見学して
宿泊地の奈良に向かいます。
2日目は
午前中に東大寺、興福寺を見学し
午後に法隆寺に向かいます。
6年生の皆さん、この土・日は、
健康に留意して過ごしましょう。
思い出いっぱいの旅になることを願っています。

(余談)
 秋を迎えると
 オオセンチコガネという
 2cm程度の甲虫が発生します。
 特にめずらしい昆虫ではありませんが
 美しい金属光沢をもつので
 昆虫愛好家に人気です。
 地域による色彩変異ももっていて
 奈良公園一帯では
 青色の輝きをもっているので
 ルリセンチコガネとも呼ばれています。
 ただ
 この「センチ」という名前は
 センチメートルという長さの単位からくるものではなく
 「セッチン」ということばからきています。
 セッチンとは・・・・。
 ご存じの通り
 奈良公園にはたくさんのシカがいて
 そのふんもいたるところで見つけることができます。
 このふんをえさにしているのが
 実はオオセンチコガネなのです。
 ふんを食べますが、
 それ以上の美しさについ魅せられてしまいます。
 見つけると
 手にとってしまいがちですが
 奈良公園での採集はできませんので
 観察のみにしましょう。

 ちなみに京都では緑色に、
 愛知では赤紫色に輝くオオセンチコガネを
 見つけることができます。
 明日、理科室前に展示しますね。

2020年10月21日(水)
観劇会 −TEAMパフォーマンス・ラボ−

西門のサクラの葉も赤く染まり
風が吹くたびに舞い落ちてきます。

さて今日は
TEAMパフォーマンスラボの
皆様にお越しいただき
「サーカス・エコロジカル」
と題した実験×パフォーマンスを鑑賞しました。
今回の劇のテーマは「地球温暖化」で
石灰水や燃焼実験から
二酸化炭素の性質を学んだり
液体窒素の実験から
新たなエネルギーの可能性を
みんなで考えたりしました。
また、おかしな助手のパフォーマンスがとてもおもしろく
楽しく地球温暖化について学習できました。

今回の観劇会は密を避けるため、
低学年と高学年に分けての2回公演で行いました。

2020年10月20日(火)
アイシン環境学習をリモートで −4年生−

太陽の日差しが暖かく
グランド横の築山には
モンキチョウがゆらゆらと飛んでいます。

今日は4年生の子どもたちが
アイシンAW方々から
環境についての授業をリモートで受けました。
内容は「シンパシーゲーム」で、
まずは子どもたちが海の生物に変身し、
トランプの神経衰弱ゲーム方式で
食物のつながりを学習していきました。
ゲームの途中には、
この食物のつながりの中に
ヒトが入るとどうなるかといった点について考え、
実際にゲームを進めていきました。
ヒトが食物のつながりの中に加わると
食物のつながりがくずれたり
特定の生物の絶滅につながったり
することが分かりました。
授業の終わりには子どもたちが
自分たちのまわりの環境を守るためには
どんなことができるのか真剣に考えました。

さて、
明日の夜にオリオン座流星群のピークを迎えます。
でも明日の天気予報はくもり。
とても残念です。
ただ、今夜は晴天で月も顔を出しませんので、
流星群の観察には最適です。
放射点(流星が飛び出すところ)は、
オリオン座とふたご座の間くらいですから
22時以降であれば
1時間に10個程度の流れ星を見ることができるでしょう。
夜が寒い季節になってきました。
もし観察するのであれば
あたたかい格好で
家族といっしょに宙を眺めてみましょう。

2020年10月19日(月)
児童会・委員長・学級代表任命式

早朝は晴れ間も見られましたが
あっという間に雲が広がり
雨がポツリポツリと降り始めました。

こちらは
任命式のようすです。
今日は校内TV放送を使って
後期児童会役員7名と
後期委員会委員長8名、
そして、高学年の学級代表に
任命状が手わたされました。、
学校・学級のリーダーとして
一生懸命にがんばってくださいと
校長先生から
激励のことばもありました。

さて、
先週の赤い羽根共同募金ですが、
3日間の活動で
「20,822円」
が集まりました。
ご協力ありがとうございました。

2020年10月16日(金)
いろいろなもようを うつしとって −1年図画工作−

街中を歩くと
キンモクセイの強い匂いを感じます。
今年はオレンジ色の小さな花が開くのも
少し遅れた気がしています。

こちらは
1年生の廊下に展示された
「いろいろなもようを うつしとって」
といった作品です。
身近な材料を使って
いろいろな形を写してみました。
また、写し取った紙を切りぬいて動物や花など
自分の好きな形に仕上げてみました。
カラフルな花火が
とてもきれいで、楽しい作品ができました。

さて、
3日間に渡って赤い羽根共同募金に
ご協力いただき、ありがとうございました。
集まった募金は
刈谷市共同募金委員会にお届けしました。
金額につきましては
来週のHPでお知らせします。
皆様の善意に感謝です。

2020年10月15日(木)
学級対抗リレー −全校−

晴れきった朝の日差しが
透きとおっているかのように感じます。

今日は
運動会の代わりに
学級対校リレーが行われました。
前半に1・2・5年生が
後半に3・4・6年生が
優勝クラスに贈られる「ライオン像」をめざして
競い合いました。
どのクラスの子どもたちも
友達にバトンをつなぐため
一生懸命に走りました。
また、
走っているなかまを
拍手で応援する姿も
りっぱでした。
このリレーで培ったクラスの団結力を
今後に生かしていきましょう。
本日はたくさんの保護者の皆様にご参観いただき
ありがとうございました。

2020年10月14日(水)
赤い羽根共同募金活動 −ボランティア委員会−

広い空に
秋の静かな雲が流れていきます。
校庭のイチョウの葉も黄金色になりました。

今日から、赤い羽根共同募金活動を行っています。
この活動を調べてみると
戦後間もない昭和22年に、
市民が主体の民間運動として始まったようです。
当初は、
戦後復興の一助として、
被災した福祉施設を中心に支援が行われ、
その後、社会福祉法に基づき、
地域福祉の推進のために活用されてきました。
そして、
社会の変化の中、だれもが住み慣れた地域で
安心して暮らすことができるよう
さまざまな地域福祉の課題解決に
取り組む民間団体を応援する
「じぶんの町を良くするしくみ」として
取り組まれているようです。

さて、この赤い羽根には、
「勇気」と「良い行い」のシンボル
といった意味があります。
左の胸に付けると
何だか気持ちが高揚しませんか。
あと2日
ご協力お願いいたします。

※ 明日の日程(予定)
 10:05 1年学級対校リレー開始
 10:20 5年学級対校リレー開始
 10:35 2年学級対校リレー開始
 11:15 4年学級対校リレー開始
 11:30 3年学級対校リレー開始
 11:45 6年学級対校リレー開始
  * 開始時間が前後する場合があります。
    少し早めにお越しください。
 14:00 PTA役員・理事・幹事会
 14:30 ベルマーク集計会(〜15:00)

2020年10月13日(火)
稲刈り体験 −4年生−

秋晴れです。

こちらは、
4年生の「稲刈り体験」のようすです。
3・4時間目に
15人程度のグループをつくって
学校の南側の
「ふれあいパーク」の水田で体験しました。
はじめてかまを持つ子どもたちは
どきどきしながら
田んぼに入りましたが、
しばらくすると
上手に稲を刈ることができました。

この稲刈り体験は、
毎年トヨタ車体の方々のお力をお借りして
行っています。
こうした貴重な体験も
地域の方々の支援のおかげです。
感謝です。

2020年10月12日(月)
ゆめタイム週間スタート −全校−

曇り空ですが、
子どもたちは、久しぶりにグランドに飛び出し、
元気よく活動しています。


こちらは
職員室前に展示した
「ゆめタイムノート」
いわゆる自主学習ノートです。
自分の興味のあること
調べてみたいことなど、
テーマを決めて自由にまとめます。
子どもたちに
自分の好きなことをまとめる中で、
学ぶ楽しさやチャレンジする姿勢、
よりよい学習習慣の定着を願って取り組んでいます。

おとなりの富士松中学校では、
今週からテスト週間に入っています。
このテスト週間に合わせて、
本校では「ゆめタイム週間」と名付けて
ゆめタイムノートの取組を推奨しています。
この一週間は
少しだけテレビやゲームを控えて
ゆめタイムノートにチャレンジしてみませんか。

※ 昨日のバスケットボールの5年生大会には、
  多くの保護者の皆様に応援していただき
  ありがとうございました。
  今週末は、サッカーの5年生大会も開催されます。
  こちらの応援もお願いいたします。

※ 今日から2週間の教育実習が始まりました。
  こちらの情報も改めてお伝えします。

2020年10月9日(金)
5年生大会 -選手激励会-

台風14号の接近により
昨日、一斉下校の際に予定していた
5年生大会「選手激励会」を
本日、朝の会の時間に
TV放送で行いました。

この選手激励会では、
サッカー部、バスケット部主将の
大会に向けての熱い話に続き
児童会長から激励のことばが伝えられました。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のために
今年は満足な練習はできませんでしたが
今持っている力を十分に発揮してきましょう。

大会は暴風警報発令が予測されるため、
延期になりました。
サッカー部は
大会1日目を10月17日(土)
大会2日目を10月18日(日)に、
バスケットボール部は
大会1日目を10月11日(日)
に開催することになりました。
応援に出かけられる方は
よろしくお願いします。
重ねて
生活創意工夫展ですが、
こちらも
10月10日(土)は中止になり、
10月11日(日)のみの開催となりました。
よろしくお願いします。

2020年10月8日(木)
流れる水のはたらきを調べよう −5年生・理科−

昨夜からの雨が
今日も降り続いています。
気温もかなり低くなり
上着が手ばなせない季節になりました。

こちらは
5年生の理科の授業風景です。
流れる水のはたらきを調べるために
富東っ子広場で実験をしています。(昨日)
グループに分かれて
班別で川を作り、
水を流してみました。
流れる水を見た子どもたちから、
水が土をけずったり、
土をおし流したり、
積もらせたりするはたらきがあることが分かった
といった意見が出ていました。


みんなで協力して実験に取り組むことができました。

2020年10月7日(水)
クラブ活動2日目

青空が広がり
登校したばかりの子どもたちが
グランドでおもいきり遊んでいます。

今日は高学年のクラブ活動2日目です。
左はボードゲームコースです。
数名のグループを作って
将棋やオセロ、カードゲームが行われました。
どのグループでも
熱い頭脳バトルが繰り広げられました。

右は絵本づくりコースです。
お話を考え
イラストを書き加えて
オリジナルの絵本づくりに
チャレンジしました。

さて、
週末は5年生大会が開催されます。
天気が心配されますが
以下の予定です。
【サッカー】
 ・会場 刈谷市総合運動公園グリーングランド
 ・試合 9:00開始予定
 ・対戦相手 富士松北小学校
【バスケットボール】
 ・会場 朝日小学校
 ・試合 10:05開始予定
 ・対戦相手 亀城小学校
*試合開始時刻は予定が変更になる場合があります。

2020年10月6日(火)
クラブ活動1日目 −4・5・6年−

ずいぶんと涼しい朝を迎えましたが
日中は太陽の日差しもあり
過ごしやすい一日になりました。

今日は
高学年がクラブ活動を行いました。
コースは
体力向上、ソフトボール
工作・絵画、パソコン
絵本作り、ボードゲーム
己書の7コースで、
事前に選んだコースで活動しました。

左は「己書」コースです。
筆を使って
自由に「ありがとう」を書いてみました。
発想が豊かで、すてきな書になりました。
右は「パソコン」コースです。
パワーポイントを使って
自己紹介を作りました。
慣れないソフトに苦闘しながらも
友達に伝えたいことばを入力していました。

明日もクラブ活動のようすを
お知らせします。

2020年10月5日(月)
朝の読書の時間 −4年生−

朝方の小雨で
アスファルトがぬれています。
虫の音も耳に届くことはなく
静かな朝を迎えています。

こちらは
朝の読書のようすです。
本校では朝の会の後に
10分間の時間を設けています。
左は4年生のようすです。
とても集中しいます。
右は廊下に置かれたブックトラックです。
学年や行事に合わせた図書を置き、
だれでも手に取りやすくしています。

今年の読書週間はもう少し先の
10月27日(火)〜11月9日(月)です。
読書週間の標語
「ラストページまで駆け抜けて」
のような体験ができる
すてきな本に出合いたいですね。

2020年10月2日(金)
この秋にやりたいこと! −3年生−

天気に恵まれ
昨日の中秋の名月は
とても美しく輝いていました。

こちらは
3年生の子どもたちが
この秋にやりたいことをまとめ、掲示しました。
「どんぐりをたくさん集めたい」
「くりを集めてくりきんとんを食べたい」
「もみじの下でおべんとうを家族みんなで食べたい」
「わたしはいもほりがしたいです。妹が好きだから
 いっぱいいもをとって妹をよろこばせたいです」など、
みんなのやりたい思いであふれています。
ぜひ実現できるといいですね。

今夜は満月です。
秋は空気がすんでいるので
星がきれいに観えます。
もし空が晴れたら
美しい満月と
東の空に赤く輝く火星を
眺めてみてはいかがでしょうか。

2020年10月1日(木)
へんてこ山の物語 −4年図画工作−

さわやかな
10月の朝になりました。

こちらは4年生の図画工作
「へんてこ山の物語」
の作品です。
「へんてこ」ということばから想像を広げて
自分なりの世界を絵で表現しました。
おいしそうなフルーツ山や
いつでも食べれるおにぎり山、
おかしなユニコーン山など
おもしろい作品でいっぱいです。
中央昇降口に掲示しましたので
お寄りの際は
ぜひご覧ください。

今日は中秋の名月です。
月齢は14(20時ごろ)ですから、
見た目にはほぼ満月です。
外に出てみると
少し肌寒く感じるようになってきました。
1枚上着をもって
秋の虫の声を聴きながら
ご家族で
眺めてみませんか。

サブメニュー