学校日記【12月】

4月 5月 6月 7月 8月 9月
10月 11月 12月 1月 2月 3月

2019年12月23日(月)
2学期終業式

 長かった2学期も今日で終わりです。体育館で終業式が行われました。校長先生からは、冬休みに大切にしてほしいこととして@家族A命B目標の話がありました。その後、児童発表として2名の児童が2学期の振り返りと3学期にがんばりたいことを話してくれました。キャッチが取材に来ていて、2人はその後単独でインタビューを受けていました。学活の時間では担任の先生から一人ずつ通知表を渡され、2学期にがんばったことを褒めていただきました。短い冬休みですが、健康に気をつけて過ごし、3学期また元気な顔を見せてほしいと思います。

2019年12月20日(金)
1年お楽しみ会・3年外国語活動

 1年生がお楽しみ会を開いていました。数あるコーナーの一つに「折り紙」があり、ある児童がTVで折り方の手本を見せて、それに従いみんな折っていました。恐竜を作っていたそうですが、上手にできたでしょうか。3年生が外国語活動をしました。クリスマスが近いということで、ALTの先生もクリスマスを意識したコスチュームで授業をしていました。習ったことを英語で表現していましたが、ゲーム形式で行っていて、クラスは大盛り上がりでした。楽しく学べていました。

2019年12月19日(木)
5年音楽

 5年生が音楽でリコーダーのテストを行っていました。曲目は「威風堂々」でした。テスト前の練習で、スラーを意識して吹くとよいということを確認していました。テストでしたが、のびのびと吹いているところがすごいと思いました。

2019年12月18日(水)
ばち引き継ぎ会

 4・5年生がばち引き継ぎ会を行いました。前半は、指導してくださった講師の羽田先生に感謝する会でした。児童の代表は、「太鼓を通して学んだことを日頃の生活に生かしていきます」と伝えました。また、講師の先生の力強い演奏を聞かせていただき、児童や保護者は、聞き入っていました。後半は、引き継ぎ会でした。5年生が4年生に太鼓の試し打ちや衣装の着方を指導したり、今年一年の締めとなる演奏を披露してくれました。最後にばちの引き継ぎが行われました。4年生のみなさんにとっては和太鼓開始20年の節目となる年にあたります。ぜひ来年度がんばってほしいと思います。

2019年12月17日(火)
年賀状投函

 1年生が東境郵便局へ年賀状を投函しに行きました。この年賀状は、郵便局主催の年賀状の書き方教室で書き方を教わり、書いたものです。東境郵便局では、局長さんのお話を聞いた後、一人一人ポストに投函しました。年賀状を書いてから出すまでの一連の学習が終わりました。心のこもった年賀状が届き、送り先のひとの喜ぶ顔が目に浮かびます。

2019年12月16日(月)
PTA研究大会

 産業振興センターで刈谷市のPTA研究大会が開かれ、本校PTAの役員・理事が発表を行いました。本校がPTAの負担軽減にどのように努めてきたか、日頃どのような活動をしているかなど発表してきました。当日まで臨時で数回集まり、練習をしてきたこともあり、発表は大成功に終わりました。大仕事を成し遂げた役員・理事のみなさんの顔には安堵の表情が浮かんでいました。役員・理事のみなさん、お疲れ様でした。

2019年12月13日(金)
1年体育・2年生活科

 1年生が体育で縄跳びを行っていました。週初めに縄跳びの指導を受け、それから空いている時間を使って縄跳びを練習する子が増えました。授業でも、跳べる子が増えてきました。2年生が町探検の発表練習を行っていました。画用紙や模造紙に写真を貼り付けた資料を使い、分かりやすく話す練習をしていました。発表会が楽しみです。

2019年12月12日(木)
4年門松作り・餅つき体験

 4年生がふれ愛パークで、門松作りと餅つき体験をしました。最初にミニ門松作りをしました。この日は職場体験の中学生もおり、作り方がよく分からない子は、声をかけて手伝ってもらっていました。その後、餅つき体験をしました。ついた回数はわずかでしたが、楽しんでいる様子がうかがえました。その後、自分たちがついた餅を試食しました。おかわりする人もたくさんおり、とてもおいしくいただきました。トヨタ車体の協力による一連の体験はこれで終わりとなります。ここまで、貴重な体験をさせていただいたトヨタ車体の皆様に感謝申し上げます。

2019年12月11日(水)
人権擁護委員のお話を聞く会

 1時間目に人権擁護委員をお招きし、お話を聞く会を開きました。人権週間は10日までで終わっていますが、人権週間の取組の一環として行いました。最初に、人権擁護委員とはどのような人なのか説明していただき、その後に人権についてのアニメを見ました。その後のお話の中で、「他の人のできないことを責めるのではなく、一緒に考えたり助けたりしてほしい。人の気持ちを考えられるようになってください」と話していただいたことがとても印象に残りました。富士松東小からいじめがなくなるように、教えていただいたことを今日から実践していきましょう。

2019年12月10日(火)
3年社会見学

 3年生が、社会見学に行きました。主な行き先は給食センター、児童交通遊園、清水牧場でした。給食センターでは、スライサーで野菜を切るところや巨大な鍋でおかずを作るところを見て、驚きの声があがっていました。児童遊園では、グループでお弁当を食べたり乗り物に乗ったりして楽しみました。清水牧場では、牛の見学や疑似乳搾り体験をしました。大変有意義な見学で、「1日があっという間に終わった」という感想を言う子が多くいました。

2019年12月9日(月)
1年縄跳び教室

 1年生は、講師をお招きし、縄跳び教室を開きました。最初は、個人で縄跳びをするときの跳び方のこつを教えてもらいました。その後は、長縄跳びの跳び方を教わりました。見ていて感じたのは、とても段階的に教えてみえて、無理がないということでした。こうやって一つずつ課題をクリアしていくことで、子どもが自信をもって跳ぶことができるようになるんだなと感心しました。実際、ほとんどの子はこの時間で長縄跳びで、跳ぶときのタイミングを覚えたと思います。1月に長縄大会を行いますが、それに向けて今日はとてもよい学習となりました。

2019年12月6日(金)
富東っ子作品展・刈谷っ子ギャラリー

 懇談会に合わせて、校内では児童の図工の作品を展示する富東っ子作品展が開かれています。児童は、友達の作品からよいところを学ぼうとという課題に取り組み、一生懸命作品を見ていました。今回の校内展示は1・3・5年で、2・4・6年については、刈谷市美術館で開かれている刈谷っ子ギャラリーで展示されています。お子さんたちのすばらしい作品はもちろん、刈谷市内の他小中学生の作品も展示されていて、学習のヒントとなるようなことがたくさんあると思います。ぜひ、週末はお出かけいただきたいと思います。

2019年12月5日(木)
そら組コンピュータ・4年理科

 そら組さんが、コンピュータ室でパソコンを使って授業をしていました。パズル問題や算数に大変集中して取り組んでいました。「とても楽しい」と感想を言っていました。4年生が理科で暖めた空気の動き方の実験・観察をしていました。線香の煙で動き方を観察していましたが、なかなかうまく動いてくれていないようで、手こずっていました。

2019年12月4日(水)
かけ足記録会

 大変穏やかな天気の中、かけ足記録会が行われました。今までのかけ足運動の成果を発揮すべく、児童は一生懸命走っていました。終了後、何人かの児童に話を聞くと「試走会より順位が上がったよ」とうれしそうに話してくれました。保護者もたくさん参観され、温かい声援や拍手を送っていただけました。ありがとうございました。

2019年12月3日(火)
ブックトーク

 5・6年を対象にブックトークを行いました。講師は住吉小の吉牟田先生に行っていただき、宮沢賢治の世界を話していただきました。イングリッシュルームには、宮沢賢治に関するたくさんの資料が掲示され、部屋に入ると自然とその世界に引き込まれていきました。そして、宮沢賢治が書いた本を、読み聞かせ等も入れていただきたくさん紹介していただきました。講師の先生の豊富な知識に驚くとともに、教科書にも出てくる宮沢賢治の作品により興味が沸いてきました。

2019年12月2日(月)
人権集会

 間もなく人権週間になることから、1時間目に全校で人権集会を開きました。先に行った人権標語の優秀作品を表彰した後、児童会長は「周りの人を大切にしていきましょう」と話してくれました。生活指導担当の先生からは、本当に言われて嫌な言葉を言われてしまったとき自分はどういう気持ちになるか考え、その上でそのようなことは絶対しないようにと話していただきました。思いやりの心をもち、富東小から人を傷つけたりいじめたりするようなことがなくなるようにしてほしいと思います。

2019年12月2日(月)
そら組道徳

 そら組で、道徳授業が行われました。「上手なあいさつ」について考えました。相手を見て、笑顔で、聞こえる声でという3つのキーワードを確認した後、友達同士で練習しました。次にみんなの前でペアであいさつをするのを見てもらい、どこがよかったかを言ってもらいました。今日学んだことをこれからのあいさつに生かせるとよいと思います。

サブメニュー