資料

刈谷市立刈谷特別支援学校 第2回実践研究協議会 概要

 開校2年目となる今年度は、昨年度に引き続き令和元年度文部科学省委託事業「学校における医療的ケア実施体制構築事業」報告会を軸に、「新たな肢体不自由特別支援学校づくりーギアチェンジの試みー」をテーマとして第2回実践研究協議会を開催致しました。講師として文部科学省初等中等教育局特別支援教育課 特別支援教育調査官 菅野和彦様をお招きし、本校の実践に御指導、御助言を頂戴するとともに、研究テーマに合わせたすばらしい御講演をいただきました。感染症が心配される中ではありましたが、参加者の皆様の御協力のもと、盛況の内に終えることができました。誠に有り難うございました。




◇学校公開・授業参観【令和2年2月21日(金)】

 第5、6校時の授業を公開しました。その後、「交流及び共同学習へ進めるために~小垣江東小学校との実践から~」の研究グループ発表や小垣江東小学校の校長先生より発表してもらいました。
 最後に、御来賓の菅野調査官より御高評をいただきました。

 ・交流及び共同学習へ進めるために ~小垣江東小学校との実践から~  実践報告資料


       

 

◇実践研究協議会【令和2年2月22日(土)】

       

《記念講演》
 演題:「肢体不自由特別支援学校に期待すること ~学校における医療的ケアと学習指導要領の改訂~」
 講師:文部科学省初等中等教育局特別支援教育課 特別支援教育調査官  菅野 和彦 氏

    



《第1分科会》

 ・12年間の系統的、継続的な指導  実践報告資料 
 ・あえて「自立活動」を見つめ直す  実践報告資料
  助言者:愛知教育大学 特別支援教育講座 特別教授  小田 侯朗 氏  ショートレクチャー資料

        

    

《第2分科会》

 ・「個別の教育支援計画」を活用した地域連携の進め方  実践報告資料
 ・外部専門家と連携した学習の進め方  実践報告資料
  助言者:刈谷豊田総合病院リハビリテーション科 部長  小口 和代 氏  ショートレクチャー資料

        

    


《第3分科会》

 ・学校における医療的ケア実施体制構築事業ー成果報告ー  資料1  資料2
  助言者:筑波大学 人間系教授 附属桐が丘特別支援学校長  下山 直人 氏  ショートレクチャー資料

        

    


《15分間プレゼン》
 本校の8名の教師が、今年度の実践を15分にまとめ、発表しました。

         


《ポスター発表》
 昼休憩の時間を使い、ポスター発表を行いました。
 ・センター的機能を果たすために
 ・「個別の指導計画」に基づく指導・支援

        

《アンケート結果》
 アンケートに御協力いただきありがとうございました。集約の結果及びいただいた御意見への回答を掲載します。


 ←ここをクリック


《御質問への回答》
 

 ←ここをクリック


 頂いた御意見や御感想を参考にさせていただき、より充実した教育活動、研究推進を行って参りたいと思います。

 ※講師の資料については、掲載を控えさせていただきます。
 ※助言者の先生の、配布資料以外の資料については掲載を控えさせていただきます。